{0C84D6AC-836D-42D8-B862-559AC7947E47}

どーも、はるきちです。

いつも魅惑的な限定麺を出してくれる、『中華そば かなで』さん。

今回も、アサリをつかった噂の限定麺を食べようと14時前くらいに訪問しましたが、
ちょうどのタイミングで売り切れ。

なので、限定麺を狙う人は早めの訪問が無難なようです。 (そもそも、行くの遅すぎ案件)

 

{E394EC8F-0E13-40C9-A4DE-E332A69D81FB}

てことで、テンション下がりながらも、唯一の未食でした「汁なし担々麺 750円」「ご飯セット +60円」を注文。

四川風でも広島風でもない、オリジナルの汁なし担々麺。

他のラーメンと同じように、「旨味調味料不使用」でございます。

 

 

{2CA1B420-14F3-4DA9-9D2A-7C4F10685406}

丼の底にタレが溜まっているので、全体を混ぜていただきます。

うん、全体的にまろやかさやコクがありながら、ちゃんと辛味を出している印象。

平打ちな麺もこの内容に合っていて美味しいですね。

 

 

{B2A7F080-E1A2-47D9-A965-030666EF9A82}


食後は追いスープすることもできるのですが、ご飯を残った汁と混ぜていただきます。

これはたまたまか、残った汁がご飯の量に合っていなくて、ぼやけたというか薄味すぎる
仕上がりになっちゃいました。

食べ終わってみて、味わいとしてもそうですし、残った汁にご飯を合わせるのもそうですが、
どこか「台湾まぜそば」っぽいなという印象を受けました。

完成度というか、個人的な好みとしては、やはりこちらの中華そばや塩そばの方が上かもしれません。

次は限定麺をリベンジできるように、もう少し早めの訪問を心がけたいと思います。

ではでは。



お店のくわしい情報は、「コチラ」からどーぞ。