あんしん ブログ
  • 28Jun
    • 『体内時計をリセットして病気の予防に』新聞からの健康トピックスの画像

      『体内時計をリセットして病気の予防に』新聞からの健康トピックス

      朝日新聞 3月9日より『体内時計をリセットして病気の予防に』「朝食を抜いても、ダイエット効果は期待できない」と話すのは、名古屋大の小田裕昭准教授だ。小田さんらはラットの実験で、朝食を抜くと、体脂肪がつきやすくなることを確認した。体温が高い時間も短くなっており、体温調節に関わる体内時計が乱れたとみられる。さらに調べると、脂質の代謝を担う体内時計も乱れていた。朝食を抜くことで、エネルギーの消費量が減り、脂質の代謝も乱れるため、脂肪がつきやすくなる、とみられるという。 小田さんは「朝食を食べることは体内時計をリセットし、メタボリックシンドロームなどの予防につながると期待できる」と説明する。

  • 27Sep
    • 「 気 」 とは何だろう?の画像

      「 気 」 とは何だろう?

      気・血・水から体質を知ろう!その第1回目。今月のセミナーでは「気」の養生をテーマにお話を進めて参りました。 気になる、気が散る、気が合わない…。我々が日常、何気なく使う「気」という言葉。気功や武術、そして時にスピリチュアルな世界等においても「気」は度々登場します。目には映らず、とらえ処のない、この「気」ですが、古来「病は気から」の一節にあるよう、こと漢方の世界でも重要視されてきました。「気のせい」のような、フィーリング的なものではなく、漢方・中医学の世界では、推動(すいどう)、温煦(おんく)、防衛(ぼうえい)…等、気はより具体的な作用を有し、内臓諸器官の活動を支える、生命エネルギーにも喩えられます。ここで一つ誤解を招かぬために、中医学でいう「気」とは、ごく一部の特別な能力を備えた人、また厳しい鍛錬を積んだ者でしか認識できない世界観ではありません。我々にとって生命維持に欠かせない飲食や呼吸を介し、「気」は絶えず体内で生み出され、そして循環します。その「気」の概念は、我々が一定の知識を習得する過程で、頭と体で自然と理解出来るようになるものです。 ほんの一例にすぎませんが、日常生活の中で、食べ過ぎでお腹が張ったときは、脾胃の気(消化器系)の滞りと考えます。また、花粉症や感冒の背景には、肺の衛気(呼吸器系や皮膚や粘膜の抵抗力)の虚(機能低下)があります。そして、生理前の女性に多い側頭部の頭痛やイライラ、胸や脇腹の張り等は、肝の気の停滞と理解します。足りない気を補うには補気薬を。そして滞ったした気を流すには理気薬を用います。漢方薬の活用や、養生実践の中で、自身の体内を過不足なく流れ続ける「気」とはこのようなものかと、おぼろげながらその存在に気付き始めます。非科学的と言ってしまえばそれまでですが、この「気」の概念を体得し、発想を受け入れられるか否かが、暮らしに活かす中医学習得の最初の登竜門のような気がします。さて、日増しに涼しく、いよいよ食欲の秋到来です。秋の味覚を堪能するも、そろそろ体重増加が気になりだす方も多いのでは? そこで、今回のセミナーの最後に、代謝を促す補気薬の一つ、マメ科の黄耆(おうぎ)が主薬の漢方薬を煎じ、生徒の皆様に試飲頂きました。(ちなみにお尻から下肢にかけてお肉の付きやすい、いわゆる「気虚太り」の人にお勧めです。)来月は気・血・水から体質を知ろう!その第2回目。「血(けつ)の養生」についてです。どうぞお楽しみに!

  • 19Sep
    • 敬老の日の贈り物の画像

      敬老の日の贈り物

       近い将来、我が国は超高齢社会を迎えます。医療費を含めた社会保障費の増大は、確かに悩ましい問題です。生涯現役を合言葉に、元気なお年寄りが増えて欲しいと切に願います。 今週9月17日は敬老の日でした。私事ですが、例年9月の祝日前後に帰省の際には、今年古稀を迎えた父と母に、必ず漢方薬を届けます。 さて、中国 後漢時代の漢書(霍光伝)という歴史書に「 焦頭爛額 (しょうとうらんがく) 」という言葉が登場します。 火災が起きた際、頭を焦がし、額がただれる程の救出劇は、誰もが為せる業でなく、非常にドラマチックです。医療に置き換えれば、重病患者に対し手術や特効薬など先端医療駆使し、患者側も痛みに耐え治療に専念します。  一方で一見地味ですが、火災の予防計画を、綿密に組み立てる仕事もまた存在します。我々も同様、一人一人の体質を把握し、未病の内に芽を摘み取り、大病に至らしめない。そんなフォローが出来れば、それもそれで素晴らしいと事だと私は思います。癌その他、大病を発症後できるフォローも勿論有りますが、こじれる前に、出来れば早めに軌道修正を図りたいものです。食事・運動・睡眠を中心とした、規則正しい生活習慣と併行し、予防医学の見地から、漢方薬や養生の発想は、大いに役立ちます。漢方発祥の地では、伝統医学として人々に浸透し、漢方薬を服むこと、養生することが、ごくごく当たり前の習慣であります。人任せにせず、出来るだけ自分の健康は自分で守る。日本にも少しずつ、そんな当たり前の習慣が根付いていってほしいと願い、啓蒙活動の一環として、公津の杜イトーヨーカ堂「やさしい漢方教室」を始め、間もなく6年を迎えます。

  • 08Sep
    • 「がん」のご相談の画像

      「がん」のご相談

      「 がん治療の補助に、漢方を活用してみたい。」闘病中のご本人や、患者を支えるご家族による相談が近年増えています。手術や抗癌剤そして放射線など、ガイドラインに沿った標準治療を行うも、その副作用や攻撃的な治療に体が耐えきれず、みるみる消耗し、やつれてゆく。癌に打ち勝つ免疫力を、手に入れたい。そんな思いから結果、漢方にたどり着きます。 漢方では、免疫力と体力は2段構造で、しっかりとした基礎体力の土台の上にのみ、免疫力はきちんと発揮されると考えます。食事も睡眠もろくにとれず、溢れる情報と「免疫」の文字に翻弄され、わらをもすがる思いで、月10万円以上の健康食品を買い求めたり…。 昔から、病は「気」からと言いますが、漢方では、「気」( 体力や抵抗力 )を生み出す源は、胃腸の元気や内臓の活力によるものと考えます。治療の過程で止むを得ず、大きな損傷を受ける内臓他、全身の気。 まずは、これら大切な「気」を、補気(ほき)を主体とした漢方治療によってチャージしましょう。免疫力の基盤を立て直し、標準治療の継続に必要な「基礎体力」を、じっくり下支えして参ります。公津の杜イトーヨーカドー3階のセブンカルチャースクールで、毎月第3水曜日に行っている 「やさしい漢方教室」。今月から3回シリーズ、「気・血・水から体質を知る」がテーマです。まず、第1回目の今回(9/19)は、「気」の養生についてです。

  • 01Sep
    • 猛暑を乗り切るの画像

      猛暑を乗り切る

      夏季の発汗量は、デスクワークなど屋内の軽作業であっても1日に1.5~2L、酷暑の屋外環境下では最大で1日10L~15Lもあるそうです。漢方において、過剰な発汗は体液と共に、大切な「気」を消耗すると考えます。私事ですが夏季休暇を利用し、家族とキャンプや、プール、サッカー観戦など、この夏はレジャーの機会も多く持ちました。耐え難い猛暑日もありましたが、水分補給に加え、夏の漢方定番処方を2~3種類いつも携帯し、家族と共に、朝晩欠かさず服用しました。夏も終盤ですが、家族皆ひどくバテることもなく、お陰様で今年も夏を元気に乗り切ることが出来そうです。店頭の漢方相談では、病気や不調改善の治療薬と共に、ご家族の健康を下支えする、季節の養生薬(お守り薬)をご紹介する機会もあります。

  • 30Jan
    • 2018年 の画像

      2018年 

      関東地方で6年振りと言われた大雪がまだ道の脇に残ったままだというのに、また今週金曜日あたりにも雪が降る予報子供達の喜びっぷりは微笑ましくもありますがインフルエンザが大流行中なだけに、母としてはひやひやしますね体を温めてくれる食事とお風呂の支度をしてみんなの帰りを待たねば温まる食事に欠かせないのはやはり生姜ですよね生姜も好き嫌いあるかと思いますが、細く千切りにして炒める、もしくはスープ具材と一緒に長めに煮るなどして、しっかり火を通せば、辛味がなく子供も美味しく食べられるようですまな板出すのも面倒な時には、おろし金ですってフライパンや鍋に直接投入もありですいつもの汁物に入れるだけで、グッと温まる感じ出ると思います私個人的には、温め食材としてはニンニクが好きなのですが、ニンニクは熱をあおる性質があるようで、痰飲が溜りやすい体質の方には生姜の方がベターのように思います。とは言え、過ぎた量でなければ、問題は無いのですもう一か月もすれば、春はすぐそこ元気に乗り切りたいものです

  • 05Dec
    • お月様の画像

      お月様

      寒くなってきました。樹は葉を落とし、すっかりはだかん坊「夏にはあんなに着てるのに、冬にはだかん坊なんてね~なんで逆にしないいだろう」とは小1娘の話。例年遅くなりがちなクリスマスツリーも、今年はもう飾ったし。順調「今年の10大ニュースは」などと、夕食の席で家族と話したり。2017年も残り少なくなってきた感じしますね~今年も子供達とたくさんの発見がありましたが、中でも最も印象深かったのは月の満ち欠け月齢によって、月の上る時間、沈む時間も全然違うし、そもそも昼間に月が見えた日の晩に、月ってどうなってるのかも知らなかったし~全然知らないのに、知ってるつもりでいたし本当に本当に不思議なくらい、「どうなってるんだろう?」って思わずにこんな齢になってしまいましたそれでも、せっかく手にした謎なので、これをもう少し楽しもうと、来年のカレンダーは月齢入りにしてみましたそういえば、我が家の亀さん、この夏に産卵したんですが、その日も満月だったんです知らず知らず、内なる自然は私たちを取り巻く自然へと繋がっているのかも。知らないだけで、ちゃんと理由があったりして。体はちゃんとわかってたり。脳になんか支配されてなかったりして。来年は、子供たちとどんな発見できるかな

  • 20Oct
    • 何のための健康づくりかの画像

      何のための健康づくりか

      薬局内の雑用は色々あるんですが、待合に置く書籍を選ぶのも私のお仕事の一つです。ご相談の後に、お一人お一人に合わせたお薬をご用意しているため、どうしてもお時間を頂いてしまいますですので、少しでもお待ち頂く時間を有意義にお過ごしいただきたいという思いで、本を選ばせていただいていますそんな訳なのですが、どうしても内容が偏ってしまいますね。場所柄、健康関連の本が多いです。それから、料理の本。医食同源ですからね。なので、たまには全く立ち入らない棚から本を選んでみようと思いましたビジネス書です縁無いですね~巷で人気のキャリアーウーマンじゃないですし恐る恐る普段立ち入らない書棚を見てみたら、いい本見つけました!! 『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? 』(上野啓樹/俣野成敏)とても興味深かったです。一つ一つ取り上げたいのですが・・・ぜひ読んで欲しいまずは辛い症状を和らげるためのお薬ですが、症状が和らいだら、もっと高みを目指す為の健康づくりでもいいのではないでしょうかありたい自分になる為の健康づくり一流って言っても、何もビジネスマンやアスリートでなくてもいいんじゃないでしょうか。家事の一流恋ダンスで大ブームだった、新垣結衣ちゃん演じた『逃げ恥』の森山みくりみたいにどうですか待合で、是非本を手に取ってみて下さい

  • 15Sep
    • カメと暮らすの画像

      カメと暮らす

      我が家にカメがやってきました。間もなく半年になります。初めは一週間で帰っていただくつもりでしたが、子供たちが「もっと家に居て欲しい!!」と言い。私も世話をしているうちに可愛くなってしまって今ではすっかり家族の一員ですカメをよくよく見ていると、色々気づくことありますね。1番感じるのは、規則正しい生活をしているってことです。カメは、朝、私が起きる6時頃には、パチャパチャ泳いでいます。そして、家の人が水槽の近くを通ると、「エサちょうだい」とばかりに、いっそうパチャパチャいわせて泳ぎます。エサをやり、水槽のゴミをスポイトで取ってやると、その後はスイスイと、水槽の中を行ったり来たり。陸場に上がったり、再び水にダイブしたり。。。まるで、朝のお決まりのトレーニングのようひとしきり泳いだお昼頃に陸場に上がって来て甲羅干しです。置物みたいに動かなくなります。甲羅もカラカラです。小学生の娘が帰ってくるまで甲羅干しを満喫し、帰宅した娘を見つけると、また、「エサちょうだい」と、パチャパチャさせて泳ぎ始めます。夜9時過ぎまではこんな調子で、家の人がそばを通ると、何かアピールの様にパチャパチャ音を立てて泳ぐのですが、子供たちが眠ってしまう頃には、カメも眠ります。夜寝る時は水の中です。びろーんと手足を出している時もあれば、腕枕の様なポーズで眠っていることもそっと、カーテンを引いてやり、暗くしてやります。毎日これの繰り返し。水替えの間、お散歩することもありますが、ほぼほぼこれの繰り返しテレビがついていても、話し声がしても。部屋の灯りがついてても。時計が読めるわけでもないのに。不思議です。体内時計ですか野生のカンもしかしたら長生きの秘訣なのかな長生きの秘密探ってみようと思います。

  • 20Jun
    • 漢検受験票に美肌モードの画像

      漢検受験票に美肌モード

      久しぶりのブログ更新です!!一昨日、小4の息子と漢字検定を受けてきました。勉強するように口うるさく言う私に、「自分は言うばかりで、勉強しないでずるい」って、不満な我が子。ならば母も!!と、一緒に受験です。ダイニングテーブルで一緒に、と言っても、各々が黙々とやる訳ですが、試験勉強もなかなか楽しかったですよ!ところで、この漢検の受験票に証明写真を貼るようになっていましてこれまた十年振りくらいに証明写真を撮りました 汗よく見かけるセルフの写真撮影機です。撮影は100円高い美肌モードです!!><そのことを旦那に話したら、受験票に美肌モードが必要か?と問われました 笑いえいえ。必要ですよね!!少しでも!って思うものです。40歳を超えると日々に健康無くしては美肌はあり得ないなと痛感します。たまの夜更かしも翌朝に鏡を見て猛反省です。肌艶って、本当に美容ってことだけじゃなくて、健康のバロメーターです。人の体を一本のホースに喩えて、体の内も外も一枚の皮でつながっていると考えます。ホースの外側が劣化し朽ちてきていたら、ホースの内側もやはり同様になっているだろうと、容易に想像できますよね。差し当たり美肌モードで誤魔化しましたが、体は正直!!日々摂生します!!笑

  • 22Feb
    • 我が家の苦手な季節の画像

      我が家の苦手な季節

      年中半袖で過ごせるうちの長男が体調を崩すのがこの季節。冬が終わり、春の気配を感じる頃。でも、今年はその長男でなくて、娘の方。こちらも健康優良児ですが、この季節に不調。胃腸炎です。下痢症状は殆ど無く、嘔吐とわずかな発熱。真冬には風邪一つひかないのに。。。この暦の上で春となる頃が、難しい。暦の上で春って言っても、立春(2月4日)は寒いです。この数年で気付いたのは、体内での春って、意外と早く、暦通りに訪れているのかなって。春には草木が芽吹くように、人の気も外へ向かって発散していくようです。そうすると、相対的に体の中心部の気が少なくなり、胃腸が冷え、胃腸に来る風邪をひきやすいのかな。。。と。桜が咲くころは勿論ですが、立春を過ぎたら、春の養生法を意識して行ってみるといいのかもしれません。春の養生① 辛味のある春野菜をとる  菜の花、せり、ふき、セロリ、たけのこ、アスパラガス、新玉ねぎ、うど、ふき② 薄着になり過ぎない  春は風がまだ冷たく、強いです!!③ 胃腸を弱らせない温かい食べ物を摂る 春はのぼせやすい季節。のどの渇きだけで、冷たい飲み物をとり過ぎないように。

  • 26Jan
    • 2017年はじまりの画像

      2017年はじまり

      気付けば、もう2017年も1月が終わろうとしています~ばたばたと年末年始を過ごし、女正月も無かったです。お正月と言えば。小さい頃、お年玉を貰う時に、父に『今年の抱負』を必ず言わされたのを思い出します。嫌だったな。。。父に「がんばりなさい」と言ってもらえるような抱負考えちゃうんですよね。でも、今では、子供に同じこと言ってます。何か、少しずつでも向上してほしい。そんな気持ちで進んでほしい。先日、仕事用の専門書を久しぶりに購入したのですが、その本の帯に「一生アップデート」とありました。40も過ぎると、今ある自分で勝負するしかないと思っていたのですが、この言葉を見て、「おおそうか!!一生アップデートして行けばいいのか!」と、何だか嬉しくなりました。速度は遅くても、日々より良い自分への更新!!今年の私の抱負です。

  • 20Dec
    • 気持ちを贈ることの画像

      気持ちを贈ること

      12月って、一年の感謝の気持ちを届けるのに贈り物、プレゼントをする機会の多い季節ですね。今までは何となく喜んで頂けるかな。。。と思って、私も先様のお気に入りの銘柄ビールや、某有名店のアイルクリーム、スイーツを贈ることが多かったです。寒い冬にあったか~~いお部屋で食べるアイスクリーム!美味しいです。ビールだって、グラスまで冷やしちゃったりして!!最高。でも、これって本当に相手の方を想っての贈り物って言えるのかしら。。。相手の方の健康や益々のご活躍を願えば、何か間違ってしまっているように感じるようになりました。そんな私がこの数年、この季節に贈らせて頂いているのは洋ナシです♫梨は肺に潤いを与えてくれます。肺に潤いが不足すると、風邪をひきやすくなったり、喘息を起こしやすくなったり、肌の乾燥がひどくなったりするんです。冬のからっ風が吹くこの季節に、洋ナシをお贈りするのは、私の相手の方を想う気持ちにぴったりきました!!また、頂戴したお品物の話しですが、山芋を贈って頂きました。贈ってくださった方は漢方について勉強されている方で、お孫さんもいる年代の方です。学ばれた漢方の知識を生活に、ちゃんと活かされているんだと、深く感心いたしました。贈り物にその人が映っていると。本当に素敵なことです。

  • 24Nov
    • 11月のゆきの画像

      11月のゆき

      ゆきが降り続いています。11月に東京で初雪が降るのは54年振りだとか。こんな早くに初雪とは驚きました。そんなに冷え込んでいたんですね。昨日家族で温泉で充分温まったからって、湯上りにアイスクリームを食べましたが、ちょっと反省。せっかく温まっても、アイスを食べたらダイレクトに胃を冷やす事になってしまいます。消化吸収にも、腸管に由来する免疫力にもよくないですね。でも、子どもは喜んでいたからなあ。。。たまにはいいかな。少しならね。その分、また体に良いこといっぱいしようと思います。家族の健康を願って。

  • 28Oct
    • 冷たい雨になりそうですねの画像

      冷たい雨になりそうですね

      今日は寒くなりましたね。もう、寒さ対策は出来ていますか?急に寒くなると、着る服にも困りますね。寒いって言ったって、まだ10月。もこもこ着ぶくれは避けたいし。。。そんな時には貼るタイプのホッカイロがおススメです!!「もう使ってるよ!」という方、どこに貼っていますか?私のおススメは腰!腰と言ってもおしりに近い辺りです。じんわり全身が温まります!!最近のボトムスはウエストがゴムの物が多いので、ホッカイロもずれないし、いい感じです(^^もう一か所は、両肩甲骨の間辺りです。何となく薄ら寒いような時、透明な鼻水が出て困る時には、特に良いように思います♫季節の移り変わりに、上手く付いて行ける方法探したいですね。

  • 21Oct
    • はじめまして。の画像

      はじめまして。

      何を書こうか考え中。このごろ興味あることってなにかしら。。。子どもの成長と家族の健康かな。ふつうですね。(-_-;)そうなんです。ふつうのこと。ただそれだけなんです(^^♪