【エアコンが効かない】というお客様のお困りを解決!! | 「スズキアリーナ中和幹線橿原」奈良県橿原市のスズキディーラーのブログ

「スズキアリーナ中和幹線橿原」奈良県橿原市のスズキディーラーのブログ

奈良県橿原市のスズキディーラー「スズキアリーナ中和幹線橿原」橿原市や桜井市周辺のお客様に、スズキの新車や認定中古車を販売。車検整備や定期点検、オイル交換やバッテリー・タイヤ交換などのメンテナンスも、スズキアリーナ中和幹線橿原にご相談下さい。


テーマ:

先日”エアコンが効かない”というお客様が来店されました星

 

車種:ワゴンR

内容:エアコン効かない

 

●最近エアコンの利きが弱いと感じていたが急に効かなくなった。

 

現状確認

○送風は出る

○温度調整も可能

○風はぬるい状態。

 

現在8月で真夏です、さすがにエアコン無しでは車に乗れませんよね。

代車に乗って頂き車両のお預かりさせて頂きました。

 

近年夏の温度上昇が問題になっていますが、車にとっても外気温度が高すぎるのはダメージが大きいです。

 

●エアコンシステムの点検

➀エアコンを作動させているコンプレッサ本体のクラッチが作動していない

②クーリングファンは正常

③プレッシャースイッチは正常

 

エアコンのガス圧を測定するマニホールドゲージ装着。

 

●結果

➀ガス圧、低圧、高圧共に無し

②圧力が無い為、コンプレッサ本体クラッチ作動しない

 

ガス漏れがある事が分かります。

ではどこからなんでしょう?

 

 

外観チェックしたところフロントのナンバープレートが変形しています。

お客様に確認したところフロントをぶつけてしまったことがあるとの事。

修理はせずにそのままのっている状態でした。

 

事故は冬との事。

 

これはもしかしてと思い、フロントバンパーを外してみると・・・

 

↑こんな状態でした。

エアコンガスを冷やす役割をもつ一番手前の部品、コンデンサが変形している状態でした。

 

これはあやしい!

リークテストをして判明しました。

コンプレッサからコンデンサへ行くガスのホースからの漏れ確認!

 

冬に事故をしてエアコンを仕様していなかったので気付かなかったんでしょうね。

 

お客様に確認しましたらお乗換えも検討との事でしたので、修理無しでガスの補充のみの作業を実施致しました。

 

事故では外観はそこまでひどくなくても内部故障をしている場合がありますので

その場判断せずに、お持ち頂いて車両の現状を把握して頂く事をおすすめします。

 

 

お車でお困りのことがあればいつでもお気軽にご相談くださいませ!

当店のスタッフが迅速に対応させていただきますわーい

 

 

■□_____________
奈良スズキ販売株式会社
スズキアリーナ 中和幹線橿原

奈良県橿原市常盤町272-1
Tel:0744-20-2215(水曜定休)
営業時間:10:00~18:30(サービス受付)
     10:00~19:00(ショールーム)
自社HP:https://narasuzuki.com/
メーカーHP:http://sw0031819.narasuzuki.jp/
Mail:info@narasuzuki.com
_____________□■

スズキアリーナ中和幹線橿原さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります