鳴海道場 秋の空手交流会 | 青森の空手道場 鳴海道場 通信

青森の空手道場 鳴海道場 通信

子供からシニアまで - 青森・八戸・弘前・十和田に空手道場をもつ、青森鳴海道場の公式ブログです。
空手道場の練習風景や試合結果、雑感などを中心に紹介していきます。随時道場生も募集しております。

10月1日鳴海道場秋の空手交流会を東北町武道館にて開催しました。



午前は組手の試合、午後は型と組手の発表会という流れで、子供達のみの参加となります。


組手の試合はフルコンタクトルールで各学年ごとに行います。






鳴海空手は勝ち負け競うことを第一としません。

礼に始まり礼に終わる




品性を大切にします。


ただ、緊張した中で自分の力を目一杯出し切る、という経験は必要です。

字の如く自分の心と技を試し合うことが目的であり、勝つことが目的ではありません。


チャレンジをしただけで君たちはもう素晴らしい。

勝ち負け(人の評価)なんて関係ない

真心込めて最高の自分を出す

そうすれば結果は後からついてくる

試合を通じてそんな度量の大きな人間になってもらいたいですね。




子供達はいつも以上の技と元気を見せてくれました。

勝負を超えて温かい声援を送ってくれた父母の皆様にも感謝です。


午後は試し割りの時間です。


初めての試し割り。

できなかったら何度でもチャレンジして








みんな無事に成功!

大いに盛り上がりました。


午後はグループを作っての型の発表会


午前試合で戦った子達が午後は同じチームで心一つに型を発表します








競うことと争うことは違うんだ、ということを体験を通じて理解してほしいなと思います。


大人の道場生も演武を行います。

私も含めて大人の発表会でもあります。

大人達も真剣にこの日に向けて稽古を積み重ねてきました。

当日は緊張感を持って演武に臨みました。










子供だけでなく大人も発表する。

子供も大人も対等です。


空手を楽しみ、自分と真剣に向き合い、いろんなことを学べる

鳴海道場の大会はそんな大会です。

ただ勝ち負けのみを争う殺伐とした大会ではありません。


子供を真ん中に社会で子供達を育てる

空手を通じてそんな社会を築いていきたい


健全な心身とリーダーシップを養うため、今後も様々な行事を企画していきたいと思います。