ウィスラーの次はニュージーでのMTB DHライドを夢見つつ、エリート復活を目指す40歳

ウィスラーの次はニュージーでのMTB DHライドを夢見つつ、エリート復活を目指す40歳

ウィスラーでのマウンテンバイク ダウンヒルに魅了された40歳サラリーマン。DHエリートに昇格するも仕事が忙しくレース参戦おぼつかず降格。復活目指して、ぼちぼち楽しく走ります!


テーマ:

長年トレイルでマウンテンバイクを楽しんでいる私が、ランニングを続け、その先にトレイルランニングにチャレンジするというのは、極めて自然な流れですよね〜。

 

でもトレラン用シューズ持ってなかったので、どれにしようか? と、例によって突き詰めて考えました。

 

初めてのトレイルランニング用シューズ選びなんで、ほぼ知識ゼロに近い状態から勉強を重ね、先輩ランナー達の意見を聞き、店舗試着を繰り返して、悩みまくった末に選んだのが、
SCOTT SUPERTRAC RC

 

結論から言うと、想像以上に戦闘力の高いシューズで選んで正解だったなと感動してのブログアップです (笑

 

日本のマーケットだとSCOTTのトレイルランニング系シューズは少しマイナーかも知れないけど、世界に目を向けると実はすごくて、スカイランニングと呼ばれる山岳レースの世界選手権でスポンサーを張るほど力を入れているようです。

 

さらに、世界戦を戦うランナーやチームを抱えて、製品の研究開発も続けているようで、その最先端のフィードバックが反映されて生まれたのが、このシューズ。ドイツでも賞を受賞したり、レースで勝ったりと実績はばっちし。

 

 

実は以前からSCOTTのトレイルラン/スカイランニング系のアイテムってすごく良く出来てるなと思っていて、登山・トレラン用のランニングポールも買っていました。参考ブログ→ SCOTTのトレイル用ランニングポールで登山してみた!これも良いぜ!

 

 

とは言え、日本国内のマーケットだと、サロモンやスポルティバのシューズの方がメジャーなので、試着して比較したわけです。

 
{3A189EC6-10A5-4241-A0FA-E35A525603D2}
世界レベルでも販売が多いサロモン。グリップ性が高いSPEED CROSS 4などすごく良いシューズなんですが、ソールのラバーが腰高で舗装路上を走るとグニャリとした感触になって、ちょっと気持ち悪い。(もちろんソールのグリップが低いシューズもあるけど、それだと濡れたゲレンデとか下るとき不安かなと)
 
 
{B12C94A3-BB95-422E-9946-A24728A13223}
スポルティバのアカシャも候補の最右翼で、ソールのグリップ性能良くてサポート力もしっかりあって気に入ってました。でも、ちょっと重量が重くて、そこがネックに。
 
 
{269D83B2-E055-4086-9601-CFE51039A7AB}
ディナフットのシューズもデザインがカッコよくて、耐久性も高そうだったけど、ソールが硬すぎて路面のグリップ感覚をつかめるのか少々不安。あと幅が狭すぎて足幅広い自分には難しかったな。
 
 
そうした中で選んだ SCOTT SUPERTRAC RC は実測で241g(25.5cm)と超軽量! 長距離のトレイルランニング系レースだと、これより50gとか重いシューズは絶対後半辛いだろうなと。MTBもそうだけど、軽さは正義!
 
ソールのパターンも独特で、拇指球を中心に放射状にスパイクが広がる360°対応の設計。そりゃそうだ。足を様々な方向に向かせて走るから、どっちの方向にもグリップが効かないとダメだもんね。
 
ソールのラバーの間隔が広すぎず、狭すぎず、泥つまりにも対応したナイスな設計。土踏まずのあたりは、あえてグリップが低くなっていて、余計な泥つまりもしないように配慮されてるあたりがニクイ! 
 
そして更に、ソール全体を包むEVAフォームが柔らかくて、様々な路面を掴んで走りやすい。ソールが適度に柔らかいので硬いロードを走っても違和感無かったし、フォームのクッション性も良くて下りの衝撃も効果的に吸収してくれます。
 
ただトレラン初心者なので、このソールの柔らかさは他のサポート力のあるシューズに比べると、足裏の筋力が求められそうな予感がします、そこは長距離を走ってみて比較しないと何とも分かりませんが。
 



前述の通り、他のシューズとの実走行徹底比較という訳ではありませんが、SCOTT SUPERTRAC RC 山で使ってみても本当に走りやすくて違和感なくて、めちゃめちゃテンション上がりました。登りでのトラクションはばっちりで、下りでも爪先に当たらず(黒爪にならない用サイズはジャストから0.5cm大きめをセレクト)いやはやナイスセレクトだった。

熟考して比較して買ったから、当然のことかも知れないけど、これはほんと良いシューズ。もっと日本のスポーツ用品店の店頭に並べばいいのにと激しく思う訳であります(笑
 
 
この動画みても、SCOTTはR&Dにも力を入れてるんだなと分かります。なんかね、この独特なソールパターン見るだけで、他のシューズとは全然違う訳ですよ。シューズデザイナーが適当に作ってたら、こんなパターンのソールは思い浮かばないんだろうなー。
 
という訳でトレラン初心者の私ですが、このシューズ履いて第8回美ヶ原トレイルラン | Utsukushigahara Trail Run を45km走ってきます!  10時間の制限時間内に無事に完走できたらいいな〜。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。