まさかのダメ出し!?

実家の母が入院して3週間、

やっと退院が見えてきました。seiWハート

 

あれ?聞いてないって?汗

 

そりゃ、そうよ。

だって初めて書いたもんピース(爆)。

 

 

もうすぐ80だというのに、

まったく年齢を感じさせない元気が取り柄の実家の母キラキラ

群馬の女なので当然車も運転して車

コーラスだなんだと人生を謳歌しておりました音符

 

父と二人暮らし。

ともにまったくボケず、

車で10分の距離に住む娘としてはちょっと油断していたのですねQueenly

いくら元気でも年齢なりの衰えは出て来ていたのですよ。

 

ふくよかな体形が自慢(?)だった母が、

目に見えて痩せて来たのに気づいたのは4月。

でも今にして思うと3月のお姉の結婚式の写真ですでに顔が小さくなっていましたねカメラ

あの頃はこちらもいろいろ忙しくて気づかなかった汗

 

以前から毎週末は実家に顔を出していましたが、

おじゃる☆と違って超働き者の母が、その頃から横になっている事が多くなって。

 

あれ?痩せたんじゃない?

 

と言うと、

「もう年だね(笑)、食が細くなって、ダイエットww。」

と笑っていました。

 

その頃父も体調を崩していたので、

心労から来るものとそれほどの心配もしてなかったのだけど。

あまりに続くし、かかりつけのお医者様医者からも

「一度ちゃんと検査しないとダメ。」

無理やり大きな病院学校に予約を入れられてしまったww。

 

 

はるか昔、2~30年前と言ったかな。

胃カメラを飲んだらあまりにも痛くて苦しくって。←おじゃる☆なんて毎年胃カメラしてるぞ!aya

それがトラウマになって、胃カメラするくらいなら胃がんで死ぬ!!

と頑なに拒否してきたらしいが、さすがに今回は観念した母(笑)。

 

大腸内視鏡検査とまとめて受けるために大きな病院に行って、

下剤2L飲もうにも半分しか入らず、

飲んでも飲んでも排便が無く、結局検査が受けられず。

 

急きょ撮ったレントゲンで腸が詰まっている事が判明し、そのまま即入院!パトランプ

検査に行くと聞いていたのに、入院って・・。

ビックリしたなぁ~~ポーン(笑)。

まぁ、一番驚いたのは本人だろうけど(;^_^A。

 

この時母からは「小腸が腫れていて詰まってる」と聞いたので、

点滴や薬物療法で腫れが引いたら退院?

程度に気楽に思っていたのだけどねなく

 

入院して様々な検査を受けて、

数日後に主治医の先生医者から病状についての説明。

父と母とおじゃる☆の3人でCT画像を見ながら聞く。

 

小腸が腫れて詰まっているんですよね。←ここまでは想定内。

なんで詰まっているのかなぁ~?というと・・・、

大腸と小腸の境目のここに何かがある。←あれ?本当だ!これは聞いてなかったぞ(;^_^A。

何かなぁ?というと・・。

まぁ検査しないとわからないけど、ガンでしょうねぇ。

 

あらぁ、さらっと言ったねぇ(爆)。

おできでしょうねぇ、と同じくらいサラリ。 

 

ガーーーン!(=◇=;)

想定外だけにショックだったけど、割と冷静。

ああ、またか・・、みたいな。

 

父が8年くらい前に大腸がんやって、ステージ3Bだったけど、

腹腔鏡手術だけでなにげに完解して今に至っているから、まぁ大丈夫だろうと(;^_^A。

 

今回も他臓器への転移は無く、周辺のリンパに若干入っているかなぁ?くらい。

だからこちらも3B、先生も

「今は大腸がんはステージ4でなければほぼ治るから大丈夫。

4でも治る人は治るしね。

リンパも含めて少し大きめに取るから開腹になるけど、痛みも感じないうちに退院になるよ。」

となんとも心強いお言葉。aya

 

 

本当にその通りで、手術後にうんうん唸ることも無く、

1時間後には普通に会話して、翌朝にはもう歩いてトイレ行かされていた(爆)。トコトコ

今の医学の進歩ってなんなのぉ~?

もう抜糸も済んで食欲も戻って来たので、もうすぐ退院できそうで良かった(笑)。

 

それにしても、母が入院するというのは大変だ。

家の事なにもできない父が一人取り残される。

精神的にもダメージが大きいのではなかろうか・・、とはまったくの危惧で(爆)。

母が入院したその日からなんだか父が生き生きしている(;^_^A。

 

これまで母がお仲間と旅行に行く際には、

「おじいちゃんは買い物も何もできないから」と、

留守にする日数分以上の食事を用意して完璧で出かけていたが、

「できない」というのは母の思い込みで、

実は父はやってみたかったのにやらせてもらえなかったのではないかと思う(爆)。

 

毎日近隣のスーパーを探索して

「今日はこんなものを買った!」と嬉々として報告してくれる父、82歳(爆)。

 

食事を持って行こうか?と言えば、冷蔵庫に食材がいっぱいあるからいい!

じゃあそれで何か作るよ、と言っても「自分でできる!!」と(爆)。

えっ??滝汗

 

PC大好きな82歳は肉じゃがの作り方を検索して(クックパッドか?ww)

自慢気におじゃる☆にふるまう。

美味っっっ!!!ラブ

やばい、おじゃる☆より本格的で美味しいじゃん(;^_^A。

うちの父、手先起用で研究熱心、しかも何事にもセンスいいww。

 

ここで褒めまくったのがさらに父を助長させてしまったのか、

ならせめて食器の洗い物くらいして帰ろうとすると

「そのまま置いて置けばいいから!!」と頑固(爆)。

 

なんでよ?おじゃる☆の方が早いから休んでていいよ。

と言ったらすかさず帰ってきた言葉が・・。

 

おじゃる☆は洗剤使い過ぎ!泡あわじゃないか!?

 

えっ?まさかのそこダメ出し!?笑い泣き

 

82歳、家事デビュー1週間の父が、

主婦歴30年、50歳越えの娘に!?(爆)

 

 

はいはい、もう何も言いません、手も出しません。

好きなようにやってくださいww。

ただし頑張りすぎて、お母さん退院後に寝込むとかだけはやめてくれよ~~!!滝汗

 

極力手を出さずに、毎晩様子見には行ってますww。

 

 

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね