{81CAB5D8-E946-4208-BF39-80E3A1E29FC2}

どーも、はるきちです。

ひさしぶりにおじゃましてきました、『ラーメン屋 游(ゆう)』さん。

日曜の14時前に訪問でしたが、ちょうど一席を残し、他は満席。

あいかわらずの人気ぶりです。

この日は限定の「もつ鍋焼き麺」を愉しんでいる方も多そうでしたね。

ちなみに、この時点で餃子は売切れになっておりました。

 

{E2BB6184-B8CB-4867-95A2-09B531BCEF00}

注文は、 「醤油豚骨 750円」

トッピングにほうれん草や海苔があるあたり、「家系」のオマージュも感じられてついニヤリ。

 

 

{075C9367-5C68-4EDC-865B-B6BA63D2CA3C}

さあて、まずはスープから。

おー、なるほど。これは思った以上に豚骨感が強めですね。

骨粉のザラつきがほんのすこし残る濃厚スープが、ベースにしっかりある感じ。

そこに醤油を合わせて、スープをやわらかく整えているような印象です。

麺は平打ちで、とても喉越しが良いですね。つるんっと入っていきます。

硬さもちょうど良い。

低温調理されたと思われるチャーシューは、脂身が少なく食べごたえ抜群で、あいかわらず美味い。

 

 

{C6C73E53-5C88-450A-872A-48A2E96EAD87}


福岡の豚骨醤油ラーメンって、家系のとこをはじめとして、どこもとにかく塩梅が強いという印象があったのですが、
ここのはそのへんのバランスが良く、店主のさすがのセンスを感じますね。

個人的には前回食べた「醤油ラーメン」の方が好みではありましたが、
定期的に新しく変わっている限定麺もいつも評判になっていますし、また食べにこなきゃな。

ではでは。



お店のくわしい情報は、「コチラ」からどーぞ。