俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba

俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba


テーマ:


 

こんにちは。俣野成敏です。

 

人間にとって、時間が貴重な資源であることは論を待つまでもないでしょう。特に、時間を拘束されるサラリーマンの方にとっては、「いかに自分の時間を確保するか?」というのは、“永遠の課題”と言えるかもしれません。

 

意外に多くの人が気づいていないのが、「自分の時間が奪われている」という事実です。このように書くと、「奪われるってどういうこと??」と思われる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それは、たとえば「仕事をしないといけない時に、意味のない世間話をしにくる同僚」や、「自分の席にいると、何かと用事を言いつけてくる上司」「無意味な会議」等々のことです。挙げてみると、あなたにも「ああ、確かに」と思い当たることが1つや2つはあることと思います。

 

これらは「奪われる」という表現がぴったりくるほど、私たちの時間を容赦なく消費する要因となります。ですから、いかにこうした無駄な時間を省き、「そうやって寄せ集めた自分の時間を、代わりにどこに投入するか?」というのが、時間管理のキモになるワケです。

 

さて。私たちの時間を奪う要因の一つに「電話」があります。現在、個人間の連絡手段としては、ショートメールやSNSなどがありますので、以前ほど「何でも電話」という事態は少なくなってきているとは思います。けれど仕事に関しては、まだまだ電話でやりとりする場面が多いのが実情です。

 

私もサラリーマン時代に経験しましたが、特に「課の電話当番」などに当たった時は最悪でした。一人で課に残っていると、電話がじゃんじゃん鳴って、とても自分の仕事をするどころの話ではありません。中には「聞いちゃったほうが早いから」と、些細なことで電話してくる人がいたり、万一、出なかったりすれば「何で出ないんだ」と怒られたりして、散々な目に遭った記憶があります。

 

それでは、仕事上、かかってくる電話にどう対応すればいいのでしょうか?まずは、「電話が自分の時間を浪費する要因である」ことを認識し、それに対する対策をある程度、打つことが大切です。たとえば、私が行なっているのは以下のようなことです。

 

(1)用事はなるべく電話ではなく、メールで済ませる

電話と違ってメールの場合は、相手が開封する時間を好きに選べるので、「相手の時間を奪わない」「文書で残せる」といった、優れた連絡手段です。ちなみに、私はいつも「相手が返事を返さなくて済むような内容」にするよう、心がけています。

 

(2)携帯電話はマナーモードではなく、フライトモードにしておく

マナーモードにしていても電波は入ってきますから、気が散る原因となります。私は、少なくとも定常的に電話はかかってこないよう努力しています。

 

(3)留守電にしておき、こちらから折り返すようにする

何か問題が起きると、慌てて電話をかけてくる人がいます。そういう人でも電話がつながらなければ、自分で調べたり、他の人に聞いたりして、自力で解決する機会を与えることになります。

 

必ずしも自分宛てとは限らない、課にかかってきた電話などについては、自分がベテランの立場にいる人は、なるべく後輩に電話を取らせるようにしたほうがいいでしょう。まだ来て日が浅い新人などがいると、「勝手がわからないだろうから」と、代わりに電話を取る人がいますが、新人こそ、1日も早く新しい環境に慣れさせるべきではないでしょうか。

 

業務を行う上で大事なことは、「誰でもできる仕事は、それしかできない人に渡して、自分はより付加価値の高い仕事に注力する」ことです。「何が仕事の妨げとなっているのか?」ここを全力で避けることは、お金が増えないというのと似ていますね。

 

ありがとうございました。


 

★俣野成敏最新セミナー★

http://www.matano.asia/seminar/


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

俣野成敏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース