成田おむすびプレーパークは、基本毎月第1土曜日開催。
1月はお正月終わったばかりで慌ただしいかなー?と1週ずらしての12日に開催しました!

2019年最初のプレーパーク、スタッフも気合い満タン!
だって、年明け1発目ですから!
スラックラインを体験できるんですから!
成田市の小泉市長と関根副市長がプレーパークの様子を見学に来てくれるんですから~!!

朝から子どもたちとせっせと準備を頑張っていると...

いらっしゃったーっ!!
(右:小泉一成 市長    左:関根賢次 副市長)

開催時間前にいらっしゃって💦
スタッフ以外誰もいないんですがー💦💦

おむすびっ子たちはいるので、ベーゴマやりましょう!ってことに。

「懐かしいなー、回るかなー」と思い出しながらお付き合いしていただいた五十嵐経済部参事。
やっぱり体は覚えているものですね~!
しっかり回っていました♪

少し空気が和らいできました!
やはり遊びの力は素晴らしい✨

お次は、火おこしを!

子どもたちが火おこしするのを見守ります。
「あれ?マッチがない!」
探していたら、五十嵐参事が自前のマッチを寄付してくださいました!
いつも懐にライターではなくマッチとは!
ありがとうございます♥️

その間、「寒くないの?上着着たら?」と他の子に気さくに話しかける小泉市長。
火おこしが気になりアドバイスする関根副市長。

お帰りの時間が迫ってましたが、
「あのー、ブランコのロープを木に引っ掛けてもらえませんか?」
思いきってお願いしちゃいました💦

またまた、五十嵐参事のご登場!
ロープの先に付いていた重りを「いらないかな」と外し、何重にもロープを巻いてヒョイッ!

おー!! 1回で引っ掛かったー!!
みんなが拍手。
2本目も同じようにヒョイッと掛けてくれました✨

「もう、これは毎回来てもらわないと!」
なんて声が上がりました😊

(その後、ブランコ無事に設置!)

初めて成田市長と副市長にプレーパークを見てもらいました。
今度は遊ぶ人で賑わう時間帯にもう一度いらしてほしいです!

自由に遊びを作り出し、

殻を破り解放された子どもたちのキラキラした表情や、大人たちの寛いだ様子を見ていただけたら、プレーパークがどんな場所なのか、どうしてプレーパークが必要なのかをより理解していただけると思います。
寒い日にお忙しい合間を縫って足を運んでくださり、ありがとうございました!!


市長と副市長と入れ替わりに、スラックラインが入った大荷物を持って、小谷野さんが来てくれました!

小谷野さんのスラックライン設置を興味深く見ていた少年に、さりげなく「これお願い!」と作業をお任せ。
少年のやる気がギュイーンと上がったようで、ずっとお手伝いしていました😊


完了するのを待てずに乗り出してはしゃぐ子どもたちを横目に、チャッチャッと作業をする小谷野さんの正反対な雰囲気が面白かったです😏

ここからスラックラインに乗ったら良いよ!と傍らでロープを張り巡らす子どもも出現!

準備完了!
今回初出しの"NINJA LINE"という、ぶら下がって進むアイテムも登場です✨

「スラックラインやるよー!」

基本の立ち方をアドバイスしてくれると、立って歩ける子どもが増えていきました!


2本設置してもらいましたが、1本はすでに基本も何も関係なしの無法状態💦
上にロープをつけてモンキーにしてくれました!

練習用の下には台を置いて両側で乗れるようにしています。

スラックラインはやればやるだけ、もっとすごいことやりたい!と夢中になりますね。

雨が降ったり止んだりの不安定な天候でしたが最後まで残ってくださり、子どもたちの状況を見ながらアレンジしてくれていた小谷野さん。
新しい遊びの出会いをありがとうございました!
スラックライン目当てで遊びに来てくれた人も沢山いました。
「また来ますよ」と言ってもらえたのがとても嬉しいです♪
また、よろしくお願いします!


この日は雨が降っても帰る人は少なく最後まで賑やかで、あちらこちらで遊びに夢中になる姿がありました。
スラックラインをやる子、火に枯れ葉や枝を入れ続ける子、食べ続ける子、芝滑りをする子などなど。

メインイベントがあっても、それぞれが好きなことやりたいことをして過ごすのがプレーパーク。
夢中になれることが見つかります✨

5寸釘でナイフを作る!と自宅から道具を全て持参する中学生!!
ガンガン燃えるように竹で息を吹き込んでハァハァ言ってました😏

久しぶりに釘刺しに熱中する男子たちも✨

お昼には皆さんが持ち寄ってくれた野菜や調味料を材料にして汁物を作りました!

色んなお野菜が入っていて、とっても味わい深い!
みんなで同じ食べ物をいただく楽しさ♪
火を囲みながら食べながら、初めて会う人同士でも話が弾んで距離感がぐーんと縮まります。
これもプレーパークならではの光景です✨

寒さも雨も、なんてことないんじゃない?
楽しいじゃない!
そんな風に思えて、気づいたら1日遊んでしまっている。
プレーパークは子どもも大人も垣根なしのコミュニティ。

幕張でプレーパーク開催や地域を飛び越して活躍されてる佐藤紘孝さんや、四街道プレーパークどんぐりの森のメンディーも遊びに来てくれて、プレーパークで繋がったご縁をたくさん感じた1日。
プレーパークって最強!と感じた1日でした!

次の開催は...
2月2日(土)10:00~15:30
赤坂公園お花見広場で開催です!
スケジュールにしておいてくださーい!!

【余談】
プレーパーク開催の時は、前日に必要な荷物を車の荷台に積みます。
荷物はだいたい3台分になります💦
プレーパーク当日、朝早めに来て車から荷物を降ろし、リヤカーと台車に荷物を積み公園に運びます。
1度では運べないので何度も往復します。

猫の手も借りたい!ってことで、子どもたちの手を借ります。

プレーパーク終了後は、朝の作業の反対でまた車に荷物を積みます。
その頃にはだいたい日が暮れています。
公園から駐車場まで運ぶのも、子どもたちの手を借ります。

何でもそうなんですが、子どもは全てが遊びに繋がって、とても楽しそうなんですよね。

『何でも楽しいことにしてしまう力』をもつ子どもたち。
この力って、どんな事にでも必要な力だと思うのです。
凄いなー!羨ましいなー!と思うこと多々あります。

そしてそんな子どもたちの姿を見て、大切なことに気づかされ、プレーパークの活動へと繋がっていく。
いつもありがとう!

こんな感じ、大好き!子どもと一緒にやってみたい!って思ったアナタ!
ぜひ、一緒にプレーパークを盛り上げていきましょう♪


松の内が明けて、日常が戻ってきましたね。

ここから寒さが厳しくなっていきますが、プレーパークは季節や天候を問わず遊べるのが最大の魅力。

 

おしゃべりしていたら

 

火で焼いて食べていたら

 

好きなことして遊んでいたら

 

寒さ忘れてあっという間に時間が経っちゃってて。

ここには必ず誰かがいるという安心感もあって、冬でも日が暮れるまで遊ぶ姿が見られます。

 

2019年も、遊んで!遊んで!遊びまくっちゃいましょう!!

 

2019年初の開催日は1月12日(土)10:00~15:30

赤坂公園 お花見広場で開催です!

 

この日はなんと!!

スラックラインが体験できますよ♪

 

【スラックライン】

(写真はスラックラインライダーの福田 恭巳さん)

 

スラックラインは、プレーワーカーの“なかじ”が設置してくれたりもしていますね。

5cm程度のベルト状のラインの上で飛んだり回ったりするのを見たことありませんか?

本格的な競技もあってその動画を見たらスゴ技連発で、しかもとってもカッコイイ!!

 

佐倉市を中心に活動をされている「NPO遊・食・学さくランド」代表の小谷野 好和さんとプレーパークつながりでお知り合いになり、スラックラインの楽しさをぜひ子どもたちに!と、ご自身がお持ちのスラックラインを持って遊びにきてくれることになりました!

NPO遊・食・学さくランドfacebook
https://www.facebook.com/sakurand.sakura/

facebookをされていない方
https://sakuland.amebaownd.com/

 

スラックラインの上で立つには基本の姿勢があります。

「基本のキ」を教えてもらって練習すると、立てるようになって歩けるようになってまた一層楽しさが増します。

ベーゴマでもコツを教えてもらってからの方が紐が巻けるようになるし、回せるようになって、対戦する楽しさを知りもっと強くなろうって意欲が湧きますよね。

 

小谷野さんから「基本のキ」を教わって、立てるようになって歩けるようになって遊んでみましょう!!

11:00頃から体験できますので、興味ある方はぜひ遊びにきてくださいね~♪

 

 

お正月気分で、凧上げもしちゃいましょう♪

簡単に作れちゃう凧なので、小さいお子さんも楽しみましょう!

 

大鍋で汁物も作ります!

お昼に皆さんで食べて温まりましょうね。

お家にある野菜や調味料(出汁・醤油・塩・味噌とか)など持ち寄りのご協力お願いしま~す!!

 

 

2018年

今年もみんなとたくさん遊んだ1年でした。

赤坂公園には近隣に住む方だけでなく、市内全域からまたは市外からの参加者も多く、にぎやかに盛り上がりました。

毎月一回のみの開催ですが、2度、3度と顔見知りになった方々もどんどん増えてきました。うれしいラブ

泥団子、ベーゴマ、ターザンロープ、

子ども達がつくりたい!っていって作ったブランコやモンキーロープ

風を味方にパラグライダージュリー、虫取りカブトムシにお外でお絵かきでは沢山の絵ぱれっと

そして子どもたちの自由な発想のあそびの数々、「やりたい!」って思いを大切にするプレーパークです。

そして大人もこどもも笑顔アハハにぱっ☆

時には悔しくて泣いたり、怒ったことも・・・いいんです、

ありのままでそこの場で感じることを大切に。

大人ものんびり、ゆっくりと自然の中にいると、気持ちもおおらかになっちゃいます、

火を囲めば、はじめましても、もう顔馴染みさんにニコニコ

子ども達だけでない大人もほっこりできる場になってきています。

今年は

成田市と共催で中郷小学校跡地利用検証事業として

4月2,3日、10月13,14日(7月開催は台風と重なり中止となりましたが)旧中郷小学校跡地にて連続開催しました

地域の方のお力も借りて大盛況に終わりまし。この中郷でしかできないあそびや、

地域の方のお力添えや協力、成田市職員の方の応援もいただき、

そしてプレーパークを楽しみに来てくださったみなさんと、秋開催には成田市議の方も数名、来てくださり、

人とのつながりさらに感じる開催でした。ありがとうございます。

10月には

”めがね”こと相澤 孝紀氏講演会(成田市親子交流ふれあい事業)

定員を決めていましたが、それを超える参加希望の声をいただき、多くの方に参加していただきました。

https://ameblo.jp/naritaomusubipure-pa-ku/entry-12410828679.html

https://ameblo.jp/naritaomusubipure-pa-ku/entry-12410835191.html

講演後のプレーパークには、学校から帰った子ども達も参加し

、プレーワーカーのいるあそび場としてまた放課後プレーパークの可能性もみえました。

アンケートにも「常設を希望」と記載があっったり、大いに励まされました。

11月には「わくわく実験工房Facebook」https://www.facebook.com/wakuwakujikken/

糸日谷 美奈子さんから「炭」づくりをおしえていただき、圧力の実験もプレーパークでできました。身近な場所で「!!!」が感じられた時間

子ども達も大人も好奇心に花開きました。ありがとうございます。

 

子ども達の「やりたい!」を応援できる笑顔輝く場所が増えることはうれしいかぎりです。

この一年も楽しく、子ども達の遊ぶ姿、

大人の温かなまなざしと自然に囲まれ豊かな時間を送ることが出来ました。

応援またご支援ありがとうございます。

遊びに来てくださったみなさんと

プレーパーク開催日、準備や片付けを手伝って下さるみなさん

沢山の方に支えられて毎回プレーパーク開催できること感謝しています。

 

2018年ご支援ありがとうございました。(順不同)

<賛助金>

辻 和代 様

CHIPHOTO STUDIO(他、写真提供)

高橋様

<資材提供>

小川様、鎌形建材(株)、ノヒラ様、ヤマサキ様、ユアサ様、キタガワ様

<協力>

千葉冒険あそび場ネットワーク の皆さま

 

今後も

準備や片付けなど、開催日にサポートして下さる方やスタッフ募集中です。

開催日にお気軽にお声掛けして下さい。

 

0歳から大人、壮年の方まで参加できます、プレーパーク照れ

遊びは年齢を越え、地域に面白い化学変化ができそうです♪

また、新しい出会いがある事を楽しみにしています。

来年もどうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

年明け最初のプレーパークは

1月12日(土)

赤坂公園 お花見ひろば

10:00~15:30

たくさん遊びましょう♪

 

 

 

 

 

 

毎月一回のおむすびプレーパーク話し合い日の延長にミニプレパ(プレーパークの小規模版)

開催してみました。

開催のお知らせは2日前という何ともお粗末なショボーン広報の仕方で誰も来ないかなぁ。。。と思っていたところ

「こんにちは!」と来てくださった親子の方々 ふたり

お昼ご飯の時間だったので紅葉をめでつつ昼食時間。

 

初めましての方々もすっかり遊びの中ではすぐになかよしになっちゃうプレーパーク

子ども達はフィーリングですぐうちとけけられちゃうんですよね

落ち葉で ガサゴソ遊んで 落ち葉をふわーっと投げたり 自然の中には遊ぶものがいっぱい!

こちらはかっこいい!この空間でこの空の下で映えるなぁ!!

 

子ども達も場に慣れてきたところでママたちとおしゃべりしました。

話の中ででたのは

月曜日は児童館や図書館がお休みで子どもと行く場所があまりないんですよね・・・って

 

「プレーパークあったら来ます?」と伺ったところ「来ます!」「手伝います」と言って下さった方もいて心強かったです。

 

こんないいお天気の日は外に出たいですよね。

そこに、同じくらいの子ども達がいたら、またはお兄ちゃん、お姉ちゃん、はたまた、お母さんには頼れる大先輩の子育てが終わったおじいちゃんおばあちゃん世代が居たら・・そんな・場所を妄想しておりました。

 

今回のミニプレパは子ども達へのあそび場の提供と共にお母さんたちと一緒に何が出来るか、またはおむすびに望むことを

伺いたくて開催しました。

これからもおむすび話し合いとミニプレパまたはプレーパーク開催時でも

一緒に何かできる事など気軽に話せる場になるといいなと思います♪

 

 

毎月のプレーパーク開催は

12月1日(土)10:00~15:30 赤坂公園お花見ひろば

紅葉した赤坂公園の木々は本当に美しかったですよ。

紅葉狩りにいらっしゃいませんか。

そして、今回はスタッフの提案

「汁物」を持ち寄りで作りましょう♪

野菜やお出汁になるもの持ってきてください。

(あらかじめ野菜を切って持ってきてくれる方いたら助かります)

 

12月1日プレーパークへGO!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ2,3日ぐっと寒くなりましたsei

 

寒くても子ども達は外にでて遊びたい2人

成田おむすびプレーパーク初の試み

 

11月26日

平日ミニプレーパーク&おしゃべり会開催します!!
11:30~14:00まで(出入り自由です)

 

いつもの赤坂公園お花見ひろばにて

 

砂場セットにあと少しの道具と少なめですが
子ども達が外であそぶ場づくりになったらといいなと思います。

 

遊びに来てくれたみんなで、プレーパークでやってみたい事なんて話をしたり、
もちろん、子ども達と遊びにきてください♪ふらりと立ち寄ってもらえたらうれしいです。

お天気もよさそう。紅葉もあるかな虫食いもみじ虫食いもみじ虫食いもみじ

さぁ、みんなで外であそびましょ♪


 

 

 

 

10月3日の成田市児童ふれあい交流事業(講演会&プレーパーク)の興奮冷めない3日後、赤坂公園でプレーパークを開催しました。

この日は成田市の幼稚園や保育園のほとんどが運動会でした。

運動会日和でもあり、プレーパーク日和でもあり。

 

少ないかな~と予想してましたが、3日の大人数の賑わいとは正反対のスタッフだけ~が数時間。

のんびり遊ぼうか~と言っていたところ、小学生男子3人がふらっと横切りました。

どうやら、公園でベイブレードをやりに来たようです。

 

「遊んで行かない?」ナンパしました。

 

最初は戸惑いつつ、「ベーゴマのベーってなに?」なんて話から昔遊びの羽子板や将棋などして遊び始めましたよ♪

 

おむすびっこが来ると、面白そうなことを始めました。

木の上に秘密基地を作るそうです。

 

でも、いろんなことが気になり途中のまま他の所に行ったり。

普段やらないことばかりが周りにあって気が散漫になっちゃうんでしょうね。

少しずつ場慣れしてくると、こうしたい、あれしたいと要求が出てきました。

しめしめ(二ヤリ)

3日のプレーパークでゲームセンターに行くはずだった小学生たちと同じパターンだわ!

 

穴を掘りはじめました。

「サバイバルしたいんだよ、おれ」なんて話しながら、ひたすら掘ります。

掘りつづけている間、ポロポロっと自分の家庭のことや学校のことも話してくれました。

 

完成!!

 

地下にある(彼の中では地下のイメージ)自分の専用イス。

座って満足げに焼き芋を食べていました。

 

木材をいただきました!ありがとうございます。

 

その木材で工作が始まります。

 

おっ!時計台!

彼はどんぐりに顔を描いてくれたり、この時計台を作り終わると木材をドラムスティックのように持って♪トントン♪リズムを刻んでいました。

 

 

その傍らでは、小さな女の子が水遊びに耽っていました。

この髪型!意図して出来る髪型ではないですね~。

 

彼女は、掘られた穴にそっと入ってみたり

とても好奇心旺盛!可愛かった♪

 

この日は人数も少なく要望もなかったので、ターザンロープを作っていませんでしたが、自力でターザンをやろうとしている男子が!

 

滑車の部分をどうしようか考えていたようでしたが、最終的にプラコップを使うことにしたようです。

さて、結果は・・・。

 

うまく滑らず、撃沈。

でもここまでよく考えた!結果は何にせよ、チャレンジしたことがスゴイぞ!!

 

ベーブレードやるつもりが、こっちの方がいいや!と一旦お昼ご飯を食べに帰り、また戻ってきてくれた小学生たち。

帰りは、作った木材が自転車かごに入らず背中にさして帰って行きました。

「また来るね!」

その言葉が何よりうれしかったのです。

 

10月はプレーパーク尽くし!今度の開催は・・・

 

10月13日(土)、14日(日)2日連続!

中郷プレーパーク@旧中郷小学校

13日プレーワーカー めがね

14日プレーワーカー なかじ

時間は10:00~16:00。出入り自由、参加費無料です。

 

天候が悪い時は体育館での遊びも考えていますよ。

もちろん、雨でもお外で!ていうのも楽しいですね。

 

花火も良いけど、自由な遊びはもっと楽しい!!

遊びに来てくださいね~♪

 

 

 

 

講演会が大盛況で終わり、講師だっためがねはプレーワーカーのめがねとなり、そしてプレーワーカーなかじが加わるという、なんともスペシャルなプレーパークを赤坂公園で開催しました!

 

昼食後すぐに公園の周りを歩き、リスクハザードを確認するめがねとなかじ。

さすがです!見習わないと!!

 

講演会から残ってくれた小さな子どもたちと早速始まりました。

 

ブランコ作ったり

 

火をつけたり

 

穴を掘ったり

 

子どもたちは、めがねやなかじのひとつひとつの動きをよーく見ていて真似したくなるから、ずっとくっついています。

あっという間に距離が縮まります。

 

 

 

 

そして、早帰りだったという小学生男子たちがやってきました。

ゲームセンターに行く前にふらっと寄ってくれたそうです。

なかじを「リーダー」と呼び、ロープでなにやらやり始めました。

 

めっちゃ楽しそう!

 

彼らは、一通りロープで遊んだらゲームセンターへと消えていきました。

が!数時間後に戻って来たのです!!

 

またまた「リーダーは?」となかじを探し、一緒にターザンロープを作っていました。

めっちゃ早くてスリル満点のターザンだったそうです。

ゲームセンターより魅力的で楽しかったんだね!そりゃそうだ!と心の中でニヤリとしてしまいました。

 

掘った穴に埋まる子どももいた!

 

せっせ、せっせと土を被せていたのはめがねと子どもたち。

背中にはちびっ子が張りついています。

 

どんなに斜めっても落ちないぞ!

 

もう、説明はいらないですね。

本当に子どもたちが好きなことして、やりたいことやって、すごくいい顔ばかり!

写真を見ていていただければ伝わるでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが本気で遊ぶ姿、大口開けて大笑いしてるのを見て、本当に本当にうれしかったです!

うれしい気持ちは楽しい気持ちにつながっていますね。

私たちスタッフも多いに楽しみました。

 

小学校の6時間授業を終えて遊びに来た子どもが「短い時間だったけど満足した!超楽しかった!」と言ってました。

遊び尽くすって時間じゃないんですね。

短い時間でも、遊び尽くせることができると今回知りました。

放課後にプレーパークをやりたくなっちゃいました!

日が暮れてもこんな風に遊んでるなんて素敵じゃないですか?

 

こうして楽しい一日は終わりました。

講演会の準備に頭を悩ませ、言葉を届けてくれためがね、ステキな講演会をありがとうございました!

めがねを心配しつつ、朝から来てくれたなかじ、ありがとうございました!

親御さんにも子どもたちにも心に残る一日だったと、開催して良かったと心から思いました。

関わってくださったたくさんの皆様に感謝します。

ありがとうございました。

 

さて、興奮冷めないうちにまたまたプレーパークを開催します!!

10月13日(土)、14日(日)2日連続!

中郷プレーパーク@旧中郷小学校

13日プレーワーカー めがね

14日プレーワーカー なかじ

時間は10:00~16:00。出入り自由、参加費無料です。

 

 

 

どんな遊びが始まるかな。楽しみです!

天候が悪い時は体育館での遊びも考えています。

もちろん、雨でもお外で!ていうのも楽しいですね。

 

花火も良いけど、自由な遊びはもっと楽しい!!

遊びに来てくださいね~♪

 

 

 

はぁ~DASH!夢のような一日が終わってしまった~ビックリマーク

10月3日夜、ポツリと出た言葉。

成田おむすびプレーパーク6年目にして、超スペシャルな一日でした。

 

第一部『相澤 孝紀氏 講演会』

プレーワーカーめがねの講演会は、めがねの人柄あふれる温和な空気に包まれていました。

 

子どもたちもたくさんその場にいたので、子どもの声がBGMのよう。

 

 

分かりやすくまとめられたスライドと資料とともに、めがねの言葉で伝えてくれました。

表題にもある『だいたい、ぜんぶOK!』だよと。

 

私たちスタッフもめがねの研修を受けたことがあるのですが、その時の資料よりもボリューム増し!

私たちの要望に添って、資料も作りなおしたり加えたりしてくれたんです。

ありがとうございます!!

 

講演会の中で参加の皆さんに

「心にズドーン!と残っている遊び絵日記」を書いてもらう時間がありました。

 

 

書いている皆さんの周りを歩きながら声をかけていくめがね。

子どもの頃を思い出しながら書いている皆さんは口元がほころび嬉しそうな表情でした。

 

そして、シェア。

 

 

遊び方も、楽しかったことも人それぞれですね~。

でも共通していたのは、遊んでいた場に「大人」がいないということ。

○○(遊戯施設など)へ行った、というエピソードがないこと。

皆さん、身近な場所でいつも遊んでいた遊びを書いていました。

「ジャングルジムのてっぺんから飛び降りるのをひたすらやってた」とか、「空想ごっこをしていた」とか、何気ない日常の遊びの光景が心にズドーン!と残っていること、とても興味深かったです。

 

講演会に参加された方々に書いてもらったアンケートが、とても熱を帯びていて!

少しですが一部抜粋してご紹介させてもらいます。

 

・自分の子どもの頃のあそびを思い出すのは気づくことが多かったです。大人がしてくれたことって子どもの記憶に残っていないですね。自分でやったことしか覚えてなかったです。子どもに任せて大丈夫ですね。

 

・自由の意味が今まで思っていたのとは違った。子どもの意思をもっと優先させてあげようと思いました。日々の育児で“大体大丈夫”って思うようにしたい。

 

・親が必要以上に頑張らなくてもよいと考えることができた。とてもよかった。肩の力が抜けた。

 

・たくさんの体験をして経験を積み重ね、満足していづれやめる、だいたいOK。なるほどだぁ。ストンと落ちて安心することができました。

 

・めがねさんのような方が身近な公園にいてくれると、その地域は豊かになるなぁと思いました。

 

・やばいかなと母ちゃんの顔を伺う。それだけで子どもの責任は十分だという話にハッとさせられました。

 

・危険を隠さないという事に納得しました。子どもが一番自分のことを分かっているんですよね。

 

・だいたい大丈夫!!というお話を聞き、すごく心がラクになりました。

 

などなど・・・。まだまだたくさん感想があります。

必要以上に子どもの言動に注視し、肩に力が入ったまま子育てをしている親御さんたちに届けたい思いが、めがねの言葉を通して伝わっていることに感動しました。

 

成田にも常設のプレーパークを作って!という感想もたくさんあり、すごく励みになりました。

近々、シェア会をしたいなぁと考えています。

 

パート2プレーパークにつづく・・・。

 

 

 

 

9月1日開催しました。

 

夏休み最後の土曜日の開催日はのんびりゆっくりスタートです。

 

まず、いつもの場所に待っていてくれたのが、前々回から遊びに来てくれている

子ども達。

 

まってました!と、準備からお手伝いしてくれました。ありがとう!!

 

 

設営もゆっくり、子ども達も散策したりしていると

秋の味覚がころころ落ちているじゃないですか!

栗栗栗を焼き栗にしてみんなでお味見してみました。

ほくほくして、なかなかおいしかったですラブ

 

 

まだ、暑い日、プールも出しちゃいましょう♪

 

 

そして今日一番子どもたちが燃えていたのが「穴掘り」

だんだん深くまで掘っていくと、身体ごと入って掘っていきます。

 

周りで見ていた子も「(僕も)掘りたい!」と

スコップ片手に真剣に掘り始めます。お父さんにも加勢してもらい

だんだん深くなっていきます。

まだ、まだー。どんどん掘り続ける子ども達スコップ

自分の納得いくまで、続けています。

出てきた時の顔はすっきりした感じでしたニコニコキラキラキラキラ

何かに夢中になって、そこを中断されない場所ってなかなかないですよね。

わたしなんて、家にいると「あ、これしてね」って言ってしまいがちだけど

ここだと

大人も何も言わずに見守るのみ。

プレーパークではこどもの「やりたい」という気持ちに邪魔はしません。

何かをやりとげた子どもの顔、、、なんともナイス!な表情なんですよ。

 

終了間近にはこの穴掘り現場も、みんなで加勢して原状復帰。

 

 

終わりごろにやってきたお子さんから「まえ、作った。。。どんぐりの・・・ゆらゆらするので・・・」

と、キーワードを出してくれたので閃いたキラキラキラキラキラキラ

「やじろべえ」です!

2017年12月開催 記事に載っていますが

以前、アドバイザー吉岡先生と一緒に作ったどんぐりのやじろべえ

それを覚えてくれていたのね!

季節が廻り、どんぐりのなるころに来てくれた彼。

原体験として心に残っていた事、なんだかうれしくなりました。

未だ緑のどんぐりだけど、やじろべえできたねウインク

バランスをとるのも面白く、「ええ塩梅」のところになりましたね。

 

今回も子どもたちの心にある「何か」を受け取らせてもらいました。

ありがとう!!

次回の開催は10月6日土曜日です

 

そして、、、、、明日は

10:00~

「プレーワーカーから見た子どもたちのあそびの世界」

めがねの講演会と

 

13:00~

実践あそび、プレーパーク開催ですよニコニコ

講演会好評につき、お席を増やしました。

当日参加希望の方は、直接会場に来てください。

皆さんにお会いできること楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成田おむすびプレーパークは

「平成30年度 成田市児童ふれあい交流事業」

講演会とプレーパーク同日開催します!

 

日程:10月3日(水)

 

【講演会】

10:00~12:00(受付9:30~10:00)

「プレーワーカーから見た子どもたちの遊びの世界」

~だいたい、ぜんぶO.K.!~

 講師:相澤 孝紀氏(NPO法人プレイフルエンタープライズわかば代表兼プレーワーカー)

 

会場:成田市保健福祉館 多目的ホール(赤坂1丁目3番1)

 

*申込必須(受付中。〆切9月26日)

*定員50名ですのでお早めにお申込みください。

下記の申込フォームからお申込みください。

相澤 孝紀氏 講演会 申込フォーム

 

上記のフォームからお申込みが出来ない方は

E-mail:naritaomusubi2012@gmail.com あてにお申込みしてください。

 ①参加者の氏名(フリガナ)

 ②住んでいる地区(例:成田市三里塚など)

 ③電話番号

 ④お子さんを同伴される方は、お子さんの年齢(月齢)

 

【プレーパーク開催】

13:00~18:00(出入り自由です)

プレーワーカーがいます!

相澤 孝紀氏(通称:めがね)

中島 良介氏(通称:なかじ)

 

場所:赤坂公園お花見広場(雨天時は福祉館多目的ホールです)

*お申込みは不要、直接赤坂公園に来てください。

 

外あそびに興味の出てきた小さな子から下校時の小学生、だれでも参加O.K!

【あったら良い持ち物】飲み物・着替え・火おこしで食べたいものなど

 

主催:成田おむすびプレーパーク・成田市

 

 

10月3日は見て聞いて(^-^)遊んでください♪