{AAAE1176-D7B6-48B2-B56A-9C0BFCF9C00A}

どーも、はるきちです。

警固から、六本松へと移転された『 六本松カレチネ 』さん。

警固の時以来の訪問です。

それからここのマスターはインドに行かれたりして、メニュー内容も変化していると聞き、
ずっと再訪したいと思っておりました。

土曜の14時過ぎの訪問。

カウンターメインで、2人座れるテーブル席が、3つほどあります。

 

{34D7BADF-3E13-47BA-9237-1C6E5E385C26}

注文は、「北インドのカリー 極辛 ローガンジョシュ 1,200円」

骨付きラムを使った、カシミール地方のカリーです。

 

 

{8C4FA7D1-5FED-4C30-8816-3F6637E94D9D}

 

 

{39E96EC7-5DBE-4C72-A25A-E20C19B3E99A}

いやあ、食欲そそるこの赤み。

食べてみると……オホッ、これはかなり攻撃的な辛さですぞ。さすが、極辛。

ホールスパイスも、カルダモン、クローヴ、シナモン、クミンなどゴリゴリっと入っていて、
その香りもグレイビーに溶け込んでいる。

骨付きラムも、これ肉増し(オプション+200円)してない? てくらい、大ぶりのやーつがたっくさん。

かなりやわらかく煮込まれていて美味いっす。

 

 

{6EE1A258-4147-496A-BB37-62A42E1E15FC}


うん、久々来たけど、これはまた近々来て、ほかのカレーも食べなければと思いましたよ。

今回のローガンジョシュはけっこうな辛さなので、ある程度そこが得意な人じゃないと、
美味しく食べられないかもしれませんが、他にもカレーの種類は7〜8種類あるので、
自分好みのものが見つかると思いますよ。

いやあ、六本松もアフターグロウさん、エメラダさんと言い、一気にカレー激戦区になってきたなあ。(しみじみ)

ではでは。



お店のくわしい情報は、「コチラ」からどーぞ。