化研産業のブログ

化研産業のブログ

ブログの説明を入力します。

潤滑って何のため?

 

・機械装置の損耗を防ぐ → 設備の寿命を延ばす → 設備コスト低減

・設備消費電力の低減 → 製造コスト低減

・環境への悪影響の低減 → 騒音。放熱の低減 → 設備コスト低減

・安定した操業 → 製造ダウンタイムの低減 → 製造コスト低減

作業時間、メンテナンス時間の短縮 → 製造、メンテナンスコスト低減

 

潤滑不良が起こると

 

・不良個所から異常音 → 騒音対策の強化 → 設備コスト拡大

。摩耗、摩擦、発熱 → 機械損耗を助長 → 設備コスト拡大

・設備の異常停止 → ロスタイムの拡大 → 製造コスト拡大

 

てな具合。潤滑はコストに直結しています。

機械設備において不良の原因の80パーセント以上が潤滑不良が原因です。

 

NASKALUBはこれらの不良原因を取り除きます。