前回のブログに書きました「ゆるく音楽を楽しもう」をモットーにしたレッスン音譜の心がけ。
我が教室の生徒のみんな(andお母さま方‼️)は大変真面目で一生懸命なので「ゆるく」とは中々いかないのですが、楽しめる工夫、生徒毎に少しずつ実践中ですニコニコ

中でも、最も忙しそうな中学生の生徒たちには
チョキ宿題なし
チョキ教材なし
チョキお叱りなし笑
を合言葉に、奏法のテクニックを1回のレッスンにつき1〜2つずつ覚えてもらう試みを始めましたウインク

このような教材を使って、ひとつひとつ手の動きなどを説明しながら進めていってます↓




そして先週末は、私も「音楽を楽しむぞー」と意気込み、まずはチケットぴあでオンライン生配信コンサートのチケットを購入グッ
銀座ヤマハホールからの生配信による、室内楽コンサートを堪能いたしました音譜ラブラブ
パソコンの前に座りイヤホンで聴けば、そこはコンサートホールのS席(の中でも最良席ドキドキ)さながら。
音が上質なのはもちろん、絶妙なカメラワークで奏者の体の動きやアイコンタクトが見れる目そして演奏中の呼吸や空気感まで伝わってきます。
ただ、そんな臨場感を味わうには、静かで集中出来る環境+イヤホンで聴くというのが大事な点ではある気がしますがあせる
夕飯の後片付けもそっちのけで、ドイツの3人の作曲家の渾身の作品たちに浸ってしまった夜でしたアップ

それから昨日は私の推しヴァイオリニストゲラゲラレイチェン さんが、お住まいのあるアメリカを飛び立ち、ご両親の故郷である台湾で2週間の隔離期間を経て、まさに半年以上ぶりに表舞台に登場しました‼️そして2000人収容のホールにて4名の若手演奏家へのマスタークラス(公開レッスン)を開催。
台湾のあるテレビ局のYouTubeチャンネルで生放送されていたので、2時間半に渡り、家事と育児をほぼ放棄しニヤリこちらもたっぷり堪能させて頂きましたルンルンキラキラ(ま、一応仕事の一環でもありますのであせる)

多くの工夫を凝らし、このような演奏会やイベントを企画、運営してくださっている関係者やスタッフの皆様、そして半年以上ぶりの本番にも関わらず、パワーアップしたエネルギッシュな演奏を聴かせてくださったアーティストの皆様の姿を見て、人間の強さ逞しさ、そして音楽がそれを導いてくれている事に、感動と勇気をもらった週末でした!!人間のひたむきな姿は本当に心打たれます…。
ここで得た知識や感情、音楽への想いをレッスンに生かすべく、私も努力を続けていきますアップ