西大寺 秘仏 愛染明王(あいぜんみょうおう)御開扉 | 奈良のおすすめブログ

奈良のおすすめブログ

奈良ウガヤゲストハウスの瀬戸による奈良紹介ブログ。
神社仏閣、イベント、お祭り、お気に入りのお店紹介など。


テーマ:
今回は、 西大寺へ車キラキラ
愛染明王の特別開扉という事で
会いに行ってきました。

西大寺は、近鉄大和西大寺駅から歩いて5分ウインク
 
正倉院展期間は、いろんなお寺の秘仏に
お会いする事ができるので、何処に行こうか迷いますねキョロキョロ
 
まずは、本堂にお参り!
 
{DF77154A-B17D-455F-8640-0C5C50AB9C36}

 
 
本堂の本尊釈迦如来立像弥勒菩薩座像
そして、文殊菩薩と善財童子
 
それぞれ、タイプの違う作りで統一感はないですが、
 
それぞれに特徴があって、
素晴らしい仏像達です。
 
特に文殊菩薩は
凛とした涼しい目が特徴の
イケメンですし。
隣にいる善財童子はかわいいおねがい
 
{0BA0C66C-42C4-4191-8CCA-7962F9CFFF8E}
 
本堂で、善財童子のクリアファイルと沈香 菩提樹を購入。
 
さて、今回のお目当ては愛染明王坐像
 
 
{0E21CFF1-8C97-43CE-BFC9-A6842D1AA202}

 
 
{D01879C0-7EA2-46AD-B9DE-379AD30C36F2}
 
煩悩を否定しない愛染明王。
そこから悟りの心に導いてくれるらしいです。
 
真っ赤な身体に、怒りの表情。
気合いを感じます炎
 
{E2145EA1-0FD3-4FCB-B12E-9BE169258094}


愛染堂から本堂を横切って、

山門に向かう途中、四王堂があります。
 
四王堂にはむちゃくちゃ大きな
十一面観音立像がいらっしゃいます。
 
右手に錫杖、左手に水瓶を持っている形
長谷寺式十一面観音です。
 
圧倒的な存在感。
大きな仏像って、
身近な感じは薄くなりますが、
その大きさだけで
安心感を与えてくれる気がします。
 
ありがたいですね。
 
西大寺は
いろんな種類の仏像に会えるので、
個人的におすすめなお寺です。
 
愛染明王御開扉のこのタイミング。
是非、訪れてください。
 

愛染明王坐像特別公開

10月25日(火)~11月15日(火) 

09:00~16:30 
※受付は~16:00


 

naraugaya-ghさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス