モヤっと感が続くので


三者面談翌日


教育委員会の教育指導員の先生に別の用事がてらちょっとだけ相談に行来ました(別件で関わりがある方です)
まぁ、細かく説明する時間も無いので…。
教育支援センターがどんなものか。どんな対応してもらえるのかを聞いてみた。


息子の状況として
今は部活だけ参加できる事。
以前、教育支援センターの先生が中学校に来た時に、偶然にも数学を教えてもらった時に息子は良かったと言っていた事。
クラスにいる事がうるさく感じてしまう事。


教育指導員の先生は…

・息子本人が教育支援センターを利用意思ありの場合。
→①そこの雰囲気が合わなかったら、居場所が見つからない事で息子が傷ついてしまうのではないか。学校に登校できる場合、校内で対応もできるのではないか。
教育支援センターのお試しを利用するのもあり。
その際は担任を通すのが良いかと思う。
②教育支援センターを利用するとしても、そこで精神力を使ってしまい疲れが出て今、行けている部活動に参加できなくなってしまうのではないか。

とのご意見でした。

確かにそうか。


そしてもう一つ。
「息子くんは【行かない】と自己主張する事でストレスを発散しています。それを受け止めるお母さんはストレスが溜まります。それを発散するのにスクールカウンセラーとか僕に相談して良いんですよ」と。


スクールカウンセラーと話すのは息子のために。息子にとってより良い方法を見つけるため。って根本にありました。

スクールカウンセラーを利用してください。などの案内に『困り感』って言葉があります。
私は困っているのか?悩んではいるけど困ってはいないな…。と感じています。

息子は…?困っているのかな?
でも…息子はスクールカウンセラーと話したがらない。
「別に…」「話さなくていいよ」と言う。
あまり、自分からいくタイプではない。

困っている。と言うより、休めているから良い。みたいな感じに見える時が多い。


私が一番心配しているのは
息子をカウンセラーや先生と話すために連れ出して、それが息子のストレスとなり
『学校に行けばいいんでしょ!』ってならないか。それだけ。


息子の心の中まではわからない。
「うーん」「勇気がない」「うるさくて嫌だ」が言葉として私に伝わる全て。

教育支援センターと言うものがあるよ。と息子に話をしてみたのも私。
もしかしたら、息子は今の状況に困っていないのかな。


無理矢理学校に行って、受け付けなくなった時の辛さ…私は、知っています。
居場所を探し求めていた私にとって、家に居場所があるだけ幸せ。と感じてしまうので…。