主にラーメン二郎の記録

主にラーメン二郎、二郎亜流店、二郎インスパイア店で食べたラーメンの事を書いていくつもりです。


テーマ:
ラーメン二郎栃木街道店に行きました。


平日の夜のことです。




到着時には外待ちが数人でした。


栃木街道店にしては空いているな。と少しだけニヤつきながら列の最後尾につきます。待たないに越したことはありません。




なんか思いっきりシルエットが写りこんでいますが、営業時間案内です。


平日の夜営業が18時からと若干遅いイメージですが、付近の方は17時で仕事が終わって車で来たらちょうど良い時間なのかも知れません。


ならんでいる方は作業着を着た男性が多くて、たまにカップルや学生風の方がいる感じでしょうか。




この日の目当ては夏期限定メニューであるつけ麺の「アレ」というバージョン。


「アレ」とは通常のつけダレから辛味や酸味を差し引いた、所謂ラーメンスープと同じ(もしくは酷似した)つけダレで食べるつけ麺のことです。


正式に表記はされておらず、口コミで広がっていっているようなメニューなので、ひょっとしたら突然無くなっていることもあり得ると。




量に対する注意喚起。食べられる量を美味しく食べる。が基本です。




購入したのは小ラーメンとつけ麺変更券としょうがの食券。


店内の丸イスで中待ちをするのですが、待っている間に店主さんが次回ロットに含まれる人に対して食券の確認をします。


この時に「アレ」であることを申告して、無事に了承されました。


やがて席が空いたので、給水機で水を汲んでからカウンターの真ん中あたりに着席します。




厨房には店主さんと若い女性助手さん。


どうも店主さんは「アレ」よりも通常のつけ麺の味の方が好みみたいです。そんな会話を少しだけ。


やがて丁寧に水で締められた麺が提供され、そのその後につけダレが配膳されました。




小ラーメン¥700+つけ麺変更券(アレ)¥150+ショウガ¥50+野菜+ニンニク+脂です。




水で締められた麺は十分に歯応えがあって、そのまま啜ってみると当たり前ですが小麦感をダイレクトに味わえて旨い。




つけダレの丼ぶり。


麺が入っていてもあまり不思議じゃない標高です。




野菜はだいぶ多めに盛り付けられていて、その山の頂には脂がボテンと。


栃木街道店では脂トッピングが個人的定番になってきました。




ニンニクは刻みは細かめで標準量だと。




ショウガは有料トッピングにしては若干寂しい感じです………店主さんの出身店である野猿街道店とか新小金井街道店を基準に考えてしまっているからそういうふうに思ってしまったり。




豚は1ヵ所にまとまって盛り付けられているワケでは無いので、だいたい合計して上の写真くらいの量になります。


柔らかったりパサついていたり脂身が多いかったりしっとりしていたり………色々なクオリティの豚が入っていました。




つけダレは醤油がピンと立っていて、豚のダシと脂を感じるストレートなモノで想像通りのシンプルなモノですが、確かに旨い。


通常のつけ麺のつけダレは胡麻油やブラックペッパーや唐辛子等刺激を加える方向に向いていますが、ストレートな「アレ」も旨くて甲乙付けづらいなぁ。と思いました。


野菜をバクバク食べていよいよ麺をくぐらして食べて行きます。




麺との相性が悪いハズも無くて、濃いめの醤油&脂がグイグイ押してくる感じで、旨いぞ旨いぞと。


食べ進めて行くと、確かに冷たい濃い味のラーメンを食べているような感覚に陥りますが、温度が高くないこととショウガのさっぱりさも手伝って、食べるスピードは一定のままズバズバズバズバ。


麺も野菜も量が多いので食べ終わる頃にはだいぶ満腹になって、もうコレ以上はちょっとキツいなぁ。と感じたあたりでちょうど完食となりました。


ご馳走さまでした。と店主さんと助手さんに伝えて重いお腹を抱えたままお店を出ます。




たまたま車がこの位置に停まって無かったので、看板も入るアングルでパチリと。




東京に帰る高速ではだいたい羽生サービスエリアで休憩をとります。


この江戸時代のような佇まいを結構気に入っていたりするんです。





AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

なーしーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。