読んで損はない。災害時のトイレの話 | 赤沢なつみの『読むと経済的自由になるブログ』

赤沢なつみの『読むと経済的自由になるブログ』

手取り18万円。年収350万。
平凡なサラリーマン夫婦が超節約生活でもって、
不動産投資をスタートして5年。
経済的自由に挑戦した結果、セミリタイアに成功しました。
思考や経験をアウトプットすることで、頭の新陳代謝を目的としたブログです。

こんにちは。

『読むと収益不動産が買いたくなるブログ』

のデパテンです。


年末ムードなので、

あえて、気を引き締めて

防災ネタのお話です。

読んでおくだけで、

潜在意識に留まって、

いつか役にたつかもしれないので、

ぜひ目を通してください。

皆さんは、

地震などで断水した時に

どんな風にトイレを利用するか、

シュミレーションはしていますか?

お風呂に水があれば

タンクに手酌でもOKですが、

水がなかった場合、

なにかに用を足さないと

いけないわけです。

その、話しをします。

キャンピングカーには、

トイレが付いているのですが、

こんなやつ。

トンボ ポータブルトイレ S型/新輝
¥価格不明
Amazon.co.jp

トイレを掃除するのは自分なので、

人よりも多く、

水洗便所以外の便所のことを考えています。

そんなワタシが考えた方法なので、

きっと役にたつでしょう。

うちは、ホームセンターなどで売っている

非常用トイレを、ポータブルトイレの中にセットして

利用していました。

こういうやつです。

【サッと固まり! スッと消臭!】 非常用トイレ セルレット (凝固・消臭剤&汚物袋) 30回分.../後藤
¥3,990
Amazon.co.jp

ところが、

非常用トイレは1回100円くらいの

コストがかかるんです。

トイレ10回で1000円です。

分解してみても、

特別な薬品が入っているわけでもないので、

ドラッグストアで、

100枚1000円くらいの、

尿とりパッドを買ってきて、

大きめのスーパーの袋の中に

敷いてみました。

すると、

1枚100円する

非常用トイレと全く同じ効果が得られました。

90%のコスト削減です。

アテント 尿とりパッド スーパー吸収 女性用 57枚(テープタイプ用)/大王製紙
Amazon.co.jp

災害時のトイレ=特別なもの。

と思ってしまいますが、

スーパーのビニール袋に、

大人用紙おむつでいいわけです。

(女性用を買うこと)

そんな単純なことを発案するまでに、

半年くらい考えていましたので、

この記事を読んだあなたは、

とてもラッキーだと思います。

※ちなみに、

ドンキホーテのビニール袋は色が着いているので

オススメです。