8月の近況~2020 | Airchariotさんの隠れ家的な別邸
新型コロナウイルスに関する情報について

8月の近況~2020

8月になりました。

 

新型コロナの世間の様子は思った以上に終息しておらず、9月に行く予定だった歴史探訪の旅も申し込みができないままだったりしています。

 

一応、3名とも都民では無いので、GOTOキャンペーンに乗っかって、旅行することは今のところOKですが、感染拡大が進んでいる今、9月果たして旅行先の京都が受け入れをしているかわからない状態です。

 

首都圏は病床数が多く、まだまだ大丈夫なんでしょうが、地方はそんなこともないでしょう。

 

それに感染拡大が広まっている今、9月の時点で我々が感染者じゃないという保証も無いので、本当に難しい問題だと思います。

 

それを考えると、ウィルスを拡散した中国を褒めるのは嫌ではあるけど、対策としてはしっかり人の流れを管理できるということは重要なんでしょうね。

 

PCR検査で陰性の結果証明が無いと市外に出ることができない状況が緩和され、今は移動が可能になったとのことですが、日本もこれぐらい厳しくしないと本来はいけないような気がします

 

つまり、ビジネスにおいても観光でも県外の移動は検査結果陰性の証明必須とかね。

 

特効薬が無い今、移動を許可するならば、これが一番の感染対策なんじゃ無いかなぁ〜。

 

 

勉強>

在宅科目取得試験の結果が返ってきました。

なんと、展示論が点数足らず…と同時に8年前にもこんな感じだったと思い出しました(笑)。

 

 

というのも、私の職業自体がグラフィックデザインなので、どうしても作る側の視点になり、学芸員特有のテキストに合わせた建前の展示論を合わないことを思い出しました…。

そういった回答に作り直す必要があったんですね…、そこを修正してまた今月末に在宅試験を受けようと思います(笑)

 

ちょうど、7日から10連休なので、回答直しとレポート一つぐらいやっておこうかと思案中。

 

こんな感染拡大の中だから、どこかに行くとかは無いだろうしね。

 

 

仕事>

今回書ける事といえば、無期雇用で契約しました。

契約上では9月15日入社だったため、15日で5年経過なので、切れが悪いことから、次の契約の12月から無期雇用の契約となります。

 

社員化は…まぁ、こんな新コロナ禍で派遣社員が雇い止めされている昨今。

会社にそんな余裕は無い様ですので、仕方がない。

 

とりあえず、こんなヤバい経済状況で還暦まで働ける安心感の方が大事ですからしっかり結果を出して社員化してもらえるようにやっていくしかないでしょうねぇ。

 

今回書けるのはこんな程度ですかね(苦笑)。

 

 

その他>

さて、やっと友人も8月に入ってリフォームも4日にチェックして本格的に中国や奥さんが滞在している久留米からの荷物などを入れたりして、その後、我が家を去ることになるようです。

 

今年は冷夏だったため、エアコン無しの部屋でもなんか乗り切った感じでしょうか。

 

本当に「お疲れ様でした!」と思います。

 

あとは体力や食生活に気を付けて頑張ってほしいところです。

稚内人は特に塩分取り過ぎだし、シャワーの温度も熱すぎなようだし、ヒートショックなんか心配なんだよなぁ・・・。

明らかに心臓に負担掛かりそうだもの。

 

私も反面教師じゃないけれど、色々気を付けないとなぁ~と改めて感じました。

特に運動は大切かもねぇ~。

 

そんな感じ今月はこの辺で!

また9月に近況をお届けします~。