この間、テレビで

「美女と野獣」と「シンデレラ」の実写がやっていて

映画を見損ねていた私はもちろんそのテレビを見た

(最近いつもそうなんだけど~)

 

見ている最中から

 

素晴らし~!!

 

と、感動しまくりでラブラブ

 

有名なお話だから

内容は知っているし

安心して見れるものではあったけど

あんなに感動するとは正直おもってなかった(笑)

 

ストーリーは勿論だけど

衣装がね~たまらなく綺麗で

テレビの前で釘付け(笑)

私の顔はずっとにやけていたと思うニヤニヤ

 

終わった後も、しばらく余韻に浸っていたなぁ~

 

とっても幸せな気分になって

最高の二日間でしたよ、ほんとに(笑)

 

あの時間、

幸せホルモンの「オキシトシン」が出ていたのは間違いない照れ

 

オキシトシンが出る事によって

 

ストレスから解放されたり

免疫力が上がったり

自律神経が整ったり

痛みが和らいだり

 

その他、いろいろ良い事があるみたいだけど、

すごくわかる気がする(笑)

 

オキシトシンを分泌するためには

・五感に気持ちの良い刺激を与える事

・人と交流すること

が、大切らしい

 

楽しいと思う事をする

美味しものを食べる

自然に癒される

楽しい会話をする

人の肌に触れる

誰かを愛しく思う

 

こういう事を繰り返すと

幸せホルモンが出やすくなる。

 

よく、分かる(笑)

 

 

実家で雑種犬を飼っていて

たまに会うと可愛くて可愛くて(*^^*)

きっとその時も、オキシトシンが分泌されている(笑)

ペットの癒し効果もすごいものがある。

 

 

誰かを大事に思う気持ちや感謝の気持ちも

オキシトシンを出すには欠かせないものらしいが

知らないでやっていた行動の中にもそれがあった(笑)

 

特定の宗教を信仰しているわけではないけど

自営業という事もあり

ウチには神棚があって

そこに毎朝、手をあわせるようにしている。

 

毎朝、

家族の事、大切な人の事、友達の事、お客様の事

今日も一日、健康に楽しく暮らせますように

と、お願いしている。

 

本来、神棚にお願いすることではないのかもしれないけど

結構たくさんお願いしている(笑)

きっと神様は心が広いので

はいはい、と許してくれていると思う(笑)

 

 

毎日の生活の中で、

そんな些細なことなんだけど

こういうことが

健康にもつながっているんだな~と思うと

すごく興味深いニコニコ

 

オキシトシンの効果はすごくて

 

自分がオキシトシンを分泌すると

自分のまわりにいる人達もオキシトシンが出るようになるという事。

 

ネガティブは伝染しやすいというけれど

こういうハッピーな気持ちも伝染するなら断然こっちの方を増やしたいおねがい

 

気持ちよくご機嫌に暮らすためには

この「オキシトシン」

とても大事だなって感じる。

 

そうだな~、今度は美味しいものでも食べに行こっと♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多少の事には動じないメンタルをもっていても

時々、感情が乱れる出来事には遭遇する(笑)

 

人間だもの(笑)

 

そんな時、その出来事で頭の中がいっぱいになってしまって

自分を見失いそうになる。

 

 

 

でもたぶん、同じ悩みを持っている人には冷静に

 

「こんな風にしたらいいんじゃない?」

「こういう考え方も出来るよね!」

 

とか、言えたりするもんです。

 

 

人間って

 

自分以外の人の事だと冷静に考えることが出来るけど

自分の事は冷静に考えることが出来ない

 

そういうもの。

 

そういうものだと知ったうえで

どういうふうにすればその悩みを早く解決できるか

 

 

 

最近あったんですよ(笑)

なんだか、考えすぎちゃってよくわかんなくなっちゃうことが(笑)

 

 

そういう時は、

 

「自分なら、今の自分と同じ悩みを持っている人がいたら

どんな風にアドバイスするか」

 

と、考えると視界が開けてくるニコニコ

 

第三者の目線で、自分をみる。

 

今の私みたいな人がいたら~~~・・・・

○○してみたら?って言うかな・・・

だよな!、で抜け出せた(笑)

 

 

 

私の場合、人生経験豊富な師匠がいて

(勝手に師匠だと思っているんだけど笑)

その人から学ぶことが多い

 

今回も、ヒントをもらって

その後、放置された(笑)

 

しばらく自分自身と向き合う事になって

第三者目線で自問自答していたら

「あ!そうだな♪」と

抜け出すことができた。

 

なんか一人芝居みたいで変な感じもするんだけど

 

「あなたは○○をどうしたいの?」

「私は○○をこうしたいの。

でも、こういう問題があるの」

「じゃぁ、その問題はどうしたら解決できるの?」

「ん~よくわかんない」

「こういうのはどうよ?」

「それは無理かも」

「じゃ、こういうのは?」

・・・ん??これだな答え(笑)

 

こんな感じで、現状で一番いいと思われる解決方法が見つかった爆  笑

 

 

 

自分の事は自分が一番よくわかっているはずなのに

実はよくわかっていない

 

人間だもの照れ(二回目笑)

 

 

だから

なかなか答えが出せないときは

 

第三者目線で自分をみること

 

 

何かで悩んだ時は

こうすると早く解決できるよん

 

いつまでも悩んでるの嫌だもんね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケンカするほど仲がいいは、なんとなくわかる。

でも、ケンカはなるべくしない方がいいとは思う(笑)

 

そういう人たちは、

ケンカを長引かせないすべを知っているから

仲良く今も一緒にいることができるんだろうな~

 

 

内容によるけど

まぁ~普段の他愛のない事でついつい口出しして

始まるケンカは早く仲直りしちゃった方が

お互いに余計なストレスを抱えなくていいもんねニコニコ

 

 

パートナーとの関係で

長く良好な関係にあるカップルは

 

ポジティブな関りとネガティブな関りの比が

 

5 対 1

 

らしい。

 

ポジティブな方は

・互いに親切にする

・共感を示す

・関心や愛情を示す

 

 

ネガティブな方は

・怒り

・批判

・敵意

怖っ(笑)

 

 

怒ってばかりいると

このバランスは簡単に崩れてしまう。

 

やっぱり、関係を長く続かせる為にも

楽しいとか嬉しいとか感謝とかをきちんと相手にわかる感じで

示していかなくちゃいけないんだな~と思った

 

 

そこで、少し不思議に思ったのは

ポジティブな関りだけじゃ、続かないんだ?ということキョロキョロ

 

 

お互いに

も~素晴らしい人で、非の打ち所がない完璧な人なんだ~と

思っていれば、すごく幸せな感じがするけど(笑)

 

 

付き合い始めのラブラブしている時は

こんな感じに思う事もあるかもしれない(笑)

 

 

でもずっと・・・って考えたらつまらなくなってしまうよな~

私だけじゃないと思うけど照れ

 

 

やっぱり一緒にいれば

ヤキモチをやくことも

この人何考えてるのかなとか

こんな事して!とか(何した!笑)

 

そういう事は必ずおこるはず。

 

 

この感情はスパイスみたいなもんなのかな

これがないと、相手の事を本当に好きかもわかんなくなっちゃうと思う(笑)

 

これがネガティブな関りの「1」なんだろうな~

大事だな(笑)

 

好きなのにヤキモチもやかないし、どうぞご自由にとかなったら

それは「関心がない」ってことだもんねえー

 

 

 

 

全く何もなく

全てがポジティブな関りだけのカップルが続かないのは

このネガティブな感情を隠しているからだよね

 

どちらか一方が

我慢しているとしたら

心の中が嘘だらけになってしまうから

やっぱり長く続かないのも納得できる。

 

心を開いて

きちんと伝えていくことは

自分に正直になるってことだから

嘘がないもんねおねがい

 

 

 

いつまでも仲良くいるために

 

怒ってしまったりした後は長引かせないで

素直に謝って

相手に対してポジティブなメッセージを送るようにする!

 

いいですね~

なんだか、とても優しいですね~

相手を思いやり愛していることが伝わってきます~(´-`).。oO

 

 

 

 

 

イライラや心のモヤモヤ

ライン友達登録で

相談無料です♪

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私は幸せになりたい!幸せになりたいんだ!」

願うだけでは、幸せにはなれない。

 

「なんで幸せしてくれないんだ!」と

人のせいにしてばかりいても

幸せにはなれない。

 

自分が幸せになれないのは

親のせいでも

友達のせいでも

恋人のせいでも

ない。

 

 

自分と向き合う事を避けているから。

 

 

「幸せ」は

あなた自身が幸福感を感じる事ニコニコ

「はいこれ、あなたの分だよ♪あなたに幸せをわけてあげるね♪」と人からもらうものではない。

 

 

あなたから見て

まわりは簡単に幸せを手に入れているように見えるかもしれないけど

 

 

そこには、

いろんな葛藤があり

たくさんの努力があり

 

その中で

失敗した事

成功したこと

 

が、あって

その人達は「幸福感」を感じている。

 

時に、立ち止まることもある。

 

でも、そこで満足して止まるわけではなく、

また、次から次へと体験を重ねて

進んでいる。

 

別に誰かに何かを言われているのではなく

自分で選んで進んでいる。

 

 

 

幸せの感じ方はみんな違う。

だから、競うものでもないし

批判されるものでもない。

 

あなたが幸福感を感じる事ができるなら

それでいいのだ

(言い回しがバカボンのパパみたい笑)

 

 

立ち止まっているだけでは

見えない世界がたくさんある。

そこの場所

居心地いいかもしれないけど

同じ場所にいたら

同じものしか見えないじゃんニコニコ

 

 

 

踏み出すには勇気がいるけど

 

どんな自分になりたい?

その為に「今」何をしてみようか?

 

考えてみると

少しワクワクしてこない?

 

 

もう、そこから始まってるよ

 

「幸せ」に一歩近づいた照れ

 

 

 

 

イライラや心のモヤモヤ

ライン友達登録で

相談(無料)です♪

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、こんなことが起こった。

 

スーパーの駐車場で警備員さんの誘導に従い進んだら

横入りしてきた車に先に止められてしまった(笑)

 

なんでやねん!(笑)

(私は関西人ではないけど、思わずツッコミたくなった笑)

 

でも、仕方ないから

一周まわったら

それを見ていた警備員さんが手招きをして

入れてくれた

 

よかった、よかった。と思っていたら

 

助手席のマミーが少しお怒りでした。

 

なぜに!?(笑)

 

「あの警備員さんちゃんと見てくれないと困るよね!

 なんで先にあっちの車を入れさせたの!」

 

まぁ、ごもっともな所もあるけど

 

「横入りしてきた車がマナー違反だよ」

 

といってなだめた。

 

 

ちなみに運転していた私はなんとも思っていない(笑)

 

ここに、認知の歪みが発生していた。

「警備員さんが先にあっちの車を入れさせた」じゃなくて

「横入りして勝手に止めた」

のが、事実。

 

それを知ったらすぐに怒っていたのはおさまった(笑)

 

これを伝えてあげなければ

警備員さんは悪者になってしまう。

 

 

マミーの頭の中は

「あの警備員さんは、私より向こうを優先した」

「だから私は大切に扱われていない」

になっていたんだと思う。

 

 

「止めれなかった」ことに対して怒っていたのではなく

「大切に扱われていない」ことに対して怒っていたことになる。

 

 

自分を肯定できる人は

「自分は大切に扱われている」と思っているので

他人にどう思われているかは

あまり気にならない。

 

 

だけど、自己肯定感の低い人は

「自分は大切に扱われない人だ」

という気持ちが強いため

「もっと自分を大切にしてほしい」という思いが強いひとほど

強い怒りに繋がる。

 

 

最近怒りっぽいな~と思ったら、

一旦冷静になって

認知の歪みがなかったかを思いかえしてみるのが

いいかもしれない。

 

勝手な勘違いで

無駄に怒っていることも

結構あるもんですニコニコ

 

 

★ライン始めました★

あなたの「認知の歪み」も発見できるかも♪

最近のイライラやモヤモヤを教えてください

友達登録して頂いた方、相談無料です♪

友だち追加