新型コロナの特別警戒宣言の解除されない神奈川県ですが(悲しい)
ちょっと用事があり、横須賀線を使って横須賀に行ってきました

今日のような、5月の穏やかな天気の休日に、あそこまでガラガラな横須賀線を見たのは初めてのような気がしました



以前にもブログに書いた覚えがありますが、
Google  mapで見ると、横須賀駅やその周辺はこんなところ↓です



ヴェルニー公園を久しぶりに歩きました

5月の日差しはすでに強く、
日焼け止めクリームを塗ったのは正解だった
(シミになるからね)




ヴェルニー公園からは、横須賀の港が見えます

鎌倉の由比ヶ浜や七里ヶ浜のような砂浜の海岸線も好きですが、
(そういえば、この週末は暴走族が多少控えめな感じで鎌倉の海に来ていたようですが、今まで彼らも「自粛」していたことに逆に気づいてしまいました…ニヤリ)

鎌倉の海岸とはまったく趣の違う、横須賀の港の景色も郷愁をそそります


こちら、ヴェルニー公園から北西方向の風景です
日本の海上自衛隊側です(だと思う)


横須賀線は、横須賀駅の一つ手前の田浦駅で短いトンネルに入ります
そのトンネルが終わり、バッと視界がひらけると、一瞬だけ海上自衛隊の大きな船が正面に見える地点があります
ドキッとするポイントです






ヴェルニー公園の南東側をみると、こんどは米軍基地が隣接しているのが見えます

米軍の港の風景もカッコいいんだな…




↓よく見ると、真っ黒な潜水艦(二隻いますよ)


船とか潜水艦の知識がほぼゼロなので、何もコメントできませんが、
この公園からはいろいろな船(漁船でないことは私にもわかる)が見えて、
時々無線で何かを知らせる音声や、
急いで外海に行く小型船なども見えて、
面白いです





このヴェルニー公園は、横浜の山下公園によく似ています




今はバラが花盛り🌹





海からの風が気持ちよくふいていて、
犬を連れた散歩の人や、家族連れが、程よく出ていました
三密ではないし、こんなうららかな日のひと時に公園散策は抜群のストレス解消手段だと思います


公園を散歩する犬を見ていたところ、面白いことに気づいた気がします
それは、
鎌倉はシバ犬が多く、横須賀はトイプードルが多いということです(おそらく気のせいかと思いますが)

でも、考えてみると、
「武家の都鎌倉」には日本犬(私には日本犬がみんなシバ犬に見えてる可能性がある)が多く、
他方で、ペリーの黒船来航の浦賀に近く、US NAVYの常駐する横須賀は、こじゃれた西洋犬の代表である(?)トイプードルが多い、
ってことも考えられないでもないような気もしたりします…ぶつぶつ…





無事用事も終わり、
ここからは、夕暮れ時の風景です


ヴェルニー公園のボードウォークを、横須賀駅に向かって帰るところ、海上自衛隊方向の夕景です



こちらは、振り返って、US NAVY側
海がおだやかで、建物が海面に写ってます

岸壁に当たる波の音だけが微かに聞こえる





さあ、急いで帰ろう!


横須賀駅まであと少し!


陽が落ちる!

陽が落ちてもまだまだ外は明るくて、
無事に家に辿り着きました




横須賀の夕焼けの色を見ていたら、ふと一昨年の早春の頃に行ったパリの夕景を思い出してしまいました

↓パリの夕焼け




あの頃、
2年後に、こんなことになるなんて、
パリの人も、日本人も、
世界中の誰もが、予想もしなかったね


今年は、結婚30年なので、旦那と夏にヨーロッパに行く計画をして、旅行会社に申し込みまでしていたのに、
それも叶わぬ夢となりました…




横須賀の過去記事