まだ一つだけ残っていた春の信州湯めぐり旅おんせん

温泉ではないのこのままフェードアウトしちゃおうかと思ったけど、

やっぱり最後をしっかり〆るのは大事よねぇ( ´艸`)。

 

有乳湯からの帰り道、車

有名な別所温泉の三重塔に寄ろうと考えていたの。

 

でも、ナビにも入れずに走っているあたり、

どこまで本気で寄りたかったかは、自分でも謎(爆)。

 

しばらく走ると『国宝 三重塔』の看板が!!

あ、これじゃない?あひる

 

と通り過ぎたのにわざわざUターンして立ち寄ったのが、

国宝は国宝でも、別所ではなく

有乳湯と同じ、青木村の国宝、大法寺・三重塔。

 

ちなみに別所温泉のは安楽寺・三重塔ですなく

せめてお寺の名前くらい覚えておけたら良かったのにねぇ~~(;´▽`A``。

 

まぁ、それがおじゃる☆という女なの(爆)。

勘弁してぇ~~~~!!(;^_^A

 

 

 

 

 

↓ まずは1回ポチッと(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

 

 

大きな駐車場駐車場に車を停めて、まずは本堂をお参り。

 

https://www.daihoujitemple.com/

 

三重塔へは参道を登る。トコトコ

 

 

参道わきには様々な表情の羅漢石像がずらり。aya

 

 

ユーモラスな姿を一つ一つ確かめながら歩くのもまた楽し。

 

ただ、この辺の閑散とした様子に

どうも目的としていた別所の三重塔ではないんじゃない?

と言う事にうすうす気づいてしまった(笑)。

 

でもまぁ、「国宝・三重塔」の看板に偽りはないだろうと、

今回はこちらの三重塔を見学する事にするww。

 

 

 

 

三重塔拝観は有料200円。

入口に「勝手に撮影することを禁ずる」。撮影禁止

 

え?三重塔、撮っちゃダメなん?(;^_^A

と、聞いてみると、拝観料払ったらいくらでも撮ってOK(爆)。

 

入口の前まで来て、写真だけバシャバシャ!!カメラ

と撮って、そのまま逃げるように帰っていく罰当たりな人がいるんだって!(爆)

 

マジか?滝汗

驚き~~~~!!((((((ノ゚⊿゚)ノ

ちゃんと200円×2人払ったので、

堂々と存分に撮らしていただいたわよww。

 

 

この三重塔が建てられたのは、正慶二年(1333年)。

鎌倉時代から南北朝の時代。

 

大阪から高名な技術者を招いて直接建設にあたらせたというが

なぜにこの時代にわざわざそのような優秀な大工を信州の山奥に招いたのか、

その真相はいまも不明のままなのだとか。

 

 

塔は初重(一階の屋根)が特に大きいのが特徴で、

和様の建築様式が正確に守られ、

奈良や京都の建築物に遜色ない美しさを持つ。

 

周囲の景観との調和がさらに美しさを際立たせ、国宝に指定されているというポイント

 

 

 

確かにどの角度から見ても、

屋根の反り返りやバランスの美しいことこの上なし!ラブ

それゆえ「見返りの塔」と呼ばれる日本一美しい三重塔なのだそうな。

 

 

右から見ても、左から見ても!Wハート

 

 

 

そして背後に回った後ろ姿も~~!!sei

 

 

メッチャ美しい。キラキラ

日本美人の凛とし美しさだわね。

 

この塔の高さから見る里の風景がまた素晴らしいの!!

塔が邪魔で写真には写りにくいのが難点だがねww。

昔の人は、この風景を雅に堪能したのだろうなぁ♪

 

 

この時期は可憐な梅の花、このあと桜に紫陽花と、

季節ごとに花たちに囲まれた姿がまた美しい。

 

 

青木村を訪れたら一度は足を運びたい名刹。

御朱印もあるけど、御朱印帳忘れたので、今回も無し!(爆)

 

 

これにて、春の信州湯めぐり旅は終了~♪

湯泊分離を検証した信州湯めぐり、三水館お食事美味しかった!

お付き合いどうもありがとうございました!(^_^)v

 

 

 

これまでの全話はこちら(^_-)-☆ ↓
 

春の湯旅 ☆ 始まりは海野宿

信州に三水館あり ☆ 鹿教湯温泉のお洒落宿

鹿教湯温泉 三水館 ☆ 宿泊記

鹿教湯温泉 三水館 ☆ 客室編『渋田見』

鹿教湯温泉 三水館 ☆ 浴室編『湯泊分離』

三水館 ☆ 寛ぎのカフェ風ラウンジ

鹿教湯温泉 ☆ 町高梨共同浴場

三水館のお夕飯 ☆ 春の名物草鍋!!

鹿教湯温泉 ☆ 三水館の朝ご飯

鹿教湯温泉 ☆ つるや旅館で立ち寄り湯

信州の名湯 ☆ 田沢温泉 有乳湯

 

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね