卒園入学でバタバタの日々も過ぎ、ようやく昨日から通常の生活が戻ってホッと一息あせる

ここ最近は発表会に向けての細かい段取りを決めたり、プログラム入稿、必要な物を購入したりと、事務作業と雑用に追われていました‼️
今週からは自分のことに集中したかったので、先週は子供達の帰りが早くて慌ただしい中でも、さっさとやらなきゃならない事はやっちゃえ〜おーっ!と頑張ったので、だいぶ今日あたりは気持ちが楽になりました音譜

その雑用と並行して先週からやっているのが、生徒の弦張り替え🎻もう何人分やったかなぁうーん
分数ヴァイオリンは部品や穴が小さくて、なかなか細かい作業です。駒なんて気をつけないとすぐ曲がったりズレたりしちゃうし、弦の根元はやけに太くて穴に入れにくいしガーン人の楽器に何か起きたら責任取れないし…など、なかなか神経使う仕事であります、実は。あ、でも嫌いじゃないんですよ、この作業。
なんと言っても、弦を新しくしたらきっとフレッシュな音になるんだろうなぁ、弾きやすくなって喜ぶだろうなぁ、と張り替えた後のことを妄想しながらやる作業はなかなか幸せな気持ちなものですドキドキ
実際、替えた後は「うわー音が全然違う‼️」とみんなキラキラ笑顔になりますキラキラ
自分で替える事が出来たらとても便利なので、みんな先生の作業の様子をじっくり見て、早くお家で出来るようになってねキラキラブルー音符


さて、発表会までちょうど半月。
今週末には第1回目のリハーサルもあります音符
ソロはともかく、アンサンブルはどうなるかなーと期待と少しの不安で先生もドキドキしていますが、まずは自分の事をしっかりやって、自信をもってリハーサルに臨めるようにしましょう上差し
楽しみにしていますハート