nasaのブログ

nasaのブログ

インストバンドnasaのブログです。
渋谷を中心に活動しています。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
明日は自主企画【Cosmonaut vol.1】です!

同日開催の某フェスのパロディ風にご説明しましょう!←
(引用:Wikipedia)


【nasa企画 Cosmonaut vol.1】ことタジロックフェスティバル

タジロック フェスティバル(TAJIROCK FESTIVAL)は日本のロック・フェスティバルである。2013年7月27日、東京都目黒区大岡山PEAK-1で初開催される。タジロックという略称および愛称でごく一部に呼ばれている。なお、このフェスティバル名の由来でもあるタジーとはインストバンドnasaのGt.&リーダーを担当する田島の俗称である。


概要

「ロック」フェスと銘打っているが、実際はロックのみならず、インスト、ファンク、弾き語り等々、広く網羅しあらゆる音楽を包括したフェスティバルである(ことにしましょう)。
ちなみにステージは一カ所のみであるためすべての出演者を見ることができる。

会場は周囲を二郎系インスパイア、ご飯おかわりフリーの中華料理店等に囲まれたビルの地下にあるため、単にライブを観賞するだけではなく、ライブ後はガッツリ系という名のアウトドア(雑)を満喫する行楽イベントという意味も含めた「フェスそのものを楽しむ」ために来場する客も多い(見込み)。

チケットはフリーとなっているため、散歩がてらふらっと立ち寄ることも可能だがドリンク代500円のみ必要なので忘れないようにしておきたい。


交通アクセス

会場の大岡山PEAK-1は最寄りの東急大井町線、東急目黒線大岡山駅から徒歩で約2分という好立地にある。電車を利用しない者の大半は徒歩で来るが、専用駐車場がないため、バイク、自家用車で来る場合は最寄りのコインパーキングを利用する必要がある。


会場

同日開催の新潟県苗場で行われる某フェスのステージとは異なりステージは一カ所のみで、某フェスのそれらを集約した形であるので移動の必要はない。
つまり某フェスの主な演奏ステージ6つ(グ○ーン・ステージ、ホ○イト・ステージ、レッ○・マーキー、フィールド・オブ・○ブン、ジ○シー・アバロン、ザ・パ○ス・オブ・ワンダー)を一カ所にまとめたものと言えるだろう。

各ステージ及びそのヘッドライナーを以下に記す。(という体で)


グ○ーン・ステージ - メインステージ。毎年世界のビッグアーティストが登場し、記憶に残る数多くのショーを披露してきたタジの象徴。
今年は先日1stEPをリリースしたトリプルギターインストバンド nasa


ホ○イト・ステージ - 2番目に大きいステージ。通好みのラインナップが多く、実力派のバンドによる圧巻のパフォーマンスが繰り広げられることから「裏メイン」とも呼ばれる。
今年はVocal福田翔太を中心に結成し、メンバーが流動的であることから毎回変化のあるライブを見せてくれる THE福田翔太


レッ○・マーキー - 勢いある新進気鋭のバンドを中心にハイテンションなライブが展開され、観客の盛り上がりはタジロックでも随一である。
今年はメンバー全員がnasaの同期であり、イケメンヘタレボーカルが注目の歌モノギターロックバンド Unity


フィールド・オブ・○ブン - 国籍も世代も超えたヒッピーな雰囲気で溢れ、多彩な音楽とピースフルなムードから最も「タジらしい」エリアとも呼ばれる(失礼しました)。
今年はメンバー全員の演奏の安定感は随一、ファンキーでジャンキーなバンド Funky Junky
(失礼しました×2)


ジ○シー・アバロン - フィールド・オブ・○ブンの規模を小さくしたような雰囲気のステージ。アコースティックライブが披露されることが多い。
今年は七尾旅人などから影響を受け、伸びやかな歌声、情緒的な楽曲が注目のアコースティックソロ out of sight


ザ・パ○ス・オブ・ワンダー - 隣接するブース「ルーキー・ア・○ー・○ー」は、一般公募から選ばれた無名のインディーズバンドがプレイするステージ。駆け出しバンドの実力が試される登竜門として定着している。
今年は先日全国流通盤をリリースした今大注目の女性ボーカル五人組バンドROLLICKSOME SCHEMEのドラムを担当するもぐを率いる実力派ルーキー 相川バンド


後夜祭

なお前夜祭は行われず、出演者および観客が共に盛り上がる恒例の後夜祭(要は打ち上げです)のみ行われる。後夜祭では2000円のチャージで近くの中華料理屋の料理がほぼ食べ放題、またドリンクも飲み放題とあってそのコストパフォーマンスから毎年人気を博している。





こんな感じで書きましたがお時間ある方は是非遊びに来てください!ついでに打ち上げに参加希望される方も大歓迎ですので是非に~



ヽ(*`Д´)ノ<アシタハマツリジャー!!




文責:田島

テーマ:
こんばんは、田島です。


またしてもご無沙汰してしまいました。(毎回のことかもですが...w)


さて本題ですが今回のブログのタイトル通り、7/27(土)に自主企画『Cosmonaut vol.1』を開催いたします!(・ω・)b


$nasaのブログ-7/27フライヤー


以下詳細、タイムテーブルとなっています。



7/27(土)@大岡山PEAK-1
【nasa企画 Cosmonaut vol.1】
OP15:00/ST15:30
チケットフリー(ドリンク別)

①15:30-16:00 Funky Junky

②16:10-16:40 Unity

③16:50-17:20 out of sight

④17:30-18:00 相川バンド

⑤18:10-18:40 THE福田翔太

⑥18:50-19:20 nasa


チケット無料、予約不要となっていますので是非お気軽にお越しください。
(ドリンク代500円が別途必要ですm(_ _)m)



今回出演してもらうバンドはサークルの繋がりでオファーしました。(nasaは大学のサークルの同期、後輩で結成しました)

出演者のジャンルはファンク、歌もの、弾き語りなど様々です。
1度に色んなジャンルのオリジナルが見れるというのもなかなか面白いと思います。
(出演者リンクから音源の試聴もできます)




もうちょい書こうと思ったんですが、書くことまとまらない&話が長くなりそうなのでこの辺でw


お時間ある方、是非とも7/27遊びに来てください!チケットも無料ですし!




ヾ( ´ー`)<ヨロシクデス!!


(勢いで押し切るパティーン)



テーマ:
ご無沙汰しております。田島です。

まずは2013年もnasaをよろしくお願い致します!(前回の更新から3か月が経ってしまいましたが...)



今回のタイトルはそうです、CDのタイトルになっております!


前回の更新から約3か月間、CD音源製作に取り組んでおりましたが遂に完成しました!


詳細は以下の通りです↓


タイトル:the Satellite ep.

$nasaのブログ


1.the Satellite
2.Nitro
3.Wake the Sun

(3曲入り500円、ライブ会場にて販売)



自主製作だけあって自分たちでは納得のいくものが出来たと思っております。
まずは買って聴いてみてください、と言いたいところですが第三者目線で感想を述べますと


【CD情報その1】
インストバンドなのに歌がすごい!

nasaでは歌を取り入れた楽曲もあります。
これは一曲目のthe Satelliteを聴いてもらえれば分かると思います。平田がメインボーカルです。
audioleafでも試聴できます。


【CD情報その2】
他の二人のギターの音が良い!(笑)

ギタリストとして言わせてもらうと、二曲目のNitroの二人の音は嫉妬せざるを得ないです...
(各ギターのパンの振り分けはジャケット内に記載されています)


【CD情報その3】
紙ジャケット、盤面シルク印刷は珍しい(?)

音源の情報ではないのですが、普通のバンドデモCDと異なり、紙ジャケット、盤面はシルク印刷(メジャーのアーティストの盤面にも採用されている、表面に立体感のある仕様)になっています。



という感じです。

興味を持ったという方は是非ライブに来て買ってみてください。
宜しくお願いします!



ということで直近のライブ情報です↓


TRIGGER FES 2013 SUMMER 予選 at TOKYO

学生団体主催のトリガーフェスという企画の関東予選にて出演させて頂きます。

以下関東予選のタイムテーブルとなっており、nasaは4月2日(火)の19:10演奏開始です。

nasaのブログ-タイムテーブル










【詳細】
○場所
新宿Marble→ACCESS
○チケット
1 日 券:1000yen + drink
5日通し券:2000yen + drink
○OPEN/START
16:00 / 16:30



とのことです!お時間ある方はぜひ!



ということでCD、ライブ共によろしくお願い致します。


それではこの辺で~ヾ( ´ー`)


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス