かわら崎 湯元館 ☆ 朝から満腹・朝食編

テーマ:

紅葉と酒と魚と米の女子旅 2017魚沼編

 

南魚沼の大パノラマ ☆ 八海山ロープウェイ

酒だ!酒だ!酒もって来ぉ~い!【八海山・魚沼の里】

六日町温泉 ☆ かわら崎湯元館【宿泊記】

かわら崎 湯元館 ☆ メゾネットのお部屋編

かわら崎 湯元館 ☆ 射的と駄菓子屋

かわら崎 湯元館 ☆ 温泉(大浴場)編

かわら崎 湯元館 ☆ 絶品!お料理編

 

 

昨日は、ちょっと新年会門松にお呼ばれして東京へお上りさん♪電車

何年か前に真夏に一人で東京行って、熱中症で倒れかけてから

どうも一人で東京行くのが怖くって汗(爆)。

 

だから座席指定の急行で浅草雷門まで行って

浅草始発の銀座線電車で終点の渋谷まで。

帰りも同じルートで、全行程座りっぱなしww。

倒れずに無事帰って来れましたピース(爆)。

 

それはまたあとで詳細UPするけどseiうしし 透け

と~っても楽しく充実、刺激を受けた新年会でした(^_-)-☆

 

 

で、本日はかわら崎 湯元館の朝食編♪mf*

 


夕食に引き続きこれまた品数の多いふぅ

食べきれないほど贅沢な朝食でしたヽ(^。^)ノ。

 

 

 

 

 

↓ まずは1回ポチッと(。・ω・)ノ゙
 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

 

 

 

 

朝食時間は8時と決まってます。

夕食とは別のお食事処で。

ほら、最初の館内編でご紹介した玄関入って左に進んだエリアトコトコ

 

 

こちらのお部屋、みんなお食事処なのかな?

とにかくいくつお食事処があるねん!?(爆)

 

 

長悦庵なるお部屋もありました。

温泉遺産の野口悦男さんの書かれた看板?

野口さんに縁のあるお部屋なのでしょうかね?

聞いて来ればよかった・・(;^_^A。

 

 


こちらが朝食のお部屋♪

4人前ど~~ん!!あひるWハート

 

 

一人前はこちら(^_-)-☆

一緒盛りの夕飯と違って、朝は一人一人別々盛り(笑)。

 

 

この空いているところに、ご飯とお味噌汁が入るんだけどね・・。

撮るの忘れたわ・・(;^_^A。

 

お櫃ごと置いてあたので、

マメなY子(大酒のみじゃない方の(爆))が

みんなの分よそってくれたのに(爆)。

おじゃる☆はもう食べ始めちゃってた。


お茶煎れとかもね茶

そういうさっと行動できる気の利く人キラキラっているよね。

 

おじゃる☆は全然無理だけどガクリ

ぼさーっとやっていただくのを待っているか

勝手に写真撮っているカメラかのどっちか(爆)。

 

笑い事じゃないけど・・(;^_^A。

まぁ、たぶんみんなも

おじゃる☆にそういう部分は期待してないと思うわww。

 

 

朝食はお品書きが無いから、大変ざっくりよ(爆)。

これはサンマ・・?

かしらね(;^_^A。

頭が落としてあるからわからないーーー!!むかっ

 

頭が付いてたらわかるのか!?

っていう突っ込みは無しでお願いしますよ~(爆)。

 

おじゃる☆の知る限りこんな細い魚はサンマかサヨリ。

普通食卓に上るのはサンマでしょ?(笑)

 

ついでに大浴場編で

露天風呂わきの赤い実は、勝手に南天といったけど

『ピラカンサスだと思うわよ』と、

お花と北陸旅の師匠陽なた嬢からメッセージをいただいたわ!Wハート

 

という事は、

夕飯のお造り盛り合わせに付いていたのも、

南天ではなくピラカンサスの可能性大(爆)。

ありがとう、陽なたさんヽ(^。^)ノ。

 

どうでも良いけど、ピラカンサスって、

お魚魚か恐竜きょうりゅーみたいな名前ね(爆)。

 

 

その他、サラダに温泉卵にいくら♪

もう一品茶色いのがなんだったか・・(;^_^A。

品数多すぎて覚えていないww。

 

 

煮物に炙りサーモン、お新香と味付け海苔

 

お櫃ご飯は撮ってないので、

お夕飯のピンボケ写真を使いまわしww。

 

 

おじゃる☆は、このおかずだったら

サラダと温泉卵といくらだけでもう十分幸せWハートふぅww。

 

どうしても温泉卵で一杯は食べたいから

ちょっぴりお代わりもしちゃったww。

体調悪くて食欲なかったんだけどね(爆)。

 

 

それでもおかずが足りない人用かしら?

旅行の友、ふりかけもご用意(爆)。

 

 

さらにデザートが2品!!アゲアゲ→

コーヒーゼリーとオレンジ♪

 

 

朝ですよ!!爆笑

朝からこれだけの品数+デザート2品♪

ホントどれも美味しくて、食べ過ぎたぁ~~(笑)。

苦しい!!!ふぅゲゲッ

 

 

さて、かわら崎 湯元館さんのご紹介は今回で最後になるので、

もう一度宿泊者を虜にする魅力のすべてをまとめてみましょう(^_-)-☆

 

1.昭和レトロで飽きさせない楽しい館内

2.メゾネットタイプで広い客室

3.全客室に源泉掛け流し露天風呂付

4.食べ放題の駄菓子屋&射的

5.源泉掛け流しの大浴場&露天風呂

6.食べきれないほどボリューミー、豪華で美味しいお食事

7.これだけ揃って、リーズナブルな宿泊料金

 

 

唯一残念だったは、夜から雨になり

元々ぬるめだった客室露天風呂が

外気の寒さも加わりあまり利用できなかったこと。

だから夜も温まりに大浴場に行ったのよねww。

 

これは天候に恵まれなかっただけなので仕方ない。

最初の予定では台風直撃の日程だったので

それに比べたら、変更していただいて

十二分に楽しめてもう感謝感激!!ぺこり

 

みんなも喜んでくれたのでおじゃる☆の面目躍如ですわww。

次回もここが良い♪Wハート

ってくらいに気にいったし、リピーターが多いのも頷ける。

自信をもって読者のみなさまにもお勧めできます!!

 

 

チェックアウト時間は10時。

喫煙室で美味しい珈琲飲んだりコーヒー、ギリギリまで堪能して(笑)、

さて、寄り道しながら群馬へ帰ろう♪車

 

2017年女子旅、もう一話お付き合い下さい(^_-)-☆

 

 

 

今日も応援、ありがとうーー!!ヽ(^。^)ノ

1日1回、愛のポチをお願いしまぁ~~~す♪

下

にほんブログ村

 

読者登録してね

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る