昨夜の『マツコの知らない世界』。

ロープウエイ好きさんが登場なさっていたわね。

まずいわぁーーーー!!ヽ(`Д´)ノ

 

おじゃる☆が先週(?)行った、苗場のドラゴンドラ♪

メッチャご紹介されていたし。

放置しとったぁーーー!

 

 

今度の日曜日で終わるって、今年の営業。

ちっ。怒る

2ヶ月前の東北旅行記にかまけている場合ではない。

 

そんなわけなので、今日は

新潟・大人の女子旅、苗場ドラゴンドラ。

第一話だけど、第二話がいつになるかはわかりませぇーん(爆)。

 

 

 

 

↓ まずは1回ポチッとな(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

 

さてその前に、この第6回 大人女子旅について少々説明をば。

 

え?それはいらない?

どうせ長くなるだろうから次回で良い?

早く先に進めろ?

 

はいはい、わかりましたよ。┐(´д`)┌

 

 

 

関越自動車道を群馬の月夜野ICで降りて、

旧三国街道(国道17号)をクネクネ走る。車

 

大昔(1985年)、関越トンネルが開通する前は、

とんでもなく賑わい常に渋滞していたイメージの三国峠。

夏休みやスキーシーズンは近づくのも嫌だった。

 

今ではその頃の面影もなく、

紅葉のピークシーズンであるというのに、ここを走る車は多くはない。

スイスイ快適にドライブ。

 

自宅集合時間は8時半。

昨年9時集合にしたら、みんなから遅いと批難されたので(爆)。

今年はちょっと早めてみた。

といっても30分だけ。

これが、おじゃる☆が起きられるギリギリの時間ww。

 

順調にいけば、10時半苗場到着、

1時間半で観光周遊して、12時苗場出発。

13時魚沼の里で昼食&雪室見学。

八海山尊神社で御朱印をいただき、

16時お宿チェックイン。

 

という予定であったのだが・・滝汗

 

 

実際に到着したのは11時少々前。

コンビニで時間ロスしたのと、

ここの駐車場がわからず迷ったりもしたからね。

まぁ、そこは仕方ないww。

 

でもよ!!

まさか、まさかの大混雑!!

駐車場駐車場は満車で遠~~くの方に誘導された。

まるでディズニーランドツムツムミッキー(爆)。

って、笑い事じゃなぁーーーい!!

 

広い駐車場を歩きトコトコ

チケット売り場に並び、

さらにバス乗車かにまた並ぶ。

 

あ、ドラゴンドラに乗るためには、

プリンスホテルの駐車場に車を停めて、

無料シャトルバスでゴンドラ駅まで移動。

超~~~面倒くさい怒る(爆)。

 

 

チケットは一人往復2600円。

サイトのクーポンを利用して2400円で購入(笑)。

おじゃる☆にその辺、抜かりなし!(*^^)v

 

 

 

シャトルバスに並ぶ人々(笑)。

 

 

こんなはずじゃなかった!!

だって新潟のロープウエイ、

湯沢高原、八海山と、女子旅ですでに乗車済み。

 

どちらも普通に待たずに乗れたもぉ~~ん!!

苗場がこんなに人気があるなんて、まったく知らなかったわ(;^_^A。

 


並んでいる間に、案内板で予習にも余念がない。

苗場からドラゴンドラに乗って田代高原に上る。

帰りは再びドラゴンドラで苗場に戻ってもよし、

山頂を少々歩いて田代ロープウェイで二居に降りてもよい。

 

ただし、二居に降りると、

二居から苗場までは有料バス(500円)で戻ることになる。

通常は周遊しても80分と書いてあるし!

おじゃる☆、それ信じてたし!(爆)

 

 

結局、駐車場到着からバスに乗るまでにすでに40分経過(爆)。

ゴンドラ乗り場までは、ここから5分。

ドラゴンドラは日本一長いロープウェイなのである。

距離は5.5km、時間にして25分。

40分+5分+25分。

絶対90分では済まないことがこの時点で確定(爆)。

 

 

そしてこちらが、ゴンドラ駅。

この日は苗場高原祭り?

とかで、大変な賑わい。

 

 

( ,,`・ω・´)ンンン?

紅葉期間中はいつもなのか?

それは今日しか来てないからわからない(爆)。

 

イベントでキノコ汁の無料振る舞いがあったようだが

この混雑ぶりじゃあ、朝一で来なければ望むべくもなしww。

 

しかし、飲み師2名は、ゴンドラに乗る前からすでに酒瓶徳利を購入(爆)。

それ持ってずっと歩き回るのかぁ~~!!

試飲したら美味かったんだってさ(;^_^A。

 

 

乗車したのが12時ジャスト。

待ち時間は15分であった。

予定では、苗場を出発して魚沼の里に向かう時間ですがね。

さて、今日魚沼の里には行けるのでありましょうか?ww

 

まぁ、もうお高いチケットも購入してしまったことだし、

この際そんなことは忘れて、この空中散歩を思い切り楽しもうではないの!sei

ゴンドラは8人乗り。

4人掛けのベンチが背中合わせに二つ。

 

意気揚々と乗り込んで、乗り込んだ瞬間に

、あ!またやってもうた(;^_^A。

 

ロープウェイは進行方向ではなく、麓向きに陣取る!

これ、昨年の八海山ロープウェイで学んだ教訓!

まだ1年しか経ってないというのに、すでに忘れていたぁ~ヽ(`Д´)ノ。

 

 

だがしかし、苗場はこれでも良かったのかも(笑)。

湯沢高原や八海山のように、

山の頂上から一直線にロープが張られた大型ロープウェイと異なり、

連なる山肌の傾斜に沿って約5㎞もの間、

アップダウンを繰り返すジェットコースター的ゴンドラ。

 

 

前向きでも後ろ向きでも、

どちらも忙しく展開する風景に大興奮できる♪

 

 

向かうは田代高原、

周りを取り囲むのは、苗場山、神楽ヶ峰、筍山・・、

のはずだけど、どれが何山か皆目わからず(爆)。

 

 

いやぁ、しかし楽しい!!seiキラキラ

8人乗りのゴンドラ、進行方向に向かっておじゃる☆とその仲間たち3名。

後方に向かって、おじゃる☆の仲間たち2名+どこぞのカップルさん2名。

 

一緒になってしまったカップルさん、

おばさんたちがはしゃいで煩くてごめんなさい(爆)。

 

 

そうこうするうちにやって来た、ドラゴンドラ一番の見せ場!!

 

あ、そういえば『ドラゴンドラ』って、

名付け親はユーミンなんだってヽ(^。^)ノ。

昨日のマツコで言ってたわ(笑)。

 

苗場といえばユーミン♪

ユーミンといえば苗場♪(#^^#)

ユーミンさすがだわww。

 

 

それは置いといてww。

 

ここ!!

ドラゴンドラのポスターにもなっている、そのまんま!

 

谷底に向かって急降下!

キャー!!!落ちる~~♪(笑)

車内におばちゃんたちの歓声?悲鳴??(笑)が響き渡る!

 

ここねぇ、動画も撮っていたのだけど

おじゃる☆の仲間たちが、おじゃる☆の実名を叫ぶものだから

ここには載せられなくなったじゃんか(爆)。

 

 

そして赤や黄色の美しい紅葉を愛でつつ、河原のすぐ上をしばし進む。

この辺の紅葉、ほんとタイミング的に最高の時期だったみたい♪

やっぱ、ロープウェイは乗るタイミング次第で満足度が違うねぇww。

 

これは大満足♪

2400円、まったく惜しくない!ヽ(^。^)ノ

 

 

今度は斜面に沿って急上昇♪

結構な速さなものだから、これまた大迫力(#^^#)。

 

 

登りきるとまた別の風景が迫ってくる。

 

 

ドラゴンドラ、もう一つの絶景ポイント「二居湖」(ふたいこ)。

 

 

錦秋の二居湖!絶景なり!

(´;ω;`)ウッ… ←感動にむせぶの図ww。

 

 

そして再びアップダウンを繰り返しつつ約25分。

ドラゴンドラは目的地に到着するのであった(笑)。

 

 

 

 

田代高原は、厚い雲に覆われていた。

やはり標高1346mは寒い(笑)。

 

 

ちなみに昨日UPした八甲田山の酸ヶ湯は標高925mで、

こちらの方が高いのである。

 

だからなんだ?(爆)

 

 

何か温かいものを、と思ってもみんな考えることは同じ。

この混雑ぶりである。

どこも行列!行列!!

 

時間は12時25分、ここで行列に並ぶなら、

一刻も早く下界に戻り美味しいお昼にありつきたいww。

青空も望めないしね(爆)。

 

 

という事で、田代ロープウェイ駅に向かって歩き出す。

あの山頂、ポツンと建つ白い建物がそれである。

 

え~~~~!?遠いんですけど!aya

坂道嫌なんですけど!!(爆)

距離は大したことないんだけどね、

なんせ上り坂だから歩くと20分ほどかかる。

 

下界に戻るには、今乗ってきたドラゴンドラでそのまま下ってもOK。

往復チケットはドラゴンドラと田代ロープウエイのセット。

どちらで上がってもどちらで下っても、

往復とも同じルートでもOKなのだ。

 

距離も時間も長くて様々な景色も楽しめる

ドラゴンドラで往復するのが一番お得感はあると思うのだが、

ドラゴンドラの下りの行列が凄かった(;^_^A。

1時間待ちだって!(爆)

 

ここで1時間も待っている間には、

駐車場に着けるであろうと、頑張って坂道上ったわよ!

 

もうおばちゃんたちは、ヒーハー死ぬかと思った(爆)。

そんな方々のために、楽々リフトなる

「ロープウェイ駅に行くためのリフト」もあるのだけど、

さすがに少しは歩かねば体に悪い。

しかも500円別料金を払うのは嫌ww。

 

 

こちらは田代湖。

空が青かったらさらに美しかったであろう。

(´・ω・`)ショボーン。

 

止まって休んだり、後ろ向きに歩いたり(笑)しながらなんとか山頂駅到着。

 

 

あまりに疲れすぎて駅舎の画像撮り忘れ。笑い泣き

 

 

どうやら、田代ロープウエイで上って、

坂道を下ってドラゴンドラで降りる。ポイント

これが楽ちんで両方楽しめるゴールデンルートらしい。

 

あの坂道を上るのは至難の業なので、こちらの下りは空いていた。

 

 

あれ?これ二居湖だ。

さっきドラゴンドラから見えたのと同じ湖?

ってかダム湖?

よくわからないけど、そういう事にしておこう(爆)。

 

 

こちらは91人乗りの大きなゴンドラ

窓際を確保できないと何も見えずに悲惨なのである(笑)。

前面は逃したが、なんとか横側をゲットww。

 

瞬間地上高は日本一の230m。

 

 

あっという間の5分間で麓駅に到着。

やっぱりドラゴンドラに比べるとつまんない。

なんだか損した気分(爆)。

 

 

田代ロープウエイ駅。

並んでるのはトイレ待ちの行列(爆)。

 

連絡バスのチケット(500円)を買って、

駐車場のある苗場まで、連絡バスに乗る。

 

ここで予期せぬまさかの事態だ!!

 

 

この連絡バス、本数が少なくて20分に1本しか来ない!!

そんなこと知らないからのんびりしていたら、

バス待ちの行列、一緒に降りた人たちの最後尾になった(爆)。

 

結局1本目のバスには乗れず、

2本目のバスまで40分待ちましたわよ(;^_^A。

 

 

やっと来た連絡バス。

紅葉ピーク時くらい本数増やせよーー!!ヽ(`Д´)ノ

 

これならドラゴンドラの1時間待ちに並んだ方が、

バス代もかからなくてお得だったし、早かったかも(;^_^A。

 

結局バスに乗ったのが1時半、苗場駐車場到着が1時50分。

所要時間90分の予定が倍の3時間かかりましたとさ(爆)。

 

 

朝の青空が嘘みたいに雲が空いっぱいに広がって来た。

天気予報は当初雨だったけど、

何とかもってくれて良い時間帯に行ってこられたわ。

 

それでも駐車場はまだまだいっぱい!

今週末の最終営業に行かれる方がいたら、

とにかく朝一で行動することをお勧めします。

時間にはた~~~っぷり余裕をみて(^_-)-☆

山頂は寒いので上着持参で!

 

11月は黄金色のカラ松が見ごろなそうな。

お出かけ前に公式サイトキラキラのご確認を。

割引クーポンもあるから要チェック(*^^)v

https://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/autumn/

 

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね