ほぼひと月あまり更新サボりました(笑)
だって、ネタがねーんだもん。



さて、現在勢力強めで接近中の台風14号
やっとこさのネタが台風って…終わってるな。

我が家のあたりも、ゴウゴウと音を立てて、ものすごい暴風が吹いてます。
時おり、パチパチと雨が家の外壁に打ちつけ、近年稀にみる暴風雨状態です。

約20年前の"東海豪雨"を彷彿とさせるような、雨風なのかなあ。
あん時は、いわゆるマネキン屋に勤めてて、ちょうど社会人3年目くらいで、ある程度重要な仕事を任されたりしてたような時期。
昼も夜も休みもなく、飯もろくに食わずガリッガリで働いてた頃。

夏のデパート改装シーズンクライマックスってな時期で、もはや体力、精神力ともにフラッフラな状態で迎えた、2000年9月11日。あの時も台風14号だったな。

翌12日、朝方まで中区栄のデパートで仕事して、AM3時くらいにやっと帰路に着く。
当時、勤めてた会社が名東区にあり、マイカーに乗り換えて、春日井市の自宅まで帰る為、ひとまず帰社。
栄から会社までは、まさかあちこちで浸水、冠水してるなんて考えもしないくらい、普通でした。
だから30分くらいで帰社し、すぐさま帰宅をはじめました。AM3時半。

ここからが酷かった。
名東区から春日井市の自宅までの通勤コース。
守山区吉根あたりまでは順調だったけど、その先を流れる庄内川が決壊していて…いつも使う橋を渡れず、かなり迂回して、さらに迂回先の道路も冠水していた為、タイヤ半分が水に浸かりながら、ゆるゆる走り、ようやく自宅に着いたけど、すでに5時を回ってて。

翌朝には、10時に岡崎のデパートの工事立ち合いへ行く予定で、睡眠を諦めて、風呂だけ入ってすぐ家を出て出社。
しかし、岡崎へ行く道が全て通れず、すったもんだした挙句にようやく岡崎に到着したのが昼過ぎ14時くらい。その時点で相手先担当者からガチギレされるという…。いや、あちこち冠水、高速道路も止まり、電車も止まり…道を迂回しながら、からがらたどり着いてこの仕打ち…ヤバかった。あん時はマジで殺意が芽生えた。
さらに追い討ちをかけるように、東京から陳列什器を乗せたトラックが来ない…。高速道路が止まってるんだから、当然来る訳ない。
しかし、そんな状況なのに、早くしろの一点張りだった相手先担当者。殺意増し増し。
ただただトラックが来るのを待ち、憔悴し切ったところにようやくトラックが到着。21時。岡崎到着から実に7時間待ち。
そこから急ピッチで作業して、やっとの思いで完了したのがAM5時…当然、相手先担当者は既に帰宅済み。
翌朝、充分に睡眠をとった相手先担当者から、細部のダメ出しを食らいながら、試着室で仮眠するという…。

私にとっての"東海豪雨"は、↑な地獄の経験です(笑)
家が流されたり、怪我したり、ましてや死亡したり、そんな本当の地獄ではないものの、これはこれで2度と経験したくない地獄でしたから…。絶対に忘れませんな!
因みに、その会社は30歳手前で退職しました(笑)


そして現在

うちから会社へ至る全ての交通機関が、現時点で運行見合わせ。
明日も始発から見合わせる計画…らしい。

果たして…
明日は出勤できるのでしょうか…?


ランキング参加してます

ポチッと応援よろしくお願い致します♪