自ら学ぶ子ども

学びを楽しみ

学び続ける子ども

 

そんな子どもを育てるために

 

親子がいっしょに

遊びながら学ぶ

 

でも、時間と手間をかけずに

(これ、とても大事ですね~)

 

家庭学習法【親勉~おやべん~】

秋田からお伝えしています

 

【親勉】って何?という方へ

【親勉】の生みの親である小室尚子先生

無料メルマガをまずはどうぞ

登録はこちらから

国内外3万人以上のお母さんが読んでいます

 

 

 

 

日常を学びに変えるって

あんがい難しいことではない

と感じます

 

そのコツのひとつは

とにかく

たくさんの「知識」に

「出会う」機会を

増やすこと


「知識」を「教えこむ」

必要はありません


子どもって覚えても

すぐ忘れるし・・・


忘れてもかまわない


でも

たくさんの「知識」を

見たり聞いたり触ったり

味わったり嗅いだり


その経験の積み重ねが

「笑顔」とともにあること


これこそが

「知識」の土台に

なると感じます



旦那さんの実家から大量に届いた
サツマイモにサトイモ

このイモ類たちについては
植物のどこを食べているの?という疑問に
親勉を始める前は「ぜんぶ、根っこでしょ?」
くらいにしか思っていなかったのですが
親勉をはじめてからは
「植物のどこを食べているのか」問題
けっこう気になります
  
サツマイモは「根っこ」を食べています
根が膨らんで大きくなりでんぷんを蓄えます 
でんぷんは葉が光合成で作りだしたものです

サツマイモはヒルガオ科、ツル性の多年草
まれに花が咲くそうですが
種子がつきにくいので
イモから育てたツルを植え付けます
生産量ランキングはご存じの通り
鹿児島県がぶっちぎりトップ(4割弱)
 
次にサトイモ
サトイモ科で多年草
大きな葉っぱが特徴的
傘の代わりになりそう

地下のイモは根っこではなく
地下の茎(球茎)が太ったもので
この部分を食べます
葉の柄(葉柄)を食べる品種もあります
オセアニアの島々ではタロイモとよんで
主食として栽培されています
生産量ランキングでは平成28年度には
1位千葉 2位埼玉 3位宮崎 でした
 







 

 

 

【親勉】は日常を学びに変えます

 

たとえば、幼児さん(0~6歳)でも

 

小学校の中・高学年で学習する内容を

毎日の生活に「遊び」としてとりいれます

 

親御さんの役割は

「教える」ことではなく

 

いっしょに遊んだり会話すること

 

手間も時間も最小限に

 

無理せずに1日1分でも

ながくつづけられる家庭学習法が

【親勉~おやべん~】です

 

 

 

秋田県秋田市・由利本荘市などで

【親勉体験会】を開催しています

 

時間は90分
料金はお一人3300円(税込)
 


2020年12月12日(土)
2021年1月23日(土)
 秋田市・由利本荘市など
 
時間は10:30~12:00です
 
詳細はお申し込み後にお伝えしています
 
開催地・開催日のリクエストも受付中
(秋田県内・山形庄内など)
 
メッセージ欄にお気軽にご記入ください
 
勉強を遊びに変えるってどういうこと?
 
実際に親勉トランプを使って
 
遊びながら学ぶ体験をしてみましょう

 

五教科(国算理社英)を遊びながら学ぶ

【親勉初級講座】の一部を

体験していただく90分です

 

 

 

 

お友達同士お誘いあわせの上

ご参加も大歓迎です(ペア割引あり)

 

お子さんも参加できますので

ご相談ください

 

開催地・開催日のリクエストも受付中

(秋田県内・山形庄内など)

 

メッセージ欄にお気軽にご記入ください

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

このような方におすすめです

 

〇 0歳から小学校6年生のお子さんがいる

〇 「勉強しなさい!」といちいち言いたくない

〇 自分の好きな学びを見つけて勉強を楽しんでほしい

〇 自立した大人になってほしい

〇 子どもとの限られた時間を有効に使いたい

〇 兄弟姉妹が多くて今後の教育費が心配

〇 仕事が忙しくて勉強をみてあげられない

〇 なんとなく子どもの習い事や通信教育をさせている

 

体験会に参加すると・・・

 

〇 自宅ですぐに実践できる楽しい遊び方を持ちかえることができます

〇 親勉を実践することで子どもが自然と勉強に興味をもちはじめます

〇 忙しくても「手間をかけずに」勉強するコツが学べます

〇 親子の笑顔とコミュニケーションが増えます

〇 習い事や通信教育の見直しにつながります

〇 お母さんとお子さん両方の「自己効力感」「自己肯定感」を高める考えを学べます

 

【親勉~おやべん~】を

ご家庭で実践されると

 

年齢を問わず
 
お子さんの学習への「意欲」が変わります
 
 
 

 

【親勉~おやべん~】は

 
日常生活の中で親子が一緒に
「遊ぶように学ぶ」家庭学習法です
 
勉強ができる=勉強が好き
ではありませんよね
 
お子さんと会話したり
遊びを楽しむことを通じて
 
お子さんの好奇心を広げ
 
お子さんの「知ってる!」を
ひとつずつふやしていきます
 
【親勉】を通じて
 
親子のコミュニケーションを
豊かに深めながら
 
お子さんの「自己効力感」
「自己肯定感」を高めていく
 
【親勉】の目指すところは
精神的・経済的に自立した未来の大人です

 

【親勉】の理念は

遊ぶように勉強し日本の未来を創っていく

そんな子どもたちを一人でも多く

育てていくことです

 

 

 

 

小室尚子先生著【親勉】関連書籍です

【親勉】をご自宅で今日から始められます

 

 

〇 楽しく遊ぶように勉強する子の育て方(2017/4/26)

〇 小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て(2017/7/21)

上記2冊は【親勉初級講座】でテキストとしてお渡しします

〇 もうイライラしない!無理をしないで子どもが伸びる マンガ すごい子育て術!(2018/6/15)

〇 男の子をやる気にさせる勉強法~1万2000人の親が学力アップを実感!~(2018/9/1) 

〇 パンツをさがせ! パンツがぬげちゃった怪獣パルゴンの日本一周大ぼうけん (ワニの学習本) (2018/7/24)

〇 めざせ、ウンチく王 トイレ王国からの漢字クイズちょうせん状!(2019/3/14) 

 

 

◆【親勉】を知る前のわが家

当時2歳だった息子との遊びを

あまり楽しめなかった私

えんえんと続くプラレールや

はたらくクルマたちとの単調な遊び

家事も忙しいのにもっと遊びたい!

とぐずる息子に毎日イライラ・・・

高齢出産のうえ授かった大切な息子なのに

こんなはずじゃなかった・・・

母親として自信を無くす毎日

人口も情報も少ない地方に住んでいて

このままで大丈夫なのか

大手通信教育や高額英語教材を

購入しても子どもが食いつかない

うまくつかいこなせず放置される

教材へのうしろめたさ

そんなとき親勉の生みの親である

小室尚子さんのメルマガに出会い

【親勉】の講座を受講しました

 

◆【親勉】を知ったあとのわが家

【親勉】を日々の生活に取り入れることで

息子の好きなものや息子との遊びに

どう「学び」を取り入れるか

考えるクセが付いてきて

子どもと過ごす時間に

少しずつ変化があらわれました

親勉を通して気づいたこと

それは日常にこそ「学び」が

あふれているということ

親勉を通して母である私自身が

「学び直し」する毎日です

そうはいっても

毎日なんやかんやと忙しい・・・

でも、たとえ1日たった1分でも

【親勉】をつづけることで

子どもの「それ、知ってる!」が

ひとつずつ積み重なってゆくことを

日々実感しています

 

 

◆息子4歳の現在

恐竜やはたらくクルマ

新幹線や飛行機が大好きです

恐竜やはたらくクルマの名前で

カタカナがだいぶ読めるようになりました

新幹線や飛行機から駅名・空港名に興味をもち

47都道府県への興味につながっています

都道府県パズルや親勉カードで遊びながら

小学校4年生で学ぶ都道府県のかたちや位置

特産物や山川盆地にも親しんでいます

西郷隆盛・杉田玄白・ザビエルなど

小学校6年生で学ぶ歴史人物が

日々の会話に登場します

3歳で歴史人物の肖像と名前を

20人ほど覚えました

にんべん・しんにょう・さんずいなど

知っている部首の漢字を看板や新聞に

見つけて教えてくれます

上弦・下弦の月・春夏冬の大三角など

月のかたちや季節の星座にも

夜空の観察や日々の会話を通じて

親しんでいます

人体のしくみや臓器に興味をもって

テレビ番組をよく見ています

 

もちろん、4歳児は覚えても

すぐに忘れます(笑)

 

また遊んで覚えて・・・のくりかえしです

 

気長に楽しみながら続けています

 

 

 

 

最後に小室尚子さんの言葉を

紹介させてください

 

 

~子育てで一番大事なことは

 お母さんが子どもにイライラしないこと~

 

そして

 

~親がかけた言葉で子どもはできている~

 

 

親の何気ない言葉が

子どもの心に長く残ること

 

ありますよね

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

自ら学ぶ子ども

学びを楽しみ

学び続ける子ども

 

そんな子どもを育てるために

 

親子がいっしょに

遊びながら学ぶ

 

でも、時間と手間をかけずに

(これ、とても大事ですね~)

 

家庭学習法【親勉~おやべん~】

秋田からお伝えしています

 

【親勉】って何?という方へ

【親勉】の生みの親である小室尚子先生

無料メルマガをまずはどうぞ

登録はこちらから

国内外3万人以上のお母さんが読んでいます

 

 

 

 

日常を学びに変えるって

あんがい難しいことではない

と感じます

 

そのコツのひとつは

とにかく

たくさんの「知識」に

「出会う」機会を

増やすこと


「知識」を「教えこむ」

必要はありません


子どもって覚えても

すぐ忘れるし・・・


忘れてもかまわない


でも

たくさんの「知識」を

見たり聞いたり触ったり

味わったり嗅いだり


その経験の積み重ねが

「笑顔」とともにあること


これこそが

「知識」の土台に

なると感じます



冬枯れの公園を歩いていると
葉を落とした樹木の枝に
まあるく茂った緑が見えました

「ヤドリギ」です。
晩秋から冬にかけて
黄色〜橙色の実をつけます
 
ブナやミズナラ、クリ、サクラ、
ケヤキなど落葉樹の木に寄生して
その幹に根をはって
水分や養分などを吸い取って
生きていることから 
「宿木・寄生木(ヤドリギ)」
と呼ばれています
 
ただし、緑色の葉を持っているので
自らも光合成で栄養を作ることが
できるのだそうです
 






 

 

 

【親勉】は日常を学びに変えます

 

たとえば、幼児さん(0~6歳)でも

 

小学校の中・高学年で学習する内容を

毎日の生活に「遊び」としてとりいれます

 

親御さんの役割は

「教える」ことではなく

 

いっしょに遊んだり会話すること

 

手間も時間も最小限に

 

無理せずに1日1分でも

ながくつづけられる家庭学習法が

【親勉~おやべん~】です

 

 

 

秋田県秋田市・由利本荘市などで

【親勉体験会】を開催しています

 

時間は90分
料金はお一人3300円(税込)
 


2020年12月12日(土)
2021年1月23日(土)
 秋田市・由利本荘市など
 
時間は10:30~12:00です
 
詳細はお申し込み後にお伝えしています
 
開催地・開催日のリクエストも受付中
(秋田県内・山形庄内など)
 
メッセージ欄にお気軽にご記入ください
 
勉強を遊びに変えるってどういうこと?
 
実際に親勉トランプを使って
 
遊びながら学ぶ体験をしてみましょう

 

五教科(国算理社英)を遊びながら学ぶ

【親勉初級講座】の一部を

体験していただく90分です

 

 

 

 

お友達同士お誘いあわせの上

ご参加も大歓迎です(ペア割引あり)

 

お子さんも参加できますので

ご相談ください

 

開催地・開催日のリクエストも受付中

(秋田県内・山形庄内など)

 

メッセージ欄にお気軽にご記入ください

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

このような方におすすめです

 

〇 0歳から小学校6年生のお子さんがいる

〇 「勉強しなさい!」といちいち言いたくない

〇 自分の好きな学びを見つけて勉強を楽しんでほしい

〇 自立した大人になってほしい

〇 子どもとの限られた時間を有効に使いたい

〇 兄弟姉妹が多くて今後の教育費が心配

〇 仕事が忙しくて勉強をみてあげられない

〇 なんとなく子どもの習い事や通信教育をさせている

 

体験会に参加すると・・・

 

〇 自宅ですぐに実践できる楽しい遊び方を持ちかえることができます

〇 親勉を実践することで子どもが自然と勉強に興味をもちはじめます

〇 忙しくても「手間をかけずに」勉強するコツが学べます

〇 親子の笑顔とコミュニケーションが増えます

〇 習い事や通信教育の見直しにつながります

〇 お母さんとお子さん両方の「自己効力感」「自己肯定感」を高める考えを学べます

 

【親勉~おやべん~】を

ご家庭で実践されると

 

年齢を問わず
 
お子さんの学習への「意欲」が変わります
 
 
 

 

【親勉~おやべん~】は

 
日常生活の中で親子が一緒に
「遊ぶように学ぶ」家庭学習法です
 
勉強ができる=勉強が好き
ではありませんよね
 
お子さんと会話したり
遊びを楽しむことを通じて
 
お子さんの好奇心を広げ
 
お子さんの「知ってる!」を
ひとつずつふやしていきます
 
【親勉】を通じて
 
親子のコミュニケーションを
豊かに深めながら
 
お子さんの「自己効力感」
「自己肯定感」を高めていく
 
【親勉】の目指すところは
精神的・経済的に自立した未来の大人です

 

【親勉】の理念は

遊ぶように勉強し日本の未来を創っていく

そんな子どもたちを一人でも多く

育てていくことです

 

 

 

 

小室尚子先生著【親勉】関連書籍です

【親勉】をご自宅で今日から始められます

 

 

〇 楽しく遊ぶように勉強する子の育て方(2017/4/26)

〇 小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て(2017/7/21)

上記2冊は【親勉初級講座】でテキストとしてお渡しします

〇 もうイライラしない!無理をしないで子どもが伸びる マンガ すごい子育て術!(2018/6/15)

〇 男の子をやる気にさせる勉強法~1万2000人の親が学力アップを実感!~(2018/9/1) 

〇 パンツをさがせ! パンツがぬげちゃった怪獣パルゴンの日本一周大ぼうけん (ワニの学習本) (2018/7/24)

〇 めざせ、ウンチく王 トイレ王国からの漢字クイズちょうせん状!(2019/3/14) 

 

 

◆【親勉】を知る前のわが家

当時2歳だった息子との遊びを

あまり楽しめなかった私

えんえんと続くプラレールや

はたらくクルマたちとの単調な遊び

家事も忙しいのにもっと遊びたい!

とぐずる息子に毎日イライラ・・・

高齢出産のうえ授かった大切な息子なのに

こんなはずじゃなかった・・・

母親として自信を無くす毎日

人口も情報も少ない地方に住んでいて

このままで大丈夫なのか

大手通信教育や高額英語教材を

購入しても子どもが食いつかない

うまくつかいこなせず放置される

教材へのうしろめたさ

そんなとき親勉の生みの親である

小室尚子さんのメルマガに出会い

【親勉】の講座を受講しました

 

◆【親勉】を知ったあとのわが家

【親勉】を日々の生活に取り入れることで

息子の好きなものや息子との遊びに

どう「学び」を取り入れるか

考えるクセが付いてきて

子どもと過ごす時間に

少しずつ変化があらわれました

親勉を通して気づいたこと

それは日常にこそ「学び」が

あふれているということ

親勉を通して母である私自身が

「学び直し」する毎日です

そうはいっても

毎日なんやかんやと忙しい・・・

でも、たとえ1日たった1分でも

【親勉】をつづけることで

子どもの「それ、知ってる!」が

ひとつずつ積み重なってゆくことを

日々実感しています

 

 

◆息子4歳の現在

恐竜やはたらくクルマ

新幹線や飛行機が大好きです

恐竜やはたらくクルマの名前で

カタカナがだいぶ読めるようになりました

新幹線や飛行機から駅名・空港名に興味をもち

47都道府県への興味につながっています

都道府県パズルや親勉カードで遊びながら

小学校4年生で学ぶ都道府県のかたちや位置

特産物や山川盆地にも親しんでいます

西郷隆盛・杉田玄白・ザビエルなど

小学校6年生で学ぶ歴史人物が

日々の会話に登場します

3歳で歴史人物の肖像と名前を

20人ほど覚えました

にんべん・しんにょう・さんずいなど

知っている部首の漢字を看板や新聞に

見つけて教えてくれます

上弦・下弦の月・春夏冬の大三角など

月のかたちや季節の星座にも

夜空の観察や日々の会話を通じて

親しんでいます

人体のしくみや臓器に興味をもって

テレビ番組をよく見ています

 

もちろん、4歳児は覚えても

すぐに忘れます(笑)

 

また遊んで覚えて・・・のくりかえしです

 

気長に楽しみながら続けています

 

 

 

 

最後に小室尚子さんの言葉を

紹介させてください

 

 

~子育てで一番大事なことは

 お母さんが子どもにイライラしないこと~

 

そして

 

~親がかけた言葉で子どもはできている~

 

 

親の何気ない言葉が

子どもの心に長く残ること

 

ありますよね

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

自ら学ぶ子ども

学びを楽しみ

学び続ける子ども

 

そんな子どもを育てるために

 

親子がいっしょに

遊びながら学ぶ

 

でも、時間と手間をかけずに

(これ、とても大事ですね~)

 

家庭学習法【親勉~おやべん~】

秋田からお伝えしています

 

【親勉】って何?という方へ

【親勉】の生みの親である小室尚子先生

無料メルマガをまずはどうぞ

登録はこちらから

国内外3万人以上のお母さんが読んでいます

 

 

 

 

日常を学びに変えるって

あんがい難しいことではない

と感じます

 

そのコツのひとつは

とにかく

たくさんの「知識」に

「出会う」機会を

増やすこと


「知識」を「教えこむ」

必要はありません


子どもって覚えても

すぐ忘れるし・・・


忘れてもかまわない


でも

たくさんの「知識」を

見たり聞いたり触ったり

味わったり嗅いだり


その経験の積み重ねが

「笑顔」とともにあること


これこそが

「知識」の土台に

なると感じます



雑草ネコジャラシ(エノコログサ」

今となってはこの植物
雑草扱いですが

このネコジャラシは
穀物「アワ」の先祖で

昔むかしの人々は
このネコジャラシを

食料としてせっせと食べていたそうです
 
やがて畑に植えられ育てられた
ネコジャラシから
長い長い年月をかけて
「アワ」という穀物が
生み出されていったのだそう
 
そう思うと
ネコジャラシ(エノコログサ)を
見る目もちょっと変わりますね
 
イネ科
 






 

 

 

【親勉】は日常を学びに変えます

 

たとえば、幼児さん(0~6歳)でも

 

小学校の中・高学年で学習する内容を

毎日の生活に「遊び」としてとりいれます

 

親御さんの役割は

「教える」ことではなく

 

いっしょに遊んだり会話すること

 

手間も時間も最小限に

 

無理せずに1日1分でも

ながくつづけられる家庭学習法が

【親勉~おやべん~】です

 

 

 

秋田県秋田市・由利本荘市などで

【親勉体験会】を開催しています

 

時間は90分
料金はお一人3300円(税込)
 


2020年12月12日(土)
2021年1月23日(土)
 秋田市・由利本荘市など
 
時間は10:30~12:00です
 
詳細はお申し込み後にお伝えしています
 
開催地・開催日のリクエストも受付中
(秋田県内・山形庄内など)
 
メッセージ欄にお気軽にご記入ください
 
勉強を遊びに変えるってどういうこと?
 
実際に親勉トランプを使って
 
遊びながら学ぶ体験をしてみましょう

 

五教科(国算理社英)を遊びながら学ぶ

【親勉初級講座】の一部を

体験していただく90分です

 

 

 

 

お友達同士お誘いあわせの上

ご参加も大歓迎です(ペア割引あり)

 

お子さんも参加できますので

ご相談ください

 

開催地・開催日のリクエストも受付中

(秋田県内・山形庄内など)

 

メッセージ欄にお気軽にご記入ください

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

このような方におすすめです

 

〇 0歳から小学校6年生のお子さんがいる

〇 「勉強しなさい!」といちいち言いたくない

〇 自分の好きな学びを見つけて勉強を楽しんでほしい

〇 自立した大人になってほしい

〇 子どもとの限られた時間を有効に使いたい

〇 兄弟姉妹が多くて今後の教育費が心配

〇 仕事が忙しくて勉強をみてあげられない

〇 なんとなく子どもの習い事や通信教育をさせている

 

体験会に参加すると・・・

 

〇 自宅ですぐに実践できる楽しい遊び方を持ちかえることができます

〇 親勉を実践することで子どもが自然と勉強に興味をもちはじめます

〇 忙しくても「手間をかけずに」勉強するコツが学べます

〇 親子の笑顔とコミュニケーションが増えます

〇 習い事や通信教育の見直しにつながります

〇 お母さんとお子さん両方の「自己効力感」「自己肯定感」を高める考えを学べます

 

【親勉~おやべん~】を

ご家庭で実践されると

 

年齢を問わず
 
お子さんの学習への「意欲」が変わります
 
 
 

 

【親勉~おやべん~】は

 
日常生活の中で親子が一緒に
「遊ぶように学ぶ」家庭学習法です
 
勉強ができる=勉強が好き
ではありませんよね
 
お子さんと会話したり
遊びを楽しむことを通じて
 
お子さんの好奇心を広げ
 
お子さんの「知ってる!」を
ひとつずつふやしていきます
 
【親勉】を通じて
 
親子のコミュニケーションを
豊かに深めながら
 
お子さんの「自己効力感」
「自己肯定感」を高めていく
 
【親勉】の目指すところは
精神的・経済的に自立した未来の大人です

 

【親勉】の理念は

遊ぶように勉強し日本の未来を創っていく

そんな子どもたちを一人でも多く

育てていくことです

 

 

 

 

小室尚子先生著【親勉】関連書籍です

【親勉】をご自宅で今日から始められます

 

 

〇 楽しく遊ぶように勉強する子の育て方(2017/4/26)

〇 小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て(2017/7/21)

上記2冊は【親勉初級講座】でテキストとしてお渡しします

〇 もうイライラしない!無理をしないで子どもが伸びる マンガ すごい子育て術!(2018/6/15)

〇 男の子をやる気にさせる勉強法~1万2000人の親が学力アップを実感!~(2018/9/1) 

〇 パンツをさがせ! パンツがぬげちゃった怪獣パルゴンの日本一周大ぼうけん (ワニの学習本) (2018/7/24)

〇 めざせ、ウンチく王 トイレ王国からの漢字クイズちょうせん状!(2019/3/14) 

 

 

◆【親勉】を知る前のわが家

当時2歳だった息子との遊びを

あまり楽しめなかった私

えんえんと続くプラレールや

はたらくクルマたちとの単調な遊び

家事も忙しいのにもっと遊びたい!

とぐずる息子に毎日イライラ・・・

高齢出産のうえ授かった大切な息子なのに

こんなはずじゃなかった・・・

母親として自信を無くす毎日

人口も情報も少ない地方に住んでいて

このままで大丈夫なのか

大手通信教育や高額英語教材を

購入しても子どもが食いつかない

うまくつかいこなせず放置される

教材へのうしろめたさ

そんなとき親勉の生みの親である

小室尚子さんのメルマガに出会い

【親勉】の講座を受講しました

 

◆【親勉】を知ったあとのわが家

【親勉】を日々の生活に取り入れることで

息子の好きなものや息子との遊びに

どう「学び」を取り入れるか

考えるクセが付いてきて

子どもと過ごす時間に

少しずつ変化があらわれました

親勉を通して気づいたこと

それは日常にこそ「学び」が

あふれているということ

親勉を通して母である私自身が

「学び直し」する毎日です

そうはいっても

毎日なんやかんやと忙しい・・・

でも、たとえ1日たった1分でも

【親勉】をつづけることで

子どもの「それ、知ってる!」が

ひとつずつ積み重なってゆくことを

日々実感しています

 

 

◆息子4歳の現在

恐竜やはたらくクルマ

新幹線や飛行機が大好きです

恐竜やはたらくクルマの名前で

カタカナがだいぶ読めるようになりました

新幹線や飛行機から駅名・空港名に興味をもち

47都道府県への興味につながっています

都道府県パズルや親勉カードで遊びながら

小学校4年生で学ぶ都道府県のかたちや位置

特産物や山川盆地にも親しんでいます

西郷隆盛・杉田玄白・ザビエルなど

小学校6年生で学ぶ歴史人物が

日々の会話に登場します

3歳で歴史人物の肖像と名前を

20人ほど覚えました

にんべん・しんにょう・さんずいなど

知っている部首の漢字を看板や新聞に

見つけて教えてくれます

上弦・下弦の月・春夏冬の大三角など

月のかたちや季節の星座にも

夜空の観察や日々の会話を通じて

親しんでいます

人体のしくみや臓器に興味をもって

テレビ番組をよく見ています

 

もちろん、4歳児は覚えても

すぐに忘れます(笑)

 

また遊んで覚えて・・・のくりかえしです

 

気長に楽しみながら続けています

 

 

 

 

最後に小室尚子さんの言葉を

紹介させてください

 

 

~子育てで一番大事なことは

 お母さんが子どもにイライラしないこと~

 

そして

 

~親がかけた言葉で子どもはできている~

 

 

親の何気ない言葉が

子どもの心に長く残ること

 

ありますよね

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

自ら学ぶ子ども

学びを楽しみ

学び続ける子ども

 

そんな子どもを育てるために

 

親子がいっしょに

遊びながら学ぶ

 

でも、時間と手間をかけずに

(これ、とても大事ですね~)

 

家庭学習法【親勉~おやべん~】

秋田からお伝えしています

 

【親勉】って何?という方へ

【親勉】の生みの親である小室尚子先生

無料メルマガをまずはどうぞ

登録はこちらから

国内外3万人以上のお母さんが読んでいます

 

 

 

 

日常を学びに変えるって

あんがい難しいことではない

と感じます

 

そのコツのひとつは

とにかく

たくさんの「知識」に

「出会う」機会を

増やすこと


「知識」を「教えこむ」

必要はありません


子どもって覚えても

すぐ忘れるし・・・


忘れてもかまわない


でも

たくさんの「知識」を

見たり聞いたり触ったり

味わったり嗅いだり


その経験の積み重ねが

「笑顔」とともにあること


これこそが

「知識」の土台に

なると感じます



かの「万葉集」で
一番多く登場する植物は

桜でもなく梅でもないそうです

それは「秋の七草」のひとつ
「萩(ハギ)」
(「万葉集」に141首)

赤紫色の蝶形花(マメ科)が
目を引きます
 








 

 

 

【親勉】は日常を学びに変えます

 

たとえば、幼児さん(0~6歳)でも

 

小学校の中・高学年で学習する内容を

毎日の生活に「遊び」としてとりいれます

 

親御さんの役割は

「教える」ことではなく

 

いっしょに遊んだり会話すること

 

手間も時間も最小限に

 

無理せずに1日1分でも

ながくつづけられる家庭学習法が

【親勉~おやべん~】です

 

 

 

秋田県秋田市・由利本荘市などで

【親勉体験会】を開催しています

 

時間は90分
料金はお一人3300円(税込)
 


2020年12月12日(土)
2021年1月23日(土)
 秋田市・由利本荘市など
 
時間は10:30~12:00です
 
詳細はお申し込み後にお伝えしています
 
開催地・開催日のリクエストも受付中
(秋田県内・山形庄内など)
 
メッセージ欄にお気軽にご記入ください
 
勉強を遊びに変えるってどういうこと?
 
実際に親勉トランプを使って
 
遊びながら学ぶ体験をしてみましょう

 

五教科(国算理社英)を遊びながら学ぶ

【親勉初級講座】の一部を

体験していただく90分です

 

 

 

 

お友達同士お誘いあわせの上

ご参加も大歓迎です(ペア割引あり)

 

お子さんも参加できますので

ご相談ください

 

開催地・開催日のリクエストも受付中

(秋田県内・山形庄内など)

 

メッセージ欄にお気軽にご記入ください

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

このような方におすすめです

 

〇 0歳から小学校6年生のお子さんがいる

〇 「勉強しなさい!」といちいち言いたくない

〇 自分の好きな学びを見つけて勉強を楽しんでほしい

〇 自立した大人になってほしい

〇 子どもとの限られた時間を有効に使いたい

〇 兄弟姉妹が多くて今後の教育費が心配

〇 仕事が忙しくて勉強をみてあげられない

〇 なんとなく子どもの習い事や通信教育をさせている

 

体験会に参加すると・・・

 

〇 自宅ですぐに実践できる楽しい遊び方を持ちかえることができます

〇 親勉を実践することで子どもが自然と勉強に興味をもちはじめます

〇 忙しくても「手間をかけずに」勉強するコツが学べます

〇 親子の笑顔とコミュニケーションが増えます

〇 習い事や通信教育の見直しにつながります

〇 お母さんとお子さん両方の「自己効力感」「自己肯定感」を高める考えを学べます

 

【親勉~おやべん~】を

ご家庭で実践されると

 

年齢を問わず
 
お子さんの学習への「意欲」が変わります
 
 
 

 

【親勉~おやべん~】は

 
日常生活の中で親子が一緒に
「遊ぶように学ぶ」家庭学習法です
 
勉強ができる=勉強が好き
ではありませんよね
 
お子さんと会話したり
遊びを楽しむことを通じて
 
お子さんの好奇心を広げ
 
お子さんの「知ってる!」を
ひとつずつふやしていきます
 
【親勉】を通じて
 
親子のコミュニケーションを
豊かに深めながら
 
お子さんの「自己効力感」
「自己肯定感」を高めていく
 
【親勉】の目指すところは
精神的・経済的に自立した未来の大人です

 

【親勉】の理念は

遊ぶように勉強し日本の未来を創っていく

そんな子どもたちを一人でも多く

育てていくことです

 

 

 

 

小室尚子先生著【親勉】関連書籍です

【親勉】をご自宅で今日から始められます

 

 

〇 楽しく遊ぶように勉強する子の育て方(2017/4/26)

〇 小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て(2017/7/21)

上記2冊は【親勉初級講座】でテキストとしてお渡しします

〇 もうイライラしない!無理をしないで子どもが伸びる マンガ すごい子育て術!(2018/6/15)

〇 男の子をやる気にさせる勉強法~1万2000人の親が学力アップを実感!~(2018/9/1) 

〇 パンツをさがせ! パンツがぬげちゃった怪獣パルゴンの日本一周大ぼうけん (ワニの学習本) (2018/7/24)

〇 めざせ、ウンチく王 トイレ王国からの漢字クイズちょうせん状!(2019/3/14) 

 

 

◆【親勉】を知る前のわが家

当時2歳だった息子との遊びを

あまり楽しめなかった私

えんえんと続くプラレールや

はたらくクルマたちとの単調な遊び

家事も忙しいのにもっと遊びたい!

とぐずる息子に毎日イライラ・・・

高齢出産のうえ授かった大切な息子なのに

こんなはずじゃなかった・・・

母親として自信を無くす毎日

人口も情報も少ない地方に住んでいて

このままで大丈夫なのか

大手通信教育や高額英語教材を

購入しても子どもが食いつかない

うまくつかいこなせず放置される

教材へのうしろめたさ

そんなとき親勉の生みの親である

小室尚子さんのメルマガに出会い

【親勉】の講座を受講しました

 

◆【親勉】を知ったあとのわが家

【親勉】を日々の生活に取り入れることで

息子の好きなものや息子との遊びに

どう「学び」を取り入れるか

考えるクセが付いてきて

子どもと過ごす時間に

少しずつ変化があらわれました

親勉を通して気づいたこと

それは日常にこそ「学び」が

あふれているということ

親勉を通して母である私自身が

「学び直し」する毎日です

そうはいっても

毎日なんやかんやと忙しい・・・

でも、たとえ1日たった1分でも

【親勉】をつづけることで

子どもの「それ、知ってる!」が

ひとつずつ積み重なってゆくことを

日々実感しています

 

 

◆息子4歳の現在

恐竜やはたらくクルマ

新幹線や飛行機が大好きです

恐竜やはたらくクルマの名前で

カタカナがだいぶ読めるようになりました

新幹線や飛行機から駅名・空港名に興味をもち

47都道府県への興味につながっています

都道府県パズルや親勉カードで遊びながら

小学校4年生で学ぶ都道府県のかたちや位置

特産物や山川盆地にも親しんでいます

西郷隆盛・杉田玄白・ザビエルなど

小学校6年生で学ぶ歴史人物が

日々の会話に登場します

3歳で歴史人物の肖像と名前を

20人ほど覚えました

にんべん・しんにょう・さんずいなど

知っている部首の漢字を看板や新聞に

見つけて教えてくれます

上弦・下弦の月・春夏冬の大三角など

月のかたちや季節の星座にも

夜空の観察や日々の会話を通じて

親しんでいます

人体のしくみや臓器に興味をもって

テレビ番組をよく見ています

 

もちろん、4歳児は覚えても

すぐに忘れます(笑)

 

また遊んで覚えて・・・のくりかえしです

 

気長に楽しみながら続けています

 

 

 

 

最後に小室尚子さんの言葉を

紹介させてください

 

 

~子育てで一番大事なことは

 お母さんが子どもにイライラしないこと~

 

そして

 

~親がかけた言葉で子どもはできている~

 

 

親の何気ない言葉が

子どもの心に長く残ること

 

ありますよね

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

自ら学ぶ子ども

学びを楽しみ

学び続ける子ども

 

そんな子どもを育てるために

 

親子がいっしょに

遊びながら学ぶ

 

でも、時間と手間をかけずに

(これ、とても大事ですね~)

 

家庭学習法【親勉~おやべん~】

秋田からお伝えしています

 

【親勉】って何?という方へ

【親勉】の生みの親である小室尚子先生

無料メルマガをまずはどうぞ

登録はこちらから

国内外3万人以上のお母さんが読んでいます

 

 

 

 

日常を学びに変えるって

あんがい難しいことではない

と感じます

 

そのコツのひとつは

とにかく

たくさんの「知識」に

「出会う」機会を

増やすこと


「知識」を「教えこむ」

必要はありません


子どもって覚えても

すぐ忘れるし・・・


忘れてもかまわない


でも

たくさんの「知識」を

見たり聞いたり触ったり

味わったり嗅いだり


その経験の積み重ねが

「笑顔」とともにあること


これこそが

「知識」の土台に

なると感じます



「ニラ」の花が咲いていました

食用にするのは地上の葉の部分ですが

葉の間から花芽(はなめ)が立って
白い小さな花を咲かせます
 
色や形は違うけれど
花のしくみはタマネギやニンニクと一緒
 
ヒガンバナ科の花の特徴は
花びら3枚、がく3枚
おしべ6本、めしべ1本
 
ニラの生産量が多いのは高知県だそうです
(平成28年データでシェア26.4%)
 
 




 

 

 

【親勉】は日常を学びに変えます

 

たとえば、幼児さん(0~6歳)でも

 

小学校の中・高学年で学習する内容を

毎日の生活に「遊び」としてとりいれます

 

親御さんの役割は

「教える」ことではなく

 

いっしょに遊んだり会話すること

 

手間も時間も最小限に

 

無理せずに1日1分でも

ながくつづけられる家庭学習法が

【親勉~おやべん~】です

 

 

 

秋田県秋田市・由利本荘市などで

【親勉体験会】を開催しています

 

時間は90分
料金はお一人3300円(税込)
 


2020年12月12日(土)
2021年1月23日(土)
 秋田市・由利本荘市など
 
時間は10:30~12:00です
 
詳細はお申し込み後にお伝えしています
 
開催地・開催日のリクエストも受付中
(秋田県内・山形庄内など)
 
メッセージ欄にお気軽にご記入ください
 
勉強を遊びに変えるってどういうこと?
 
実際に親勉トランプを使って
 
遊びながら学ぶ体験をしてみましょう

 

五教科(国算理社英)を遊びながら学ぶ

【親勉初級講座】の一部を

体験していただく90分です

 

 

 

 

お友達同士お誘いあわせの上

ご参加も大歓迎です(ペア割引あり)

 

お子さんも参加できますので

ご相談ください

 

開催地・開催日のリクエストも受付中

(秋田県内・山形庄内など)

 

メッセージ欄にお気軽にご記入ください

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

 

このような方におすすめです

 

〇 0歳から小学校6年生のお子さんがいる

〇 「勉強しなさい!」といちいち言いたくない

〇 自分の好きな学びを見つけて勉強を楽しんでほしい

〇 自立した大人になってほしい

〇 子どもとの限られた時間を有効に使いたい

〇 兄弟姉妹が多くて今後の教育費が心配

〇 仕事が忙しくて勉強をみてあげられない

〇 なんとなく子どもの習い事や通信教育をさせている

 

体験会に参加すると・・・

 

〇 自宅ですぐに実践できる楽しい遊び方を持ちかえることができます

〇 親勉を実践することで子どもが自然と勉強に興味をもちはじめます

〇 忙しくても「手間をかけずに」勉強するコツが学べます

〇 親子の笑顔とコミュニケーションが増えます

〇 習い事や通信教育の見直しにつながります

〇 お母さんとお子さん両方の「自己効力感」「自己肯定感」を高める考えを学べます

 

【親勉~おやべん~】を

ご家庭で実践されると

 

年齢を問わず
 
お子さんの学習への「意欲」が変わります
 
 
 

 

【親勉~おやべん~】は

 
日常生活の中で親子が一緒に
「遊ぶように学ぶ」家庭学習法です
 
勉強ができる=勉強が好き
ではありませんよね
 
お子さんと会話したり
遊びを楽しむことを通じて
 
お子さんの好奇心を広げ
 
お子さんの「知ってる!」を
ひとつずつふやしていきます
 
【親勉】を通じて
 
親子のコミュニケーションを
豊かに深めながら
 
お子さんの「自己効力感」
「自己肯定感」を高めていく
 
【親勉】の目指すところは
精神的・経済的に自立した未来の大人です

 

【親勉】の理念は

遊ぶように勉強し日本の未来を創っていく

そんな子どもたちを一人でも多く

育てていくことです

 

 

 

 

小室尚子先生著【親勉】関連書籍です

【親勉】をご自宅で今日から始められます

 

 

〇 楽しく遊ぶように勉強する子の育て方(2017/4/26)

〇 小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て(2017/7/21)

上記2冊は【親勉初級講座】でテキストとしてお渡しします

〇 もうイライラしない!無理をしないで子どもが伸びる マンガ すごい子育て術!(2018/6/15)

〇 男の子をやる気にさせる勉強法~1万2000人の親が学力アップを実感!~(2018/9/1) 

〇 パンツをさがせ! パンツがぬげちゃった怪獣パルゴンの日本一周大ぼうけん (ワニの学習本) (2018/7/24)

〇 めざせ、ウンチく王 トイレ王国からの漢字クイズちょうせん状!(2019/3/14) 

 

 

◆【親勉】を知る前のわが家

当時2歳だった息子との遊びを

あまり楽しめなかった私

えんえんと続くプラレールや

はたらくクルマたちとの単調な遊び

家事も忙しいのにもっと遊びたい!

とぐずる息子に毎日イライラ・・・

高齢出産のうえ授かった大切な息子なのに

こんなはずじゃなかった・・・

母親として自信を無くす毎日

人口も情報も少ない地方に住んでいて

このままで大丈夫なのか

大手通信教育や高額英語教材を

購入しても子どもが食いつかない

うまくつかいこなせず放置される

教材へのうしろめたさ

そんなとき親勉の生みの親である

小室尚子さんのメルマガに出会い

【親勉】の講座を受講しました

 

◆【親勉】を知ったあとのわが家

【親勉】を日々の生活に取り入れることで

息子の好きなものや息子との遊びに

どう「学び」を取り入れるか

考えるクセが付いてきて

子どもと過ごす時間に

少しずつ変化があらわれました

親勉を通して気づいたこと

それは日常にこそ「学び」が

あふれているということ

親勉を通して母である私自身が

「学び直し」する毎日です

そうはいっても

毎日なんやかんやと忙しい・・・

でも、たとえ1日たった1分でも

【親勉】をつづけることで

子どもの「それ、知ってる!」が

ひとつずつ積み重なってゆくことを

日々実感しています

 

 

◆息子4歳の現在

恐竜やはたらくクルマ

新幹線や飛行機が大好きです

恐竜やはたらくクルマの名前で

カタカナがだいぶ読めるようになりました

新幹線や飛行機から駅名・空港名に興味をもち

47都道府県への興味につながっています

都道府県パズルや親勉カードで遊びながら

小学校4年生で学ぶ都道府県のかたちや位置

特産物や山川盆地にも親しんでいます

西郷隆盛・杉田玄白・ザビエルなど

小学校6年生で学ぶ歴史人物が

日々の会話に登場します

3歳で歴史人物の肖像と名前を

20人ほど覚えました

にんべん・しんにょう・さんずいなど

知っている部首の漢字を看板や新聞に

見つけて教えてくれます

上弦・下弦の月・春夏冬の大三角など

月のかたちや季節の星座にも

夜空の観察や日々の会話を通じて

親しんでいます

人体のしくみや臓器に興味をもって

テレビ番組をよく見ています

 

もちろん、4歳児は覚えても

すぐに忘れます(笑)

 

また遊んで覚えて・・・のくりかえしです

 

気長に楽しみながら続けています

 

 

 

 

最後に小室尚子さんの言葉を

紹介させてください

 

 

~子育てで一番大事なことは

 お母さんが子どもにイライラしないこと~

 

そして

 

~親がかけた言葉で子どもはできている~

 

 

親の何気ない言葉が

子どもの心に長く残ること

 

ありますよね

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました