奈良山霊苑

奈良山霊苑管理事務所から情報・日常・出来事などをお届けしたいと思います。
奈良山霊苑の四季・お客様との出会い・オススメ商品・地域の出来事など
事務員目線で綴っていきたいと思います。


テーマ:

こんにちは爆  笑

 

雨の日が続きますが、

皆様どうお過ごしですか?

 

今日は山下石材本社が

軽トラ市に出店していたので

K澤はお手伝いに行っておりましたルンルン

 

あいにくの雨だったのですが、

思ったよりお客様が多くてヽ(*'0'*)ツ

 

おいしそうな匂いの立ち込める中、

やすまるだし(三種類)・美人玄米・香炉の砂

を販売致しておりました(-^□^-)キラキラ

 

大変好評で、やすまるだしを試飲してくださったお客様は

ほとんどの方が購入してくださいました星星星

 

 

ところで本題へ・・・

 

前回のお墓セミナーのレポートをさせて頂きます!

テーマは「写経ってなーに?」

 

なぜ、お墓に写経を納めるのか・・・

そもそも写経とは・・・?

 

 

まず、写経とはお経のコピーですメモ

 

お釈迦様の入滅後、残されたお弟子さんは

お釈迦様の言葉を残すために、「私はこのように聞いた(如是我聞)」

確認しながらまとめたそうです。

 

この聖人の言葉は、インドの古い習慣によって文字にせず、

そのまま暗誦して伝えられたそうですびっくり(口伝)

 

それから数百年後に「口伝」でなくターラの葉に

文字でお経が記録され始めました(貝葉(ばいよう))

コレが写経の始まりと言われています(^∇^)

 

 

 

写経の功徳とは?

 

写経は、多くの人々を救う目的の「大乗仏教(だいじょうぶっきょう)」

の僧によって始められました。

 

「写経をすると、はかりしれない功徳がある」と・・・

 

それは、「来世ではかならず仏となれる」とか・・・びっくりハッ

 

 

写経は中国や日本でも行われました。

当初の目的は記録メモ

同時に、懺悔滅罪(さんげめつざい)=亡き人の生前の罪をなくすこと

を願って行っていたという事です!

 

 

インドの埋経と日本の経塚

 

埋経=お墓にお経を写して納めること(当時のインドの風習)

仏舎利(お釈迦様のお骨)がないときは、仏舎利と同じ価値があるとされる

「写経」が用いられたそうです!!=法舎利 

 

経塚=お経や仏像・鏡などを経筒や経壷に入れて

霊山と言われる山のお堂や石塔などの下に埋めたもの

 

 

一般の人々が写経をお墓に埋めはじめたのは・・・

鎌倉時代に、「別所聖(べっしょひじり)」や「高野聖(こうやひじり)」が広めたのでは?

と言われています雷

 

 

現在でもお葬式のとき、「経帷子(梵字や経文の入った裏地のない着物)」や

霊場札所の朱印のある「白装束」を棺桶にかけて覆う風習がありますよね?

 

それは、埋経と同じ意味で「死者滅罪」「成仏」「極楽往生」

願を込めているのだそうです照れ

家族の祈りと優しい願いが込められているんですねピンクハート

 

 

小畠宏允さん 日本人とお墓シリーズ 写経ってなーに より

 

 

 

 

ちなみに・・・

私は、自分の為にも写経をしたことがあります。

 

7年ほど前に車で事故を起こしたときですアセアセ

幸い相手はいなかったのですが、危うく死ぬところでしたガーン

 

その後すぐに写経を7枚書いて車に入れましたキラキラ

 

がしかし・・・!!

 

今回の勉強で気がつきました・・・

 

「願文」(願い事)や「為書」(目的)を書いてませんでしたガーン

 

 

後で「安全運転」と大きく書いておきます!!

 

 

 

 

 

 

 

さて、次回のお墓セミナー

7月13日(木)

10:00~

奈良山霊苑管理事務所2階

 

たくさんのご参加お待ちしております(-^□^-)ルンルン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

奈良山霊苑さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。