尾瀬ヶ原☆水芭蕉

夏が来ぅればぁ~~~思い出す~~~~♪


はるかな尾瀬 遠い空~~~~!!(^O^)~~♪





あれやこれや・・。


湯巡りが中途半端で放置プレー中ですが


昨日は、みなさまご存知の通り


おじゃる☆の山歩きの先生


はなはなさんとお出かけして参りました~~ヽ(^。^)ノ




まぁ、食料がすごい量だとか


ポッケにお菓子隠してるとか


おにぎりは半額シールを買えとか・・。


好き勝手言ってくれたわねぇーーーー!!ヽ(`Д´)ノ


温泉にいらっしゃい♪-120606_0708~01.jpg


これはねぇ、二人分なのよ!!


半分は、はなはなさんの分なのよーー!



ちなみに、おかかツナチーズマヨもはなはんさんです。


おじゃる☆は、ツナマヨ&とり五目。


こう見えて意外に保守的なので


おにぎりに冒険はできましぇん( ̄ー ̄)ニヤリ。



およ!?よく見たらカップヌードルもチリトマトですか・・?


はなはな先生、やけに冒険家ですなぁ(爆)。





尾瀬は群馬県ですが片品の奥なので、遠いです(笑)。


朝の集合時間は5時。


4時52分に、はなはなさんが迎えに来てくれました。・・ガガーーンΣ(~∀~||;)


迎えに来ていただいたのに20分もお待たせしてホント申し訳ない・・。





はなはなさんの男らしい(はなはなさんはもちろん女性です(爆))


運転技術のおかげで、2時間後には、戸倉の駐車場に到着。


うっひょ!!メッチャ早い(爆)。


いやいや、さすがに朝の5時だと、他に車もほとんどいないしね~。


山に向かうので、通勤渋滞とも無縁だしヽ(^。^)ノ





今の時期の尾瀬ヶ原は、歌にまで謳われた『水芭蕉』が見頃です。


水芭蕉の花が咲いている~~~♪


ね?ヽ(^。^)ノ


だから休日なんて行ったら、湿原の木道の上で交通渋滞がおこる(笑)。


で、お互いに都合のいい平日を選らんだら、天気がねぇ・・(爆)。


みなさまご心配いただきありがとうございました~~(;´▽`A``


どうだったのかは、本文の中でご確認くださいねぇ。ww




尾瀬ヶ原への入山口は、新潟から福島からそして群馬から。


それぞれにいくつかあるけれど


今回は、」群馬から入る場合に一般的な『鳩待峠(はとまちとうげ)』から。


シーズン中は、交通規制が行われているのでマイカーでは入れない。


戸倉の駐車場に車を停めて(1日1000円)


バスか乗合タクシーに乗る。


これも片道900円、往復だと1800円。


本物の自然に親しむには、それなりにお金もかかるのである。




なお、規制のない時期も、鳩待峠の駐車場は2500円かかるので


多人数で行った方がお得である♪



2012年の規制日はこちら  shokopon


片品村観光協会はこちら shokopon



温泉にいらっしゃい♪


ということで、乗合タクシーで鳩待峠に到着。


雨予報の平日なのでガラガラだぁーーー。


と、思ったら、これが大きな間違いであった事にあとあと気づく。


ガラガラなのは、まだ朝早いから(笑)。


温泉にいらっしゃい♪


ここが尾瀬ヶ原への入山口。


緑のマットは、雑草の種子を持ち込まないための足ふき。


尾瀬の美しい自然を守るために、よく靴を拭き拭きしましょうポイント



温泉にいらっしゃい♪


歩き出し、朝8時ジャスト。



標高1591mの鳩待峠から


1400mの山の鼻(尾瀬ヶ原の入り口)まで3.3キロ。


往路はずーーーっと下り、約1時間のハイキングの始まり~♪



最初の数百mは、石段でちょっと足場も悪いけど


それを過ぎてしまえば整備された木道が続く。


温泉にいらっしゃい♪


2本あるのは、すれ違いができるように。


右側通行が基本です。



後ろを振り返ると、歩荷さん!!


温泉にいらっしゃい♪


身長の倍もあるような大荷物を


山小屋に運ぶ責任あるお仕事♪




山の鼻までは、こんな感じで木々の間を抜けていく。


足取りも軽く下っていくと、あっという間に三分の一経過。


温泉にいらっしゃい♪


最初の1.1kmは、特に下りが大きいので楽勝だけど


それって実は、帰り道の恐ろしさを物語っているのよねぇ(笑)。




おじゃる☆、尾瀬ヶ原は2度目。


前回は10年くらい前に家族4人で来たのよ。


その時は、行きは調子良かったんだけど


帰りに死にそうになってねぇ(爆)。


ホント、帰りが登りって、途中で諦めるわけにもいかないし・・。


きっついわぁー(~_~;)。




それがトラウマになって、


もう2度と尾瀬の土は踏むまいと心に決めていたのだけど


こないだの仙人ヶ岳に登れたら、尾瀬もいけるんじゃない・・?って。(笑)


変な自信がついちゃったし、はなはなさんも一緒だしヽ(^。^)ノ

温泉にいらっしゃい♪


高山植物の数々。



お天気は、曇り。


今の所、雨は降っていない。


このまま持ってくれると良いのだけど・・。


温泉にいらっしゃい♪


すれ違うのは、昨夜から尾瀬ヶ原の山小屋に泊まられた方々。


登りはきついので、あちこちにこんなベンチが置かれています。


今回も帰りはホント、お世話になりました(笑)。


温泉にいらっしゃい♪


この急場を過ぎてしまえばあとはなだらかだよ♪


空気は澄んでいるし、鳥のさえずりと川のせせらぎ。


温泉にいらっしゃい♪


左手にはずーーっと至仏山が顔を覗かせてる。


空が青かったら、もっともっと綺麗なんだけど。




でも、その分涼しくて、ばてなくて♪


快適にトレッキングできたからそれはそれで良かったヽ(^。^)ノ


温泉にいらっしゃい♪


さぁ、いよいよ水芭蕉のお出まし~~♪


もうちょっと時期が遅めみたいで


できすぎの葉野菜のようにでかくなってた(爆)。




予定通りのジャスト1時間で、尾瀬ヶ原入口『山の鼻』到着!

温泉にいらっしゃい♪


この頃から、ポツンポツンと雨粒が・・。



無料の休憩小屋で、雨宿り&さっそくおやつ休憩(爆)。


お腹空いたぁーーーーーヽ(^。^)ノ


温泉にいらっしゃい♪


二人分よーーー!!ヽ(`Д´)ノ




セブンの新商品、濃厚ショコラ♪


美味しーーーー(*^_^*)。


温泉にいらっしゃい♪


その間にも雨が少し・・。


これはレインコートが無くては無理と着込む。


おじゃる☆の持参した安物は


川原湯の湯かけ祭りでは大活躍だったが(笑)


山では役立たずで、はなはな先生に貸していただく(~_~;)。





よーーーーし!!ばっちり(^^)v


温泉にいらっしゃい♪


さて、やっとここからが


尾瀬ヶ原の湿原本番だよ♪


温泉にいらっしゃい♪


ここからはアップダウンのない平坦な道。


木道が雨に濡れている。


背後に至仏山を間近に感じながら北を目指す。


下の写真は今来た道を、振り返って撮ったもの。


上部が雲に隠れているのが残念。


温泉にいらっしゃい♪

温泉にいらっしゃい♪


尾瀬ヶ原をぐるっと一周しようと思ったら


普通に歩いて4時間以上かかる。


これはベテランのはなはなさんコース(笑)。




一番奥まで行けば、そこは福島県だからね。


歩いて福島県にいけるってすごいよ(爆)。


群馬と福島が接する唯一の地点が、ここ尾瀬ヶ原だから。



温泉にいらっしゃい♪


水芭蕉もたくさん咲いていたよ!!


うーーん、この季節ならではの景色なのねぇヽ(^。^)ノ


温泉にいらっしゃい♪


頭の中で、『水芭蕉のはながぁ~~~♪』が


エンドレスで流れる(爆)。


温泉にいらっしゃい♪



そして、前方には本当なら燧ケ岳がそびえているのだけど・・。


残念ながら、こちらも雲に隠れて姿を確認できず。

温泉にいらっしゃい♪


でも、靄に包まれた山も、また幻想的で素敵。



温泉にいらっしゃい♪

この池は『池塘』というんだって。


なんでもみんな、はなはな先生が教えてくださる!!ヽ(^。^)ノ


ありがとう、はなはなさん!!




そうこうしているうちにあっという間に『牛首』到着だぁ。


温泉にいらっしゃい♪


山の鼻から2.2km地点、所要時間45分。


ここで一休み。


空には、物資を運ぶヘリコプターが何度も往復している。

温泉にいらっしゃい♪



でもさすがに、鳩待峠からもう5.5km歩いてる。


これから同じ距離だけ戻ることを考えると


おじゃる☆の足ではそろそろ限界だな(笑)。



はなはなさんには、全然物足りなくて申し訳ないのだけど


もうちょっと先まで歩いて引き返すことにした。


温泉にいらっしゃい♪

牛首から1kmくらい?


ここ、今日一番の絶景ポイント?(笑)


至仏山の頭が、もうちょっと見えてたらなぁ~~ヽ(^。^)ノ


でも川の流れと水芭蕉と至仏山のコラボがすんごく綺麗~~!!


ここまで来て良かった♪


温泉にいらっしゃい♪


再び『牛首』に戻ってお昼です♪

温泉にいらっしゃい♪


なんか、食べてばっかりやなぁ(爆)。



この頃になると、雨も止んで木道が混んできたよーー!

温泉にいらっしゃい♪


帰り道は、雨が上がって至仏山が山頂までくっきり!!

温泉にいらっしゃい♪

振り返ると、燧ケ岳も全容をあらわしていました♪

温泉にいらっしゃい♪

温泉にいらっしゃい♪


温泉にいらっしゃい♪


山の鼻に戻って来たら・・・・。


温泉にいらっしゃい♪


なんじゃ?これ!?ヽ(;´ω`)ノ


平日の・・・雨の日ですよ・・?(爆)





さぁ、いよいよ一番恐れていた、鳩待峠への戻り・・。


雨は上がったので、レインコートは脱いで身軽になりました。




全行程登りですが・・。


温泉にいらっしゃい♪


坂がきついのは最後の1km弱だけで・・。

温泉にいらっしゃい♪


思ったほどのきつさもなかったのは


毎日1時間のお散歩を続けてきた成果でしょうか?



温泉にいらっしゃい♪


さすがに最後だけは、何回かベンチのお世話になったけど(笑)


行きと同じく1時間で着いちゃったよ\(◎o◎)/!




死ぬほどの想いもなかったし


これなら尾瀬はいつでも来れる!!ヽ(^。^)ノ


と、自信を付けた歩行距離13km。


実質ウォーキング時間4時間強の素晴らしいトレッキングでありました。


温泉にいらっしゃい♪


ちなみに、8時に歩き始めて、ここに戻ったのは14時ちょうどでした(*^_^*)。




最後に鳩待峠で花まめソフト(400円)も食べて・・。


温泉にいらっしゃい♪ 温泉にいらっしゃい♪


これで心残りはないーー!!ヽ(^。^)ノ





と、売店を出たら・・・。


温泉にいらっしゃい♪


青空が広がっていました・・・。ウゾッ(T▽T;)



そして、広場はバスと山ガール、山おばはん、山おじはんで大賑わい。


温泉にいらっしゃい♪


朝の静けさがウソのよう・・・・。





さて、みなさまも尾瀬で大自然に触れるトレッキング。


いかがでしょうかぁーーーヽ(^。^)ノ





↓ この後は、目からウロコのすんばらしい温泉。


   それはまた後日のお話しで♪



      ポチッと、いつもありがとーー!ヽ(^。^)ノ




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村


SH902is携帯の方はこちらからお願いしますWハート 

↓

ブログ村 源泉掛け流し温泉