米ぬかオイルを使った無垢の木のお手入れ方法♪ | Casa de olive ( カーサデオリーブ ) 那須林産工業~ずっと、自分らしく、暮らせる家づくり 

Casa de olive ( カーサデオリーブ ) 那須林産工業~ずっと、自分らしく、暮らせる家づくり 

カーサデオリーブが那須から発信する、自然が似合う、自然素材を使った、おしゃれで、本当にあたたかい家。「FPの家」のノウハウを活かした、高断熱・高気密の家づくりをご紹介します。


テーマ:

こんにちは☆

栃木県那須塩原市にて自然素材を使った本当にあたたかい家を建てている那須林産工業です♪

 

先日、弊社の無垢の木の机やカウンターを塗装しましたので、ご紹介いたします☆

弊社ではキヌカという米ぬかのオイルを使っているのですが、とっても簡単!!


ですが・・・少しだけご注意いただくこともあるので、ぜひお手入れなさる方はご参考になさってくださいね!

 

 

 

 

 

まずは・・・机をきれいに拭き、表面の汚れを落とします。その後、使い古したタオルにオイルを少量ずつしみこませます。

まず、第一の注意点です。

できるだけ使い古して、繊維が落ちたようなタオルが良いです。

タオルでなくても、古い手ぬぐいや着古したTシャツがあれば、なおさら可です。

塗装面に繊維がなるべく付かないようなものを使用する。これがきれいに仕上げるコツです。

 

 

このタオルを、少しづつ塗り広げていきます。ゆっくりと少しずつ、タオルを移動させて。ちょっと塗料が足りないかな・・・って思っても大丈夫です。逆にべたっと塗るのは厳禁なので、少しずつ塗り広げていってください。

さて、ここで第二の注意点です。必ず横の側面や机の裏側にも同じく塗料を塗ってください。

反りや狂いの原因となるので、両方同じくできるだけ均等に塗り広げていくことが必要です。

 

さて、机から移動してカウンターを塗る場合。

ここで第三の注意点。

壁に接している部分。この壁には、オイル系の塗料が付かないよう注意してください。

オイルなので、時間が経つと、ベタベタと黄色に変色していきます。

付いてしまった場合は、アルコールや薄めた中性洗剤で確実に落とすようにしてください。

 

とここまで、進めて1時間強の作業。

すると・・・

 

 

机はこんな風にツヤツヤに☆

 

そして、キッチンのカウンターはこんな風にキラリっとまた施工した当時のように美しくよみがえりました。

弊社が無垢の木が好きな理由がここにあります♪

木は、お手入れをすればするだけ、輝きを取戻し、私たちに喜びをもたらしてくれます☆

ありがとう、木よ!

ずっと木とお家自身を大切にしてほしい、そんな願いを込めて、家造りをしています。

 

さぁ、今月末はこんな木のキッチンや無垢の床、漆喰など自然素材をふんだんに使ったお家のオープンハウスを開催する予定です。詳細が決まりましたら、またブログやHPに公開させていただきますので楽しみになさってくださいませ☆

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

■ 那須林産工業HP  http://www.nasurin.com/

■ casa de olive (カーサデオリーブ)  http://www.casadeolive.jp/  

FPの壁を使ったちょこっとだけかわいい家です♪

 

新築・建替えをご検討中の方 資料請求は → info@nasurin.com


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村   こちらもクリック、ありがとうございます♪

人気ブログランキング   今日もクリック、ありがとうございます♪

 

 

 

 

なすりん ユミ ~casa de oliveさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。