2018 北東北秘湯めぐり おんせん 其の二十二

 

其の十六 十和田神社 ☆ 青龍の御朱印

その十七 奥入瀬渓流・銚子大滝~今宵の宿へ

其の十八 星野リゾート ☆ 奥入瀬渓流ホテル【宿泊記】

其の十九 八重九重の湯 ☆ 奥入瀬渓流ホテルの滝見露天

其の二十 青森りんごキッチン ☆ 奥入瀬渓流ホテルお食事

其の二十一 『星空観察』と『森の学校』 ☆ 奥入瀬渓流ホテル

 

 

さて、やっと3日目突入の東北旅行記♪enashika

なんせ、行ったのは9月中旬ですからねぇ~(;^_^A。

今じゃこの辺、すっかり秋模様♪もみじ。momiji*

紅葉真っ只中ですよーーー!笑い泣き

 

 

おじゃる☆ブログの画像は爽やかな真緑!ポイント

なんなら初夏と言っても通用するほどの爽やかさだわよー(爆)。

 

はい、みなさまポイント

これ、赤・茶・黄・加えてオレンジのもみじ。momiji*

色鮮やかな美しい紅葉に脳内変換させながら見てちょうだいねぇ~(爆)。

 

 

 

↓ まずは1回ポチッとな(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

今日は画像が多いわよ~( ̄ー ̄)ニヤリ。

いつも多いけどww、今日はさらに多いの!

だから言葉少なに、どんどん進む。

 

いつもそんな事言いながら、無駄口ばっかり叩いてるって?

おーっほっほっほ!!!(´0ノ`*)

まさに、その通り!!

あなた、おじゃる☆ブログを良くわかっているわねww。

 

でも今日は時間が無いの!

本当に無口で通してみせるわ!ヽ(`Д´)ノ

 

 

早朝の奥入瀬渓流さんぽ。トコトコ

ま、8時が早朝に入るかどうかは別として・・。

おじゃる☆の中では、めっちゃ早朝ww。

 

奥入瀬渓流ホテルでは、シャトルバスか奥入瀬まで送迎して下さるの。

7時から16時まで、1時間ごとに1本運行している。

早めの朝食を済ませて、8時のバスで散策に出かける。

 

この早朝散策は、元々スケジュールには入っていなかったのだけど

昨日夕方ここに到着して、銚子大滝だけ見学したら

やはり、ここは歩いてなんぼ!!

このまま帰るなんて勿体なさすぎる~~( `ー´)ノ。

と急きょ予定変更。

 

おかげで温泉おんせんが一つ減ったけどね。

昨日入りそこなった一軒のリベンジか、

それとも奥入瀬渓流散策か!?怒る

悩みに悩んで、奥入瀬渓流を選択(爆)。

 

それでも温泉ブロガーの端くれかぁーー!?ヽ(`Д´)ノ

はい。すみません。

なんとでも言ってください(爆)。

 

全然関係ないけど、8時のシャトルバ満員で

運転手さんが、「昨日のこの時間は一人しか乗ってなかったのに」と驚いていた(爆)。

この日も平日だったんだけど、日によってそんなにも違うものなのね。

 

 

シャトルバスの停留所はこの4ヵ所。

バス停間の距離と散策にかかる目安の時間はこんな感じ↓

 

 

おじゃる☆の足で、写真カメラバシャバシャ撮りながら歩くと

これよりさらにかかるだろうと予想して、

1番の『三乱の流れ』はパス。

2番の『石ヶ戸』で降りて、

3番の『阿修羅の流れ』で戻りのバスかに乗ればいいか。sei

 

 

石ヶ戸休憩所。

昨日の銚子大滝とともに貴重な無料駐車場がある。

 

 

乗って来たシャトルバス。

ありがとう♪(#^^#)

また帰りによろしくねぇ~!

 

 

さぁ、ここから散策出発!!

散策路上にトイレはないので、ご注意を。

熊にも注意!

 

 

公衆トイレ情報。

おじゃる☆が歩く予定の区間には、ここ以外トイレはない!

とりあえず、お腹痛くないので大丈夫・・。

すぐお腹の痛くなる女・・(;´д`)トホホ。

 

 

石ヶ戸で降りた人が一番多かったので

歩きだしはまだ大勢前にいた。

が、やはりこの後すぐに置いてけぼり(笑)。

 

 

コケ・シダ類の生い茂る原生林。

ブナ林を元気に歩く♪トコトコ

あるこ~、あるこ~♪

 

空気が澄んで冷たいsei

ゴーゴーと水の流れる音だけが響き渡る。

 

 

雲居の滝までは2.9km。

 

 

石ヶ戸は石でできた小屋の意味。

 

 

 

 

 

車道のすぐ脇を流れる川。

昨夜の雨の影響か、水量が多くて大迫力~!

マイナスイオンをいっぱい浴びる♪

 

 

あのね、前夜の『森の学校』で教わった事。ポイント

渓谷を歩くときは下流から上流へ。トコトコ

水しぶきを正面に浴びながら歩くのが良いんだって(#^^#)。

さっそく実践してるww。

 


コケが綺麗。Wハート

部屋にあったルーペ持ってきたけど

ほとんど使わなかったなぁ(爆)。

 

 

あ♪

ルーペは使わなかったけど、

上着のポケットに、まっ黒くろすけを発見!!

 


最近見かけないと思ったら、こんなところにいたのか(笑)。

コケの原生林が似合うねぇww。
 

 

ここにも♪(#^^#)

雲居の滝まで2.2km。

まだ700mしか歩いていない。

 

 

きゃー!陽の光がキラキラ輝く、綺麗♪キラキラ

 

 

朝、ホテルを出る時は寒くって。

外気温が13℃くらいしかなかったの。

9月も中旬だというのによ!

信じられる?(笑)

 

それが歩き続けたのと陽が出てきたのとで

なんだかポカポカ温まってきたぞ(笑)。

 

 

奥入瀬は、ずっと渓谷沿いに遊歩道が整備されているし

ほとんど気づかない程度のゆるい上りなので

おじゃる☆のようなヘタレでも歩くにはまったく問題なし。

 

 

暑くなってきたので上着を脱ぐ。

 

馬門岩

 

 

雲居の滝まで1.4km。

石ヶ戸から1.5km歩いたぞ♪

 

 

せせらぎ、鳥の声、虫の音に癒される♪

はい、思いっきり深呼吸~!!爆笑

 

 

コケとシダ。

 

 

この辺が阿修羅の流れかしら?

石ヶ戸から歩き始めたのが8時12分。

阿修羅の流れで、8時52分。

ゆっくり写真撮りながら歩いても、目安の時間通りだわ(笑)。

 

これなら、雲居の滝まで歩いてもあと20分。

9時半の戻りのバスには十分間に合う!

という事であと1km、歩くことに決定(^_-)-☆

 

 

 

 

ここは飛金の流れ。

気持ちがいいから全然疲れない(*´ω`)。

 

 

圏外なのでポケモンピカチュウモンスターボールが捕まえられないことだけが残念だよ(爆)。

 

 

なんとも涼やかな『千筋の滝』。

 

そして・・・。

 

 

雲井の滝に・・・、

 

 

到着~~!ヽ(^。^)ノ

 

 

時間は9時15分。

バスの時間には十分間に合いました♪

同じバスで来た皆さんも、先について待ってましたww。

 

 

雲井の滝と真っ黒くろすけ♪

 

 

朝の空気の中で歩く奥入瀬渓流は本当に静かで清々しくて

温泉一つふいにしても、こちらを選んで悔いなし(笑)。

 

 

奥入瀬渓流の全体図。

左端の赤枠が前日夕方、ちょっと立ち寄った銚子大滝。

その周辺赤丸が車中から見た滝。

 

シャトルバスは雲井の滝までしか行かないので

その先は昨日行っておけて良かった(#^^#)。

青四角が本日歩いたエリア。

 

右端のオレンジの★が奥入瀬渓流ホテル。

ホテルから十和田湖に抜ける奥入瀬渓流沿いに走る国道102号は

十和田湖周辺住民の重要な生活道路でありながら

観光シーズンには観光客の車で大渋滞で生活にも支障が出る。

また、それらの車は、奥入瀬渓流の自然環境にも悪影響を与える。

 

という事で、地図の紫線【奥入瀬バイパス】。

完成間近で、もう数年後には開通する予定。ピース

 

バイパスが無事開通の暁には、尾瀬や上高地のように

現在の国道は一般車両乗り入れ禁止となり、

電気バスなどの乗り合い自動車のみ通行可能となるそうな。

 

観光客にとってはちょっと不便になるけれど

この素晴らしい自然を未来に残していくためには

絶対に必要な措置だわよね。あひる

 

奥入瀬渓流、そして奥入瀬渓流ホテル。

ともに、今回の旅行の思い出に残る場所となりました。

りんごキッチン、絶対また行く!ヽ(^。^)ノ

ホテルに戻って身支度整えて、10時半にホテル出発~!車

 

 

次はこちらおんせんへ~(*´艸`*)。

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね