俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba

俣野成敏オフィシャルブログ「脱 サラリーマン思考」Powered by Ameba


テーマ:

こんにちは。俣野成敏です。

 

暖かい季節になりました。この時期は昇進・昇給の時期でもありますが、

あなたはいかがですか?

 

日本経団連が2017年1月に発表した「2016 年 1~6 月実施分 昇給・ベースア

ップ実施状況調査」があります(回答 488 社)。それによると、2016 年の月

例賃金引上げ額は 6812 円で、14 年、15 年に続いて高い水準となっており、

賃金引き上げ率も「3年連続で2%を超えている」とあります。

 

もちろん、日本には何十万社とある中の、わずか500社程度のことではありま

すが、これが明るいニュースであることには違いありません。世間がこのよう

な流れなのであれば、「ひょっとしたら、ウチもつられてそのうち・・・」と

なるかもしれませんし。

 

 

その一方で、日本の物価はあいかわらずの低空飛行です。あれだけ、日銀がや

っきになって物価を上げようとしているにもかかわらず、です。

 

総務省が(2017年3月)3日に発表した1月の全国消費者物価指数(CPI)

によると、生鮮食品を除く総合指数が前年同月比で0.1%上昇し、2015年の

100に対して99.6となりました。物価がプラスに転じたのは、13ヶ月ぶりの

ことですが、その要因は、主に原油価格の上昇によります。

 

消費者物価指数 13ヶ月ぶりに0.1%のプラス

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H0Q_T00C17A3MM0000/

 

もしかして、「何だ、日銀はあれだけのことをしておきながら、だらしがない

な・・・」なんて、思ってはいませんか?

 

いえいえ、万一、本当に物価が上昇を始めたら、大変なことになります。

 

総務省「家計調査」のデータによると、2015年の勤労者世帯のうち、2人以上

の世帯の消費支出は1ヵ月平均31万5379円とあります。日銀が目指している

のは年2%の物価上昇ですが、単純計算で、試しに家計の支出に2%を掛けて

みましょう。すると、どうなるでしょうか?

 

31万5379円×2%=32万1686円(6307円のプラス)

 

ご覧の通り、先ほどの経団連が発表した去年の賃金昇給額と、ほぼ同額というこ

とになります。

 

現在、日本では日銀が主導してインフレ経済を作ろうという金融政策が行われ

ています。これは、インフレターゲット政策などと呼ばれることもあり、日本国

内にお金を出回りやすくすることで、需要を刺激して市場を活性化させること

により、世界中から投資マネーなどを集めようとする狙いがあります。

 

しかし、過度なインフレはバブルも引き起こしやすく、実体経済以上にお金が出

回ることがあり、バブルははじけた後の経済ダメージが大きく、リスクと隣り合

わせの政策とも言われています。

 

インフレ主導の政策を取られている日本では、お金の価値は放っておけば下落

する傾向にあります。極端な例を挙げると、今日100円で買えたものが、明日

には110円払わないと買えないというような経済状況になります。同じ金額で

も買えるものが少なくなっていくのがインフレ経済です。

 

そうした状況下では、貯めておいたお金はそのままにしておくと、価値が下がっ

ていくことになります。早い話が、貯金の価値が目減りしていくのがインフレ政

策なのです。

 

なぜ、国がそうした政策を取ろうとしているのかというと、ものの値段が上がれ

ば、企業の収入が多くなります。そうなれば、企業が稼いだお金を投資に回し、

経済が良くなることを期待しているワケです。確かに、そうなれば景気が良くな

って最終的には従業員に賃金として還元されることにはなりますが、注意すべ

きなのは、「それは一番最後になる」ということです。それまで、私たちは物価

上昇に耐えなければなりません。

 

日本経済を上向かせるために、国は今後もインフレ政策を行なっていくでしょ

う。しかしこの政策は、諸刃の剣でもあるのです。このような状況下にあっ

て、今の私たちに、何かできることはないのでしょうか?

 

給料を増やすのが簡単でないことは、あなたもよくご存じだと思います。

だとしたら、あとはお金のことを知り、「お金に働いてもらうこと」です。

 

最新セミナー情報はこちらから

 

★俣野成敏最新セミナー情報

http://www.matano.asia/seminar/

 

投資というと、「大金持ちが余剰資産の中から行っている」というイメージの方

も多いのではないかと思います。けれど現在は、少額からできる投資商品も揃っ

ています。確かに、投資といえども、お金は簡単には増えません。だから勉強す

ることが大切なのです。

 

私が開講しているIFP Tokyoプロ研マネースクールは「日本人のマネーリテラシ

ーを引き上げる」ことを目的に運営しています。ぜひ、「お金から自由になる生

き方・考え方」の秘密をつかみにお越しいただければと思います。


 

ありがとうございました。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

俣野成敏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース