どーも、はるきちです。


色々ありましたが、ようやくオープンしました

【 焼き鳥 とりら 】。


トラブル重なってオープンが危ぶまれましたが、

なんとかスタートできることに。


オープン前からお店の構想なんかを

色々聞いていたから

出来上がった店内を見て、

なんだか自分も嬉しくなっちゃいますね。


開店祝いでお花持って行きましたが、

ここは花屋?てくらい、お花畑になってましたわ。





料理は、6,500円のおまかせのみ。


移転前は5,500円だったと思うから

1,000円アップですね。


お酒はここの大将が大好きなワインが中心で、

この日もうんまいワインを飲ませてもらいました。


ワインに関してはボトルで4,000円〜から

用意されていて、グラスだと900円〜って感じです。


大将的にはグラスワインを中心に

ペアリングみたいに出していくのが

今のとこの理想みたいです。





店内はカウンター席のみ。


オープンキッチンで、大将がお客さんと

わいわい楽しみながら時間を過ごしたいという

想いが反映されております。


使う食材は、もちろん高坂鶏。


しかし、移転前より、バージョンアップしたとかで

たしか2種くらいの高坂鶏を使い分けるとか。




そんな高坂鶏を使った料理たちは、さすがの美味さ。


串モノ以外の一品が、よら創作性を増していて

品数含めグレードアップしてるなあと。


ただ、その分、移転前より焼鳥の串数が

今回は減っていたので、そこがもしかしたら

人によって好みにわかれるところかも。


個人的には、やっぱり「焼鳥食べるぞ」って

テンションで行くので、

「あー、焼鳥たべたぁー」って気持ちになるくらい

串モノをしっかり食べたい派だったりします。











今回は、焼き場の問題などあり

間違いなく、ここの大将の本当の実力が

出せてなかったなあと思います。


なぜなら、万全な状態だと

どんだけ美味いもん食べさせてくれるか

知ってますから。


まだしばらくは試行錯誤が続くかもしれませんが

どんどん良くなっていくだろうことは

まったく心配してないので、

まあタイミングみて感動しに行きたいと思います。


これからも応援し続けますぜ。


ではでは。



お店のくわしい情報は、「コチラ」からどーぞ。