タイヤはこまめな空気圧点検を! | 「スズキアリーナ中和幹線橿原」奈良県橿原市のスズキディーラーのブログ

「スズキアリーナ中和幹線橿原」奈良県橿原市のスズキディーラーのブログ

奈良県橿原市のスズキディーラー「スズキアリーナ中和幹線橿原」橿原市や桜井市周辺のお客様に、スズキの新車や認定中古車を販売。車検整備や定期点検、オイル交換やバッテリー・タイヤ交換などのメンテナンスも、スズキアリーナ中和幹線橿原にご相談下さい。


テーマ:

皆さまこんにちは!!

スズキアリーナ中和幹線橿原でございます(^○^)

 

今回は先日サービス来店されたお客様についてご紹介いたします。

 

車種: アルト

内容: タイヤパンク修理

 

(ご用命事項)

右リヤタイヤが朝になるとぺちゃんこになっている 

 

(現象確認)

ご来店時はお客様が所持しておられる空気入れにてタイヤに空気を入れてご来店された為、

見た目はきちんと空気が入っているように見える状態でした。

タイヤ空気圧点検、基準値。

 

(点検内容)

タイヤ外周を点検、釘が刺さっている状態。当該箇所に石鹸水を塗布。エア洩れしていることを確認。

原因判明。

 

(作業内容)

昔はタイヤのパンク修理はタイヤをホイールから取り外し、内側に修理剤を貼り付け空気が漏れないようにする方法が一般的でしたが、

最近はパンクの部分の穴が多き過ぎなければ外からでも修理できる修理剤があり、今回のパンクは外からの修理で対応可能な損傷であったので外からの補修にて対応。

不具合は解消した。

 

パンクは空気の洩れ方で見た目で判断できない場合もあります。又、パンクしてぺちゃんこのまま走行するとタイヤ交換しないと対応できない時もあります。こまめな空気圧点検で早期にパンクを発見できるよう定期的に点検を実施しましょう!

スズキアリーナ中和幹線橿原さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります