「里山住宅博 in つくば」に行ってきました☆ | 那須林産工業~ずっと、自分らしく、暮らせる家づくり 

那須林産工業~ずっと、自分らしく、暮らせる家づくり 

那須林産工業が発信する、
自然が似合う、自然素材を使った、
おしゃれで、本当にあたたかい家。
「FPの家」のノウハウを活かした、高断熱・高気密の
家づくりをご紹介します。

こんにちは☆ 栃木県 那須塩原市にて自然素材を使った本当にあたたかい家を建てている那須林産工業です。

 

昨日は、茨城県つくば市で開催された「里山住宅博」に参加してきました。

 

里山住宅博inつくば」とは、2019年6月から11月まで開催されている期間限定の住宅博覧会です。


2016年に神戸で開催された「里山住宅博in神戸」も話題で行きたかったのですが、、この栃木から向かうには・・・遠く・・・汗

関東域ではじめて開催されたこの博覧会に、喜び勇んで向かいました!

 

FPグループでの視察だったので、我々だけで30名近い人数でしたが、その他2グループぐらいこの日は訪れていて、100名以上の(住宅)業界人でにぎわっていました☆

 

里山住宅博が開催される、「春風台ヒュッゲガーデン」と呼ばれる分譲地には、75区画の分譲地があり、そのうち22区画に、茨城県内の工務店22社によるモデルハウスが建てられ、オープン日ならば自由に内覧が可能となっています。

 

特筆すべきは、分譲地内では景観協定が結ばれ、”コモン”と呼ばれる広場・共有地があり、分譲地を取り囲む斜面には果樹などが植えられ、里山として手入れされる予定だそうです。

自然と共に住まい、周辺環境(自然)を皆で整える機会が、分譲地の仕組みとして出来上がっているなんてすばらしいなぁ・・・と思います。

 

さらに、この住宅博に出展されている建物の中から、活躍されている3名の著名な建築家の設計をヴァンガードハウスとして見学することができます(本当は4名なのですが、一名は図面のみとのことです)。

 

 

まず、真っ先に見学に行ったのが、住宅建築で評判の高い建築家、伊礼智氏設計の柴木材店の建築。

端正な平屋ですアップ 只今、住宅業界は平屋ブームと言われています。

なので、伊礼さんがどんな平屋を設計するのかプラン自体に興味津々でした。

 

↓(以前、伊礼氏の話を聞きにセミナーに参加しました!)↓

内部も写真を撮らせていただきましたが、ブログ等の掲載は不可とのことでした。

ご興味おありの方は、私に直接お声がけくださいねウインク

 

平屋ということで、限られた面積での無駄のない設計。素晴らしかったです音譜

 

外壁、押し縁の木板張り、やっぱり良いですね☆

 

次は、これまた有名な建築家 堀部安嗣 氏 設計、郡司建設が建築した建物です。

 

堀部氏の建物は、初めて。

多くの人の手に届く価格帯で、住みこなすことができるよう、設計されたものということで、95㎡の小さな建物。

動線が隅々まで考えられた、これまた無駄のない設計。

モダンだけど、レトロ感もある和の香りのする内観です。

 

階段の踏み板も素敵だったな・・・ラブラブ

手すりは、やっぱり落っこちちゃいそうで、

がっつり中残がついている方が私は好きで、毎日上り下りするなら安心です音譜

 

あと、もう一人の建築家は森みわさん。

パッシブハウスで著名な方です。ただ、私が見学したときは見学者が多く写真が撮れず、割愛させていただきますm(__)m

 

最後は、工務店代表として、

住まい工房ナルシマ さん。

 

弊社と同じ、「FPの家」を作り続けておられる茨城の工務店さんですしっぽフリフリ

 

UA値0.46、C値0.12 のFP軸組工法。

高い性能を持った建物ですアップ

 

 

内部は、囲炉裏のように調理と食事が同時に行えるPanasonicのIrori Dining

を配したナチュラルでモダンな空間。

 

二階はワンルーム。

小屋裏まで使った広々とした空間が、南の共有地”コモン”に向かって広がるオープンな間取りです。

 

一番感じるのが内部空間の快適さ。

カーテンのない窓でも、まったく暑さを感じることなく、、しかも、2階との温度差もありません。

(他の住まいでは、1階と2階、トイレや押し入れの狭い空間で、温度ムラを感じましたウインク

 

しかも、気密性が高く24時間換気が活きるので、空気がとても新鮮に感じました☆

 

ナルシマさんからは、今回の出展に至った経緯や建物の説明など、いろいろ伺わせてもらい、

とってもとっても参考になるお話を伺いました!

貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました!!

 

そして、他の出展社の皆様も、自由に見学させていただきありがとうございました。

 

 

もし、これから住まいを建てる皆様がおられたら伝えたいです!

 

きっと一番始めに目にするのが、豪華な住宅展示場だと思うのです。

その華やかで、色々な機能が付いたペカペカとした住まいに目がくらみ、営業の方の押しが巧みで・・・ポンッと印鑑を押してしまいました・・・

なんてお話、良く聞きます。

 

ただ、何千万円ものお金を使って建てられる住まいです。どうかじっくりと冷静に時間をかけてご選択ください。

 

茨城の木を使い、その地域に合う景観を意識して工務店が建てた里山住宅博の住まいは、ハウスメーカーとは全く異なる味わいがあります。 特に建築家の設計したヴァンガードハウスを続けて見ることができる機会はなかなかないと思います。一見の価値ありですよ(^ ^)/

開催は11月まで! 

弊社にパンフレットを置いておきますので、ぜひご自由にご覧になってくださいね!

 

 

    ↓↓ 住まいのお金の勉強会、始まるよ!! ↓↓

 
【9月のイベント情報】

★ 9月28日(土) 家づくりのお金の勉強会 開催 ★
”あなたの資金計画、大丈夫?? ローン組みすぎじゃない??”
3組様限定、ご予約制となりますのでお早目のご連絡を!ニコニコ

【ご予約やお問合せはHPから】

弊社HPはこちら ⇒ www.nasurin.com