「お金のない未来」を避けるために、今すぐできることとは? | 俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba

俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba

 

こんにちは。俣野成敏(またのなるとし)です。

 

 このところ、日本の社会保障制度の変化スピードには、目を見張るものがあります。

 

70歳就業機会確保を、企業の努力義務へ 改正案を閣議決定

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55213020U0A200C2MM0000/

 

 記事中に「長寿化に合わせ、意欲のある人が長く働ける環境を整える」とありますが、実際は「高齢者も働かなければ生きていけない状況となっているため、制度を現実に合わせざるを得ない」というのが実情ではないでしょうか。

 

 これまでにも、高齢の方が担ってきた仕事として、ビルや駐車場などの管理業務や自転車置き場の整理といった仕事がありました。

 最近は、それ以外の業界でも、高齢者を有力な労働力と考えて積極的に採用しているところが出始めています。

 一例として、ハンバーガーショップが挙げられます。

 

 ハンバーガーショップには、コーヒーマシンやらソフトクリームを製造する機械、電子レンジやトースターなど、たくさんのマシンが導入されています。

 飲食業は衛生第一ですから、そうしたマシンを定期的に洗わなくてはなりません。たいていは夜、閉店後などに清掃していますが、そうした仕事を引き受けているのが、ご年配の方です。

 

 私のセミナー受講生の奥さまが、あるハンバーガーショップで働いています。

そのお店は、70代の男性と女性が各1名、毎日交代で夜中に勤務し、数時間かけてマシンを分解・洗浄して組み立てるという仕事を行っているそうです。

 そのハンバーガーショップは、朝6時から夜0時までの営業なので、お店を閉めている6時間の間に作業しなければならず、結構な重労働です。

 70代の方が、それを夜中にやっているというのは驚きですが、若い方はそのような仕事を嫌がって誰もやらないので、お店側も、その2人に頼る以外にありません。

 最近、男性に前立腺ガンが見つかり、手術を受けました。しかし代わりの人員がいないため、男性は手術後、1ヶ月もしないうちにお店から呼び戻されたということです。

 

 確かに、いくつになっても他人から必要とされることは良いことです。若い方に混じって働くことは、若々しさを保つ上でも大事なことかもしれません。

 とはいえ、もし、この方が「数十年後の自分」だったとしたらどうでしょうか?せめて、手術後はゆっくり養生したいとは思いませんか?

 

 時間は、あまり残されてはいません。お金がない未来を避けるためには、今すぐ行動する必要があります。

 

 この度、お金の問題を解消するためのセミナーを開催いたします。

 

【マネーセミナー】トップ1%の人だけが知っている「最高のマネープラン」

https://www.matano.asia/event/rougo202003/

 

 収入をすぐに増やすことは難しくても、状況を改善することで、収入が増えたのと同じ状態をつくり出すことは十分に可能です。

 

◆マネーセミナー概要

・老後に向けたマネープランの作り方
・「老後の安心感」と「現役時代の充実」の両立
・資産形成をするための3ステップ
・老後資金を計算する方法及びケーススタディ
・「攻めるステージ」と「守るステージ」の特徴
・投資利回りの相場観を知る
・お金に対するエンディングの考え方

*個々のテーマは時流に合わせて入れ替わることがあります。

 

◆当セミナーは、こんな人におすすめです!

□ 将来の年金制度に不安がある
□ 漠然としたお金の不安を取り除きたい
□ 老後の安心感を得たいと思っている
□ 老後の生活に必要な金額を知りたい
□ プロが推奨するマネープランの方法論を学びたい

 

 もし今、あなたの脳裏にお金の問題を解決するための具体策がないのだとしたら、まずはインプットから始めなくてはなりません。

 当セミナーにご参加いただくことで、他では聞くことのできない情報をお伝えできると確信しております。

 ご興味があれば、ぜひご来場いただければと思います。


 

 ありがとうございました。


 

【マネーセミナー】トップ1%の人だけが知っている「最高のマネープラン」

https://www.matano.asia/event/rougo202003/