沢渡温泉 ☆ 三喜屋旅館

テーマ:

さぁ、今日から冬休み~ヽ(^。^)ノ。

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

 

冬休み? 

大人は年末年始休暇?(笑)

 

まぁ、どっちでも良いかぁ~♪ww

昨日は夜7時までお仕事頑張ったけど

ちっとだけ終わらなかったぁ~~チーンチーン。

 

年始は曜日周りで4日が仕事始め。

通常は5日からなのだけど、今年は5日6日が土日でお休み。

7日からの出社だと、全然仕事が間に合わないww。

月初が忙しい仕事なのでね。

4日、早めに出社して頑張るべ笑い泣き

 

でもって今日は、年賀状にふるさと納税に、

いまさらながらの大掃除!sei

あ、歯医者の予約入れるの忘れた!なくボロ

 

いまさらながらとは言ったって

やらないよりはやった方がマシだしょ?(^_-)-☆

 

そして夜はお嬢リラックマがご飯mf*食べにくる!あひるWハート

クリスマスクリスマスリース一緒に過ごせなかったからねww。

楽しみ~~♪キラキラプレゼントWハート

ご馳走用意しといてあげよ(^_^)v。

お姉は今日から関西だぁ、良いなぁ♪くるまb

 

あ~~、今年もあと3日!

お正月kadomatsu*の用意とお買い物etc!

急に年末が現実に迫ってきた感じ(笑)。

忙しいわぁ~~~~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ~。

 

 

 

↓ まずは1回ポチッと(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

 

さて昨日の続きで、今年の〆湯おんせんのご紹介。

 

ちなみに昨年の〆湯はここだったのね。

認識がなかった(;^_^A。

 

 

沢渡温泉 三喜屋旅館

https://www.mikiya-inn.com/

 

住所: 群馬県吾妻郡中之条町上沢渡2149

TEL: 0279-66-2227

 

日帰り入浴 可

料金 500円

時間 要確認

 

おじゃる☆は祭日の昼時、

電話確認後12時半ごろお邪魔しましたsei

 

 

三喜屋さんは共同浴場から100mほどの位置にあるトコトコ

 

 

これまでにお邪魔した沢渡温泉のお宿は

みんな共同浴場の周辺の坂道の途中だったから

初めて歩く、寂れ感満載の温泉街(?)はある意味新鮮(笑)。

 

 

今回、行き先を沢渡温泉に決めたのは

沢渡には11軒の小さな宿があり

そのうち何軒かで日帰り入浴を受け入れてくださるから。

 

これまでに沢渡温泉で入浴させていただいたのは

 

一浴玉の肌 沢渡温泉共同浴場

混浴は嫌よ♪沢渡まるほん

沢渡温泉☆龍鳴館

沢渡温泉 ☆ 古民家の宿 金木

 

以上4軒+ブログ未UPの1軒( *´艸`)。

1軒は書きたくない宿ww。

 

沢渡温泉組合の公式サイトを見たら

一番上の宮田屋旅館は、日帰り不可だったので

二番目の三喜屋さんに電話してみたというわけ。

ゆくゆくは沢渡の日帰り可のお宿全部入りたいww。

 

 

電話を入れておいたので快く迎え入れていただいた。

玄関を入ると正面には囲炉裏の和室。

小さなサンタさんもお出迎え♪たろう(Xmas)

 

 

フロント、というよりは帳場と呼ぶに相応しい。sei

 

沢渡のお洒落な法被や

可愛いぐんまちゃんとのコラボタオルが飾られた

その前の通路を進み、階段を降りると浴室となる。

 

 

 

手前が男湯、檜風呂。

正面のドアは女湯ではなくトイレであるww。

 

 

女湯は奥の左側。

この右手には、楽しい湯上り処もあるのだが

それはまた後程ww。

 

 

「誰もいないので貸し切りで一緒に入っても良いですよ」

と女将さんが言ってくださった。

 

 

どれどれ?と、まずは男湯から偵察。

お♪なんと綺麗な檜風呂。

天井までピカピカだぁ~!

まだ改装したばかりと見たww。

 

 

時間の経過とともに、あっという間に黒ずんでしまう木板がまだ真っ白で美しい。

が、檜の香りよりも、塗料の匂いがまだ残っていたのが少々残念。

 

こちらを貸し切りでも良いのだが、

決める前に女湯も確認せねば(笑)。

 

 

女湯は岩風呂。

 

 

 

脱衣所もそう広くはないので全体を撮るのに苦労するww。

茶色に塗られた脱衣棚。

 

籠が真っ白で清潔感があり気持ち良い。

ドライヤーあり、洗髪もOK(笑)。

 

確認しておかないとね。

シャンプーしてからドライヤーが

ない事に気づき焦ることがあるのだ(爆)。

冬はそれで風邪をひくww。

 

 

浴室はこちらも小ぢんまり。

男女ともに内風呂のみで露天はない。

湯舟は2~3人サイズか。

となれば、旦那と一緒は窮屈なので別々が良い(笑)。

 

 

広さはないが、大きな窓から陽が射して明るい。

窓辺にはじょうろと水鉄砲(笑)。

お宿のおこちゃまのものだろうか?

 

 

おこちゃま二人?

これで遊びながら家族仲良く入るのかな?

なんだか想像すると微笑ましい♪(*^-^*)

 

 

湯温はぬるめの40~41℃といったところ。

茹らずに長湯ができて良いのだけど

共同浴場で感じたような、温泉らしい香りはないなぁ・・?

 

 

と思ったら、加温・循環・消毒ありでした(;^_^A。

塩素臭はまったくなかったけれど

確かにオーバーフローもない。

 

 

そうか、沢渡と言えば湯治場のイメージだったので

どこも源泉かけ流しだとばかり思いこんで確認もしなかった。

すべてのお宿が源泉かけ流しのわけではないのだわね。

 

改めて、温泉組合のサイトを見てみると

確かに「源泉かけ流し」と書いてあるお宿とそうでないお宿がある。

 

 

源泉名 沢渡温泉(県有泉)

泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉

泉温 55.1℃  pH値 8.5

 

泉温55.1℃を加水ぜずに加温して

41℃で利用しているってことは、湧出地からなかり遠い?

湧出地ってどこだ?(笑)

共同浴場のあたりか?

それにしても100mなのに、不思議?

 

 

でも三連休だというのに、独泉で1時間湯ったり(笑)。

ありがたいことでございますm(__)m。

 

 

男湯と女湯の境、上部に空きがあるので

上がるときは声掛けができるのも便利。

 

 

先に上がって、湯上り処で待っていたが

無料のマッサージ機があって

待ち時間も気にならなかった(笑)。

 

 

あとこれ(^_-)-☆

足つぼ刺激しながら、バランスとる!

バランス悪いとゆらゆらして倒れるのだww。

これが意外と難しくて、旦那と盛り上がったwwwww。

 

メッチャ楽しかったっす♪

やっぱりまだ入ってない沢渡温泉のお宿、全部巡ろう(笑)。

 

年明け初湯は、草津に行きたいなぁ~(*´▽`*)。

ってか、行かねばならない理由がある!(爆)

 

今年も残りあと二日、

2018年温泉総括、いきまぁ~す!(^_^)v

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね