ボレアロペルタ

テーマ:

お久しぶりです。編み物は毎日しているのですが、なかなかブログまでは行きつきません。

反省です。

今回は、世界一美しい奇跡の鎧竜ボレアロペルタにチャレンジです。

まぁ、描いてみてダメだな・・・とは思っているのですが・・・

ボレアロペルタは、奇跡的にミイラ化して鎧の組織が残っているミイラ化石です。

 

鎧竜なので、装甲をどう表現できるかがカギになると思い、

色々編んでます。

まずは変型のバスケット編み(正式な名前知りません)

波打つ感じは表現できるけれど、網目に大き目な穴が開きます。

綿を詰めるには向かないかも・・・?

 

そして、 定番の玉編み(長編み5目)

浮き上がった感じにはなったが、まだ山が甘い感じ。

でも、背の小さ目な装甲には使えそうです。

 

 

で、ポコポコ玉編み(長編み5目)

凸凹した感じはコレが良さげです、。

 

でも、鎧竜の尖った装甲はこれでは表現できないので、

変型パフコーンでギザギザした感じの編地も考えます。

←が長編み4目 →が中長4目。

 

出来た編地を適当に畳むと・・・

もしかすると編めるカモ???!!!

頑張ります!!