秋田初!1日5分!楽しく遊ぶように勉強する子を育てる家庭学習法【親勉】

秋田初!1日5分!楽しく遊ぶように勉強する子を育てる家庭学習法【親勉】

秋田初!1日5分!楽しく遊ぶように勉強する子を育てる家庭学習法【親勉】インストラクターの川内容子です。
高齢出産の末授かった息子4歳と親勉を実践中。
生活のあらゆる場面を学びにつなげる親勉。
ママのイライラをなくし、親子の自己肯定感を高めます。


テーマ:

秋田初!1日5分!

楽しく遊ぶように勉強する子を育てる

家庭学習法【親勉(おやべん)】

 

はじめまして(*^-^*)

 

秋田初!親勉(おやべん)インストラクターの

川内容子(かわうちようこ)です。

本日もご訪問いただき、まことにありがとうございます。

 

【親勉】では、幼児さんからでも

小学校高学年以上に相当する学習内容を

日々の生活の中に取り入れながら

楽しく遊ぶように勉強する子どもを育てる

家庭学習法をご提案しています。

 

しかも、1日5分!手間も時間もかけない

これが親勉です(*´▽`*)

 

【親勉体験会】
 

 

4歳息子との散歩道

 

七色の宝石箱を見つけました!

 

 

 

ノブドウの実です(*´▽`*)

 

ノブドウはブドウ科ノブドウ属に属する

ツル性の落葉低木

 

空き地などでよく見かけます

 

ノブドウは熟すと

光沢のある青色や紫色などに

色づきます

 

また白色の実もあります

 

ところでこのノブドウ

 

実の本来の色は「白」

 

青色や紫色には

 

「虫」が関係しているのだとか

 

 

果実は

ブドウタマバエや

ブドウトガリバチ

の幼虫が寄生して

虫癭(えい)を作ることが多く

紫色や碧色などになる。

 

正常な果実は少ない。

 

 

以上引用ですが

 

七色をうみだすのは

植物本来の色に

虫が介在しているからなのですね

 

自然界の不思議を感じずにはいられない

 

そんなひとときでした

 

 

 

 

  
1日5分から!
日常を学びに変える「親勉」で
手間も時間もかけずに
お子さんをいつのまにか
賢くするコツお伝えしています!
お子さんと過ごす時間は
すべて学びにつながりますよ!
 
秋田「親勉」体験会
詳しくはこちらからご案内しています。
お問い合わせはお気軽に
メッセンジャーでお待ちしています^^
https://ameblo.jp/nasebanaru0903/entry-12401986794.html

 

 


  

 

お子さんとの時間を「そうだったのか!」
でいろどる「親勉(おやべん)」

 

子どもの口から飛び出る

思いもかけない言葉から広がる世界。

 

母親の私にとっても

嬉しい「学び直し」の時間です。

 

子どもの好き!を学びにつなげる方法

お伝えしています!

 

秋田市および由利本荘市などで

親勉体験会開催しています。

 

ちょっと「親勉」気になるな~、という方
 
ぜひぜひ、ご連絡お待ちしています(*^-^*)
 
お友達同士お誘いあわせの上、ご参加も大歓迎です。
お子さんにご参加いただくこともできます。

ぜひご相談くださいませ(*´▽`*) 

 

開催地・開催日のご希望や

その他なんでもご質問がございましたら、

 

どうぞお気軽にメッセージ欄にご記入ください。

⇒⇒⇒⇒ご質問はこちらからどうぞ(*^▽^*) 

 
日常を学びにかえる「親勉」体験会は
リクエスト開催も承っております!
(秋田県内・山形庄内(酒田)など)
⇒⇒⇒⇒リクエストもこちらからどうぞ(*^▽^*) 

 

 

おやべん? 親勉?

「楽しく遊ぶように」勉強する子?

 

そもそも、勉強って「楽しく遊ぶように」するもの?

 

 

その疑問、もっともだと思います。

 

でも、ご家庭で毎日ちょっとした「工夫」を「続ける」ことにより

親子のコミュニケーションや「自己肯定感」が高まり

お子さんが「賢く」、そしてなにより、勉強が「好き」になる!

 

そんな家庭学習法があります。

それが【親勉】です。

 

 

 

最近よく耳にする「親勉」。

 

遊ぶように勉強する方法?

そういうの、どこかで聞いたことがある・・・。

昔からあるよね、そういうの・・・。

 

でもそれって、お金出してわざわざ教えてもらうほどのこと?

自分でできるでしょ?

 

 

このごろはたしかに、親勉創始者・小室尚子氏の

「親勉」関連書籍も出版されていますし

 

 ・楽しく遊ぶように勉強する子の育て方(2017/4/26)

 ・小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て(2017/7/21)

  ※上記2冊は「初級講座」でテキストとしてお渡しします

 ・もうイライラしない!無理をしないで子どもが伸びる 

  マンガ すごい子育て術!(2018/6/15) 

 ・男の子をやる気にさせる勉強法

  ~1万2000人の親が学力アップを実感!~(2018/9/1) 

 

 

親勉創始者・小室尚子氏の無料メルマガや

 ◆国内外約30,000人のお母さんが読んでいる

  「親勉」創始者・小室尚子氏の子育てに役立つ
  「辛口」無料メルマガ、登録は⇒こちらから

 

 

全国に多数いる【親勉】インストラクターのブログ・FBなどから

http://oyaben.com/instructor/

 

 

「親勉」の情報はしごく簡単に手に入ります

 

そうした情報をこまめにチェックすれば

親勉のメソッドやコツって

いくらでも公開されているのが実情です。

 

でも、実際やってみてそれを継続できるかというと・・・

 

そこが意外と難しかったりもします。

 

読んで満足してしまっていつかやろうと思って

でも忙しさにまぎれて手を付けていないことも

少なくないのでは・・・。

 
これは親勉に限らず資格の勉強や英会話

ダイエットでもなんでも・・・

 

知識を得ることと、行動すること実践すること

さらにそれを「継続する」ことの間には

「大きな隔たり」がありますよね。

 

「なるほど~こういうのがあるんだ。いいこと、聞いちゃった~」

              
で終わらせてしまうこと、けっこう多いとおもいます。

 

実際、この「いいこと」を「実践」「継続」できる人は

全体の「2割」に満たないという統計もあるくらいです汗。

 

「簡単そうに見えたけど、実はイマイチ分からない」

そんな壁にぶつかっていたり

       

実際にやってみてはじめて

分かること、分からないことが

仕分けできたりするのではないかとおもいます。

 

そのためにもインストラクターが開催する

体験会や講座をめいいっぱい利用してくださいね。

 

体験会や講座に足を運んで

実際に話を聞いたり手を動かしたりして

 

はじめて「腑に落ちる」ことって

きっとあると思いますよ(*^-^*)
       
★     

 

親勉は、勉強を「遊び」に変換します。

 

子どもの大好きなこと。

それは「遊び」ですよね。

 

大好きだからこそ

子どもはその遊びにのめりこみ

その遊びをくりかえす。

 

その遊びのなかに少しだけ

「学び」の要素を織り交ぜる。

 

すると・・・・どんなことが起こるでしょう。

 

わくわく(*^▽^*)。

 

百聞は一見にしかず!

 

まずは、体験会(90分)で、勉強を遊びに変えてみましょう!

 

【親勉体験会】

 

このような方におすすめです

・ 0歳から小学校6年生くらいのお子さんがいる

・ 「親勉」って何?

・ 「勉強しなさい!」といちいち言いたくない

・ 自分の好きな学びを見つけて勉強を楽しんでほしい

・ 自立した大人になってほしい

・ 子どもとの限られた時間を有効に使いたい

・ 兄弟姉妹が多かったり仕事が忙しくて、勉強を見てあげられない

・ なんとなく、子どもの習い事、通信教育をさせている

 

 

体験会に参加すると・・・

・ 自宅ですぐに実践できる楽しい遊び方を持ちかえることができる!

・ 親勉を実践することで、子どもが「勝手に」勉強に興味を持つ!

・ 忙しくても「楽しく」「手間をかけずに」勉強するコツが学べる!

・ 親子の笑顔とコミュニケーションが増える!

・ 親と子の「自己肯定感」を高める考えを学べる!

 

 

【親勉(おやべん)】とは

 

日常生活の中で、親子が一緒に

「遊ぶように学ぶ」楽しい家庭学習法です。


トランプやカードで遊びながら

また、日々の会話のなかで

自然と子どもの興味や知識が増え
やがて、勝手に遊ぶように勉強する子どもに成長し


将来的には「遊ぶように自ら仕事をする大人」を目指します。

 

 

 

そして、親勉はとにかく、手間、時間をかけない!

これをモットーにしています。

1日5分から!継続しやすい仕組みがあります。

 

また、幼児さんからでも!0歳さんからでも!

「小学校高学年以上」に相当する学習内容を

日々の生活の中に取り入れながら

楽しく遊ぶように勉強する子どもを育てる

家庭学習法をご提案しています

 

「差異」教育ともよべる内容ですので

お子さんは周囲の大人に驚かれ褒められて

どんどんやる気になり!自己肯定感も高まります。


そんな様子を見て親御さんも笑顔になれて

親子のコミュニケーションがさらに増えていきます。


しかも、お母さんの工夫次第で
異年齢、異レベルの兄弟姉妹でも

同じ教材で遊ぶように学ぶことができるのです。

 

教育費をおさえた日本一コスパの高い学習法かも?!

 

親勉は、ただ、「勉強ができる」

子どもを育てる学習法ではありません。


親子の豊かな時間をつむぎ

親子の笑顔の記憶を積み重ね

親子の自己肯定感を高めます。


親勉の目指すところは精神的・経済的に自立した未来の大人。

 

「遊ぶように勉強し、日本の未来を創っていく子どもたちを増やす」

 

これが親勉の活動理念です。

 

 

そんな親勉と子育てのお役立ち情報満載!


◆国内外約30,000人のお母さんが読んでいる!
「親勉」創始者小室尚子先生の子育てに役立つ
「辛口」無料メルマガ、登録は⇒こちらから

 

◆1週間で勝手に勉強する子どもに変わる!
親子の自己肯定感を高める楽しい家庭学習法「親勉」
異年齢三姉妹で実践中!
親勉マスターインストラクター中村由佳莉先生の
無料メルマガ、登録は⇒こちらから
 


◆我が家のビフォー

当時2歳だった息子との遊びを

あまり楽しめなかった私。

えんえんと続くプラレールや

はたらくクルマたちとの単調な遊び。

家事も忙しいのに、もっと遊びたい!

といってぐずる息子にイライラ・・・。

高齢出産のうえ授かった大切な息子なのに

こんなはずじゃなかった・・・

母親として自信を無くす毎日

人口も少ない情報も少ない地方に住んでいて

習い事や勉強は大丈夫なのか

ベネッセの通信教育や高額英語教材(DWE)を

購入するもいまいち使いこなせなず、さらに焦る

そんなとき、親勉・創始者小室尚子氏のメルマガに出会い

親勉の講座を受講しました。

 

◆我が家のアフター

講座を受講し、親勉を実践・継続していることで

息子の大好きな遊びにどう「学び」を取り入れるか

常に考えるクセが付いてきて

子どもと過ごす時間の「景色」が大きく変化!

日常に多くの「学び」があふれていることに

親勉を通して気づくことができました。

親勉を通して、母である自分が「学び直し」しています。

そうはいっても、毎日なんやかんやと忙しい・・・

でも、親勉は1日たった5分の実践でも

子どもに目を見張るような変化があるので

ゆるゆると「親勉」ライフを楽しんでいます(*^-^*)

子どもの「いま、できないこと」に右往左往するのでなく

子どもの将来の「自立」にむけて「いま、すべきこと」はなにか

そこに、焦点をあてるクセがつきました。

自分の中に、子育ての軸が育ちつつあるのを感じます。

 

 

◆息子4歳の現在

西郷隆盛、藤原道長、フランシスコ・ザビエルなど

お好みの歴史人物が会話に登場します。

3歳で歴史人物の肖像イラストと名前を30人ほど覚えました。

47都道府県のかたちや位置、特産物を

パズルや親勉カードを使って覚えています。

「にんべん」や「ぼくにょう」「さんずい」など

知っている部首を発見して教えてくれます。

3歳で部首は15種類ほど覚えました。

お月さまやお星さまの観察が大好きです。

「上弦の月」「下弦の月」「夏の大三角」「春の大三角」など

小学校中・高学年で学ぶ星座や月の満ち欠けも3歳で覚えました。

他にも、昆虫や植物分類、人体のしくみ、恐竜、九九など

親子で「楽しみながら」好奇心を広げ、「遊ぶように」学んで」います。

 

 

ひとくみでも多くの親子が笑顔になり
遊ぶように勉強、仕事をする「未来の大人」が増えるよう

 

親勉の楽しさやコスパの高さを

地方に住むみなさんにこそ伝えていきたいと思います。

 

 

長くなりましたが、最後に、私の心に突き刺さった

小室尚子氏の言葉をご紹介します。

 

子育てで一番大事なことは

お母さんが子どもにイライラしないこと

 

最後までお読みいただき

本当にありがとうございました。


テーマ:

秋田初!1日5分!

楽しく遊ぶように勉強する子を育てる

家庭学習法【親勉(おやべん)】

 

はじめまして(*^-^*)

 

秋田初!親勉(おやべん)インストラクターの

川内容子(かわうちようこ)です。

本日もご訪問いただき、まことにありがとうございます。

 

【親勉】では、幼児さんからでも

小学校高学年以上に相当する学習内容を

日々の生活の中に取り入れながら

楽しく遊ぶように勉強する子どもを育てる

家庭学習法をご提案しています。

 

しかも、1日5分!手間も時間もかけない

これが親勉です(*´▽`*)

 

【親勉体験会】
 

 

今日は

一般社団法人異性間コミュニケーション協会

http://www.iseikan.or.jp/

代表理事佐藤律子先生の記事ご紹介します!

 

男子の育て方のコツ

 

ヒーローとして育てよ!

 

 

 

★(引用ここから)

 

さてさて、表題の

 

 「男の子もお兄さんもオジサンも
ガラスのハートなんですよ」
 
 について。
 
 
男の子は、みんな、
ヒーローになるために
生まれてきました。
 
 
地球の平和を守るため

 

または、地球を征服するために
この世に生まれてきた!と思っています。

 
 
ヒロインは、もちろん、お母さん。
 
ああ、それなのに・・・。
 
 
ヒロインになってくれない
お母さんのなんと多いことか!(チコちゃん風)

 

 

「ああしなさい!」

 

「こうしなさい!」と

命令で動かそうとせず
 
 
「ママを助けてくれる?」

 

「ママと一緒に考えてくれる?」
「ママを守ってくれる?」

 
 
と頼ってみてください。
 
 
そして、助けようとしてくれたら
 
 
「◯◯は頼りになるわ」

 

「カッコいい!」

 
 
という言葉を

 

ヒロイン役のお母さんに言われると
ヒーロー意識が育って

 
 
「もっとがんばろう!」

 

と思うのが男の子です。

 
 
そう、男の子は「おだてて育てる」こと!
 
男の子、お兄さん、オジサンまで、

 

男性を動かすルールはこれだけ。

 
 
男性は単純なのです。

 

女性は複雑なのです。

 
 
自分が複雑だから、

 

相手(男性)も複雑だなんて思わないでね。

 
 
男性は、単純なのです!!!
 
 
「上手にできたね」

 

「がんばったね」
「頼りになるね」
「カッコいいね」

 
 
こんな言葉で褒められて、

 

おだてられると嬉しくなって、
何でもやる気になって行動します。

 
 
多くのお母さんは

 

男の子に手を焼いていますが、
それは女の子を扱うように
男の子を育てようとするからですよ。

 
 
男の子は型にはめられること、

 

命令されること、
手出し口出しされることを嫌います。

 
 
「自分でやりたい」

 

「人と違うことをしてみたい」

 
 
やりたいことは

 

チャレンジさせましょう。

 
 
そして
 
 
「◯◯しなさい」ではなく

 

「ママ(パパ)と競争しよう」です。

 
 
片づけも、勉強も、運動も、

 

男の子の競争心をあおってみましょう。

 
 
そして、忘れてはいけないのが

 

「ガラスのハート」の持ち主ということ。

 
 

 

批判、干渉、ダメ出しなどの
自尊心を傷つける言葉はNG!

 
 
人前できつく叱ったり、兄弟姉妹と比較して

 

「お姉ちゃんはできるのに、何であなたはできないの」
など、もしかして言ってませんか?

 
 
ダメダメダメーーーーー!
 
 
男の子はプライドを傷つけられると、

 

本当にダメになってしまうの。

 
 
マジで「ガラスのハート」なんです。
 
 
 「男の子はヒーローとしておだてて育てる」
 
 
この原則を守れば、

 

ヒロインであるお母さんを大切にする青年に育ちます。

 
 
これは大人の男性も同じなので、

 

夫に対しても「ヒーロー」として
同じようなアプローチで接してみてください。

 
 
かならず夫婦関係が円滑になりますし、

 

妻を大事にして
家事育児に積極的に参加してくれるように

なりますよ♪
 

 

 

★(引用ここまで)

 

 

人間関係で失敗したくない人は必読!
3万人が受講して2000人以上が読んでいる
異性間コミュニケーション無料メールセミナー
http://www.iseikan.jp/book/kaiwa/mail/index.php

 
 
 
11月

「親勉」体験会日程
(秋田市・由利本荘市)
 
ご質問やご要望は
お気軽にどうぞ!
 
くわしくはこちらからご案内しています
https://ameblo.jp/nasebanaru0903/entry-12401986794.html

 

 

 

 

お子さんとの時間を「そうだったのか!」
でいろどる「親勉(おやべん)」

 

子どもの口から飛び出る

思いもかけない言葉から広がる世界。

 

母親の私にとっても

嬉しい「学び直し」の時間です。

 

子どもの好き!を学びにつなげる方法

お伝えしています!

 

秋田市および由利本荘市などで

親勉体験会開催しています。

 

ちょっと「親勉」気になるな~、という方
 
ぜひぜひ、ご連絡お待ちしています(*^-^*)
 
お友達同士お誘いあわせの上、ご参加も大歓迎です。
お子さんにご参加いただくこともできます。

ぜひご相談くださいませ(*´▽`*) 

 

開催地・開催日のご希望や

その他なんでもご質問がございましたら、

 

どうぞお気軽にメッセージ欄にご記入ください。

⇒⇒⇒⇒ご質問はこちらからどうぞ(*^▽^*) 

 
日常を学びにかえる「親勉」体験会は
リクエスト開催も承っております!
(秋田県内・山形庄内(酒田)など)
⇒⇒⇒⇒リクエストもこちらからどうぞ(*^▽^*) 

 

 

おやべん? 親勉?

「楽しく遊ぶように」勉強する子?

 

そもそも、勉強って「楽しく遊ぶように」するもの?

 

 

その疑問、もっともだと思います。

 

でも、ご家庭で毎日ちょっとした「工夫」を「続ける」ことにより

親子のコミュニケーションや「自己肯定感」が高まり

お子さんが「賢く」、そしてなにより、勉強が「好き」になる!

 

そんな家庭学習法があります。

それが【親勉】です。

 

 

 

最近よく耳にする「親勉」。

 

遊ぶように勉強する方法?

そういうの、どこかで聞いたことがある・・・。

昔からあるよね、そういうの・・・。

 

でもそれって、お金出してわざわざ教えてもらうほどのこと?

自分でできるでしょ?

 

 

このごろはたしかに、親勉創始者・小室尚子氏の

「親勉」関連書籍も出版されていますし

 

 ・楽しく遊ぶように勉強する子の育て方(2017/4/26)

 ・小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て(2017/7/21)

  ※上記2冊は「初級講座」でテキストとしてお渡しします

 ・もうイライラしない!無理をしないで子どもが伸びる 

  マンガ すごい子育て術!(2018/6/15) 

 ・男の子をやる気にさせる勉強法

  ~1万2000人の親が学力アップを実感!~(2018/9/1) 

 

 

親勉創始者・小室尚子氏の無料メルマガや

 ◆国内外約30,000人のお母さんが読んでいる

  「親勉」創始者・小室尚子氏の子育てに役立つ
  「辛口」無料メルマガ、登録は⇒こちらから

 

 

全国に多数いる【親勉】インストラクターのブログ・FBなどから

http://oyaben.com/instructor/

 

 

「親勉」の情報はしごく簡単に手に入ります

 

そうした情報をこまめにチェックすれば

親勉のメソッドやコツって

いくらでも公開されているのが実情です。

 

でも、実際やってみてそれを継続できるかというと・・・

 

そこが意外と難しかったりもします。

 

読んで満足してしまっていつかやろうと思って

でも忙しさにまぎれて手を付けていないことも

少なくないのでは・・・。

 
これは親勉に限らず資格の勉強や英会話

ダイエットでもなんでも・・・

 

知識を得ることと、行動すること実践すること

さらにそれを「継続する」ことの間には

「大きな隔たり」がありますよね。

 

「なるほど~こういうのがあるんだ。いいこと、聞いちゃった~」

              
で終わらせてしまうこと、けっこう多いとおもいます。

 

実際、この「いいこと」を「実践」「継続」できる人は

全体の「2割」に満たないという統計もあるくらいです汗。

 

「簡単そうに見えたけど、実はイマイチ分からない」

そんな壁にぶつかっていたり

       

実際にやってみてはじめて

分かること、分からないことが

仕分けできたりするのではないかとおもいます。

 

そのためにもインストラクターが開催する

体験会や講座をめいいっぱい利用してくださいね。

 

体験会や講座に足を運んで

実際に話を聞いたり手を動かしたりして

 

はじめて「腑に落ちる」ことって

きっとあると思いますよ(*^-^*)
       
★     

 

親勉は、勉強を「遊び」に変換します。

 

子どもの大好きなこと。

それは「遊び」ですよね。

 

大好きだからこそ

子どもはその遊びにのめりこみ

その遊びをくりかえす。

 

その遊びのなかに少しだけ

「学び」の要素を織り交ぜる。

 

すると・・・・どんなことが起こるでしょう。

 

わくわく(*^▽^*)。

 

百聞は一見にしかず!

 

まずは、体験会(90分)で、勉強を遊びに変えてみましょう!

 

【親勉体験会】

 

このような方におすすめです

・ 0歳から小学校6年生くらいのお子さんがいる

・ 「親勉」って何?

・ 「勉強しなさい!」といちいち言いたくない

・ 自分の好きな学びを見つけて勉強を楽しんでほしい

・ 自立した大人になってほしい

・ 子どもとの限られた時間を有効に使いたい

・ 兄弟姉妹が多かったり仕事が忙しくて、勉強を見てあげられない

・ なんとなく、子どもの習い事、通信教育をさせている

 

 

体験会に参加すると・・・

・ 自宅ですぐに実践できる楽しい遊び方を持ちかえることができる!

・ 親勉を実践することで、子どもが「勝手に」勉強に興味を持つ!

・ 忙しくても「楽しく」「手間をかけずに」勉強するコツが学べる!

・ 親子の笑顔とコミュニケーションが増える!

・ 親と子の「自己肯定感」を高める考えを学べる!

 

 

【親勉(おやべん)】とは

 

日常生活の中で、親子が一緒に

「遊ぶように学ぶ」楽しい家庭学習法です。


トランプやカードで遊びながら

また、日々の会話のなかで

自然と子どもの興味や知識が増え
やがて、勝手に遊ぶように勉強する子どもに成長し


将来的には「遊ぶように自ら仕事をする大人」を目指します。

 

 

 

そして、親勉はとにかく、手間、時間をかけない!

これをモットーにしています。

1日5分から!継続しやすい仕組みがあります。

 

また、幼児さんからでも!0歳さんからでも!

「小学校高学年以上」に相当する学習内容を

日々の生活の中に取り入れながら

楽しく遊ぶように勉強する子どもを育てる

家庭学習法をご提案しています

 

「差異」教育ともよべる内容ですので

お子さんは周囲の大人に驚かれ褒められて

どんどんやる気になり!自己肯定感も高まります。


そんな様子を見て親御さんも笑顔になれて

親子のコミュニケーションがさらに増えていきます。


しかも、お母さんの工夫次第で
異年齢、異レベルの兄弟姉妹でも

同じ教材で遊ぶように学ぶことができるのです。

 

教育費をおさえた日本一コスパの高い学習法かも?!

 

親勉は、ただ、「勉強ができる」

子どもを育てる学習法ではありません。


親子の豊かな時間をつむぎ

親子の笑顔の記憶を積み重ね

親子の自己肯定感を高めます。


親勉の目指すところは精神的・経済的に自立した未来の大人。

 

「遊ぶように勉強し、日本の未来を創っていく子どもたちを増やす」

 

これが親勉の活動理念です。

 

 

そんな親勉と子育てのお役立ち情報満載!


◆国内外約30,000人のお母さんが読んでいる!
「親勉」創始者小室尚子先生の子育てに役立つ
「辛口」無料メルマガ、登録は⇒こちらから

 

◆1週間で勝手に勉強する子どもに変わる!
親子の自己肯定感を高める楽しい家庭学習法「親勉」
異年齢三姉妹で実践中!
親勉マスターインストラクター中村由佳莉先生の
無料メルマガ、登録は⇒こちらから
 


◆我が家のビフォー

当時2歳だった息子との遊びを

あまり楽しめなかった私。

えんえんと続くプラレールや

はたらくクルマたちとの単調な遊び。

家事も忙しいのに、もっと遊びたい!

といってぐずる息子にイライラ・・・。

高齢出産のうえ授かった大切な息子なのに

こんなはずじゃなかった・・・

母親として自信を無くす毎日

人口も少ない情報も少ない地方に住んでいて

習い事や勉強は大丈夫なのか

ベネッセの通信教育や高額英語教材(DWE)を

購入するもいまいち使いこなせなず、さらに焦る

そんなとき、親勉・創始者小室尚子氏のメルマガに出会い

親勉の講座を受講しました。

 

◆我が家のアフター

講座を受講し、親勉を実践・継続していることで

息子の大好きな遊びにどう「学び」を取り入れるか

常に考えるクセが付いてきて

子どもと過ごす時間の「景色」が大きく変化!

日常に多くの「学び」があふれていることに

親勉を通して気づくことができました。

親勉を通して、母である自分が「学び直し」しています。

そうはいっても、毎日なんやかんやと忙しい・・・

でも、親勉は1日たった5分の実践でも

子どもに目を見張るような変化があるので

ゆるゆると「親勉」ライフを楽しんでいます(*^-^*)

子どもの「いま、できないこと」に右往左往するのでなく

子どもの将来の「自立」にむけて「いま、すべきこと」はなにか

そこに、焦点をあてるクセがつきました。

自分の中に、子育ての軸が育ちつつあるのを感じます。

 

 

◆息子4歳の現在

西郷隆盛、藤原道長、フランシスコ・ザビエルなど

お好みの歴史人物が会話に登場します。

3歳で歴史人物の肖像イラストと名前を30人ほど覚えました。

47都道府県のかたちや位置、特産物を

パズルや親勉カードを使って覚えています。

「にんべん」や「ぼくにょう」「さんずい」など

知っている部首を発見して教えてくれます。

3歳で部首は15種類ほど覚えました。

お月さまやお星さまの観察が大好きです。

「上弦の月」「下弦の月」「夏の大三角」「春の大三角」など

小学校中・高学年で学ぶ星座や月の満ち欠けも3歳で覚えました。

他にも、昆虫や植物分類、人体のしくみ、恐竜、九九など

親子で「楽しみながら」好奇心を広げ、「遊ぶように」学んで」います。

 

 

ひとくみでも多くの親子が笑顔になり
遊ぶように勉強、仕事をする「未来の大人」が増えるよう

 

親勉の楽しさやコスパの高さを

地方に住むみなさんにこそ伝えていきたいと思います。

 

 

長くなりましたが、最後に、私の心に突き刺さった

小室尚子氏の言葉をご紹介します。

 

子育てで一番大事なことは

お母さんが子どもにイライラしないこと

 

最後までお読みいただき

本当にありがとうございました。


テーマ:

秋田初!1日5分!

楽しく遊ぶように勉強する子を育てる

家庭学習法【親勉(おやべん)】

 

はじめまして(*^-^*)

 

秋田初!親勉(おやべん)インストラクターの

川内容子(かわうちようこ)です。

本日もご訪問いただき、まことにありがとうございます。

 

【親勉】では、幼児さんからでも

小学校高学年以上に相当する学習内容を

日々の生活の中に取り入れながら

楽しく遊ぶように勉強する子どもを育てる

家庭学習法をご提案しています。

 

しかも、1日5分!手間も時間もかけない

これが親勉です(*´▽`*)

 

【親勉体験会】
 

 

究極!?の健康・美容法「遺伝子栄養」
グレースラーンアカデミー主催
「遺伝子栄養」セミナー(zoom)
に参加しました!

 

 


 
「遺伝子栄養」その肝になるのは
やっぱり「遺伝子検査」!
  
「遺伝子」から見えてくるのは
「一生変わることのない体質」なんだそうで
  
ちまたでは多種多様な健康・美容方法が
乱立、栄枯盛衰をきわめてますが汗
  
「自分にあうかどうか」
 
結局は、これに尽きると思うのです(^▽^;)
 
  
となると、「自分」の根本は「遺伝子」
ですよね 
 
「遺伝子検査」に基づく
この「遺伝子栄養」によって
 
1)料理を食べる順番
2)太りやすい食べ物
3)効果的なダイエット法
4)最適なメニューや食材
5)効果的な運動・美容方法
6)生活習慣病のリスクや予防法

 
これらがぜ~んぶオーダーメイドで
アドバイスをうけられるそうで
  
このアドバイスにそって
食事の順番をかえたり
食材を絞って食事を改良した結果
 
健康的にダイエットを成功
させたケース続出とか・・・
(やっぱりダイエット気になります汗)
   
 
「遺伝子検査」はまだまだ
日本では一般的ではないようですが
  
「遺伝子」情報を知ることで
余計な情報に振り回されず
 
自分に最適な健康方法を手に入れる
  
これからの健康法・予防医学
の主流になる可能性が非常に高い!
 
自分も受けたい!
子どもには受けさせねば!
旦那さんにも(長生きしてもらうために)
受けてもらわねば!
 
そんな焦燥感にかられつつ楽しんだ
zoom体験会になりました!
 
グレースラーンアカデミー
太田郁恵先生
奥窪かづこ先生
浦川恵子先生
貴重な機会をありがとうございました!
(お写真おかりしました)

「遺伝子栄養」とは?こちらのメルマガから!
https://resast.jp/subscribe/90681

 

 
 
 

 

 

「親勉」体験会日程

(秋田市・由利本荘市)
ご質問やご要望は
お気軽にどうぞ!
くわしくはこちらからご案内しています
https://ameblo.jp/nasebanaru0903/entry-12401986794.html

 

 

 

 

お子さんとの時間を「そうだったのか!」
でいろどる「親勉(おやべん)」

 

子どもの口から飛び出る

思いもかけない言葉から広がる世界。

 

母親の私にとっても

嬉しい「学び直し」の時間です。

 

子どもの好き!を学びにつなげる方法

お伝えしています!

 

秋田市および由利本荘市などで

親勉体験会開催しています。

 

ちょっと「親勉」気になるな~、という方
 
ぜひぜひ、ご連絡お待ちしています(*^-^*)
 
お友達同士お誘いあわせの上、ご参加も大歓迎です。
お子さんにご参加いただくこともできます。

ぜひご相談くださいませ(*´▽`*) 

 

開催地・開催日のご希望や

その他なんでもご質問がございましたら、

 

どうぞお気軽にメッセージ欄にご記入ください。

⇒⇒⇒⇒ご質問はこちらからどうぞ(*^▽^*) 

 
日常を学びにかえる「親勉」体験会は
リクエスト開催も承っております!
(秋田県内・山形庄内(酒田)など)
⇒⇒⇒⇒リクエストもこちらからどうぞ(*^▽^*) 

 

 

おやべん? 親勉?

「楽しく遊ぶように」勉強する子?

 

そもそも、勉強って「楽しく遊ぶように」するもの?

 

 

その疑問、もっともだと思います。

 

でも、ご家庭で毎日ちょっとした「工夫」を「続ける」ことにより

親子のコミュニケーションや「自己肯定感」が高まり

お子さんが「賢く」、そしてなにより、勉強が「好き」になる!

 

そんな家庭学習法があります。

それが【親勉】です。

 

 

 

最近よく耳にする「親勉」。

 

遊ぶように勉強する方法?

そういうの、どこかで聞いたことがある・・・。

昔からあるよね、そういうの・・・。

 

でもそれって、お金出してわざわざ教えてもらうほどのこと?

自分でできるでしょ?

 

 

このごろはたしかに、親勉創始者・小室尚子氏の

「親勉」関連書籍も出版されていますし

 

 ・楽しく遊ぶように勉強する子の育て方(2017/4/26)

 ・小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て(2017/7/21)

  ※上記2冊は「初級講座」でテキストとしてお渡しします

 ・もうイライラしない!無理をしないで子どもが伸びる 

  マンガ すごい子育て術!(2018/6/15) 

 ・男の子をやる気にさせる勉強法

  ~1万2000人の親が学力アップを実感!~(2018/9/1) 

 

 

親勉創始者・小室尚子氏の無料メルマガや

 ◆国内外約30,000人のお母さんが読んでいる

  「親勉」創始者・小室尚子氏の子育てに役立つ
  「辛口」無料メルマガ、登録は⇒こちらから

 

 

全国に多数いる【親勉】インストラクターのブログ・FBなどから

http://oyaben.com/instructor/

 

 

「親勉」の情報はしごく簡単に手に入ります

 

そうした情報をこまめにチェックすれば

親勉のメソッドやコツって

いくらでも公開されているのが実情です。

 

でも、実際やってみてそれを継続できるかというと・・・

 

そこが意外と難しかったりもします。

 

読んで満足してしまっていつかやろうと思って

でも忙しさにまぎれて手を付けていないことも

少なくないのでは・・・。

 
これは親勉に限らず資格の勉強や英会話

ダイエットでもなんでも・・・

 

知識を得ることと、行動すること実践すること

さらにそれを「継続する」ことの間には

「大きな隔たり」がありますよね。

 

「なるほど~こういうのがあるんだ。いいこと、聞いちゃった~」

              
で終わらせてしまうこと、けっこう多いとおもいます。

 

実際、この「いいこと」を「実践」「継続」できる人は

全体の「2割」に満たないという統計もあるくらいです汗。

 

「簡単そうに見えたけど、実はイマイチ分からない」

そんな壁にぶつかっていたり

       

実際にやってみてはじめて

分かること、分からないことが

仕分けできたりするのではないかとおもいます。

 

そのためにもインストラクターが開催する

体験会や講座をめいいっぱい利用してくださいね。

 

体験会や講座に足を運んで

実際に話を聞いたり手を動かしたりして

 

はじめて「腑に落ちる」ことって

きっとあると思いますよ(*^-^*)
       
★     

 

親勉は、勉強を「遊び」に変換します。

 

子どもの大好きなこと。

それは「遊び」ですよね。

 

大好きだからこそ

子どもはその遊びにのめりこみ

その遊びをくりかえす。

 

その遊びのなかに少しだけ

「学び」の要素を織り交ぜる。

 

すると・・・・どんなことが起こるでしょう。

 

わくわく(*^▽^*)。

 

百聞は一見にしかず!

 

まずは、体験会(90分)で、勉強を遊びに変えてみましょう!

 

【親勉体験会】

 

このような方におすすめです

・ 0歳から小学校6年生くらいのお子さんがいる

・ 「親勉」って何?

・ 「勉強しなさい!」といちいち言いたくない

・ 自分の好きな学びを見つけて勉強を楽しんでほしい

・ 自立した大人になってほしい

・ 子どもとの限られた時間を有効に使いたい

・ 兄弟姉妹が多かったり仕事が忙しくて、勉強を見てあげられない

・ なんとなく、子どもの習い事、通信教育をさせている

 

 

体験会に参加すると・・・

・ 自宅ですぐに実践できる楽しい遊び方を持ちかえることができる!

・ 親勉を実践することで、子どもが「勝手に」勉強に興味を持つ!

・ 忙しくても「楽しく」「手間をかけずに」勉強するコツが学べる!

・ 親子の笑顔とコミュニケーションが増える!

・ 親と子の「自己肯定感」を高める考えを学べる!

 

 

【親勉(おやべん)】とは

 

日常生活の中で、親子が一緒に

「遊ぶように学ぶ」楽しい家庭学習法です。


トランプやカードで遊びながら

また、日々の会話のなかで

自然と子どもの興味や知識が増え
やがて、勝手に遊ぶように勉強する子どもに成長し


将来的には「遊ぶように自ら仕事をする大人」を目指します。

 

 

 

そして、親勉はとにかく、手間、時間をかけない!

これをモットーにしています。

1日5分から!継続しやすい仕組みがあります。

 

また、幼児さんからでも!0歳さんからでも!

「小学校高学年以上」に相当する学習内容を

日々の生活の中に取り入れながら

楽しく遊ぶように勉強する子どもを育てる

家庭学習法をご提案しています

 

「差異」教育ともよべる内容ですので

お子さんは周囲の大人に驚かれ褒められて

どんどんやる気になり!自己肯定感も高まります。


そんな様子を見て親御さんも笑顔になれて

親子のコミュニケーションがさらに増えていきます。


しかも、お母さんの工夫次第で
異年齢、異レベルの兄弟姉妹でも

同じ教材で遊ぶように学ぶことができるのです。

 

教育費をおさえた日本一コスパの高い学習法かも?!

 

親勉は、ただ、「勉強ができる」

子どもを育てる学習法ではありません。


親子の豊かな時間をつむぎ

親子の笑顔の記憶を積み重ね

親子の自己肯定感を高めます。


親勉の目指すところは精神的・経済的に自立した未来の大人。

 

「遊ぶように勉強し、日本の未来を創っていく子どもたちを増やす」

 

これが親勉の活動理念です。

 

 

そんな親勉と子育てのお役立ち情報満載!


◆国内外約30,000人のお母さんが読んでいる!
「親勉」創始者小室尚子先生の子育てに役立つ
「辛口」無料メルマガ、登録は⇒こちらから

 

◆1週間で勝手に勉強する子どもに変わる!
親子の自己肯定感を高める楽しい家庭学習法「親勉」
異年齢三姉妹で実践中!
親勉マスターインストラクター中村由佳莉先生の
無料メルマガ、登録は⇒こちらから
 


◆我が家のビフォー

当時2歳だった息子との遊びを

あまり楽しめなかった私。

えんえんと続くプラレールや

はたらくクルマたちとの単調な遊び。

家事も忙しいのに、もっと遊びたい!

といってぐずる息子にイライラ・・・。

高齢出産のうえ授かった大切な息子なのに

こんなはずじゃなかった・・・

母親として自信を無くす毎日

人口も少ない情報も少ない地方に住んでいて

習い事や勉強は大丈夫なのか

ベネッセの通信教育や高額英語教材(DWE)を

購入するもいまいち使いこなせなず、さらに焦る

そんなとき、親勉・創始者小室尚子氏のメルマガに出会い

親勉の講座を受講しました。

 

◆我が家のアフター

講座を受講し、親勉を実践・継続していることで

息子の大好きな遊びにどう「学び」を取り入れるか

常に考えるクセが付いてきて

子どもと過ごす時間の「景色」が大きく変化!

日常に多くの「学び」があふれていることに

親勉を通して気づくことができました。

親勉を通して、母である自分が「学び直し」しています。

そうはいっても、毎日なんやかんやと忙しい・・・

でも、親勉は1日たった5分の実践でも

子どもに目を見張るような変化があるので

ゆるゆると「親勉」ライフを楽しんでいます(*^-^*)

子どもの「いま、できないこと」に右往左往するのでなく

子どもの将来の「自立」にむけて「いま、すべきこと」はなにか

そこに、焦点をあてるクセがつきました。

自分の中に、子育ての軸が育ちつつあるのを感じます。

 

 

◆息子4歳の現在

西郷隆盛、藤原道長、フランシスコ・ザビエルなど

お好みの歴史人物が会話に登場します。

3歳で歴史人物の肖像イラストと名前を30人ほど覚えました。

47都道府県のかたちや位置、特産物を

パズルや親勉カードを使って覚えています。

「にんべん」や「ぼくにょう」「さんずい」など

知っている部首を発見して教えてくれます。

3歳で部首は15種類ほど覚えました。

お月さまやお星さまの観察が大好きです。

「上弦の月」「下弦の月」「夏の大三角」「春の大三角」など

小学校中・高学年で学ぶ星座や月の満ち欠けも3歳で覚えました。

他にも、昆虫や植物分類、人体のしくみ、恐竜、九九など

親子で「楽しみながら」好奇心を広げ、「遊ぶように」学んで」います。

 

 

ひとくみでも多くの親子が笑顔になり
遊ぶように勉強、仕事をする「未来の大人」が増えるよう

 

親勉の楽しさやコスパの高さを

地方に住むみなさんにこそ伝えていきたいと思います。

 

 

長くなりましたが、最後に、私の心に突き刺さった

小室尚子氏の言葉をご紹介します。

 

子育てで一番大事なことは

お母さんが子どもにイライラしないこと

 

最後までお読みいただき

本当にありがとうございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス