佐保路の三観音 法華寺(ほっけじ) | 奈良のおすすめブログ

奈良のおすすめブログ

奈良ウガヤゲストハウスの瀬戸による奈良紹介ブログ。
神社仏閣、イベント、お祭り、お気に入りのお店紹介など。


テーマ:

法華寺は海龍王寺のすぐ近く。

歩いて5分ほどのところにあります。
 
{8579A7EE-8D75-4006-B330-6024E7FC4756}
 
現在、法華寺では、
御本尊 十一面観音立像を特別開扉中ですおねがい


法華寺
十一面観音菩薩立像 特別開扉

10月22日(土)~11月10日 (木)
9:00~17:00

 


 
 
法華寺は、東大寺と対をなすお寺。
東大寺が全国の国分寺を統括した
総国分寺に対して、
法華寺は、全国の国分尼寺を統括した
総国分尼寺ニコニコ
 
秘仏の御本尊、十一面観音さんも
こころなしか、女性っぽいお顔立ちな気がします。
 
仏像の光背が、蓮というのも特徴的ですが、
何よりも、右腕の長さがすごい。
でも、あまり違和感ないんですよね。
 
お顔は小さくて、べっぴんさんです。
優美ですねーラブ
 
{A6C0EC7D-1B19-45DF-BA16-98A1D3C7B367}

本堂向かって左側にある収蔵庫。
慈光殿には、
国宝の阿弥陀三尊(あみださんぞん)の図
(絹本着色阿弥陀三尊および童子像)
が特別公開されています。
 
普段は、奈良国立博物館に
保管されているのですが、
この期間だけ戻って来るようです。
 
阿弥陀三尊像は
阿弥陀さまの赤色が随分残っています。
観音さんの唇の赤も綺麗ですよ。
 
ちなみに阿弥陀三尊は
中央に、阿弥陀さん、両脇に、観音菩薩、
勢至菩薩(せいしぼさつ)が並んでいるのを指しますパー
 


 
 
本堂から入り口に向かって歩くと
左手に浴室があります。
浴室と書いて『からふろ』と読みます。
今で言う、サウナですね。
昔、光明皇后が病人をからふろに入れて
病気を直したと伝えられています。
 
{1E03A761-75C8-4487-AADE-4B5A60D9DD2F}

今回、沈香の光明乃香
御守犬をいただいてきました。
 
お香は、辛めの香りです。
これくらいの辛さが良いですね。
お寺っ!!って感じの香りですニコニコ
 
法華寺は、尼寺というのもあってか、すごく繊細さを感じます。
行き届いた美しさですかねー。

 
是非、この機会に参拝されてみてはいかがでしょうか。
 

 

naraugaya-ghさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス