和楽 あなたの手は魔法の手

      和楽 あなたの手は魔法の手

                      整体って、身体をほぐすだけじゃないんだね。
                      身体がほぐれると、心もほぐれる。
                      経験したからわかること。

2月に初級講座を終えてから

受講生さんは、新潟で若石(足もみ)やアロマタッチを
ご自宅サロンでやっているセラピストさん。
新潟からなら東京の三軒茶屋より
埼玉の浦和の方が便利だと
通ってくださった
4人のお子さんのママさんです。
 
初級講座を受講される前には
ご主人やお子さんに
足を揉んだり何かをしてあげたいのに
ご自身が夜にはどっと疲れていて
何もできないことが多いと
おっしゃっていました。
 
初級講座受講後は、
・おうち整体なら疲れずにできる
・講座で習った気功を続けていると元気になった
・おうち整体はなぜか自分も元気になる
だから毎日一人ずつ交代で子どもに触れている
笑顔でそうおっしゃってました♪
 
おうち整体基礎セラピスト初級講座で
学べる内容はこちら

https://www.ouchiseitai.net/lecture/kiso-syokyu/

 

初級講座で学ぶ基本のほぐしは万能です。

まだ学び始めて間もなかった頃は

これだけでほぐせるのか?

ほぐれているのか?

私も自信が持てませんでした。

それが継続して学び

実践していくと

いつも間にかほぐせるようになっていました。

そして、おうち整体を受講された

「整体は受けたこともやったこともないです」

という方にほぐしてもらっても

私自身がちゃんとほぐれていることを

今までに何度も経験しました。

 

私にもできました!

すぐに家族にやったら喜ばれた!

いつの間にか色々な症状が改善していた!

そんな感想を聞いて

嬉しくなったことが何度もあります。

 

おうち整体で学べるのは施術だけではなく

気功と仏教心理学も同時に学びます。

ふっか〜い深〜い学びです。

 

松井式のおうち整体は

どの先生から習っても

同じことが学べます。

 

お近くのおうち整体を探すなら

https://www.ouchiseitai.net/classroom/

 

必要な方に届きますように。

先週、息子が小学校を早退した。

二時間目までは頑張ったけど、

調子が悪すぎて、保健室に行っても眠れず、

とにかく辛かったそうだ。

 

保健室の先生からの電話で

「今、熱はないけど、

 多分これから上がると思うので

 迎えに来てください。」

と言われた。

 

そう言われても、

「多分あの子は大丈夫、

ちょっと寝不足なだけで熱は出ない」

という根拠のない自信があった。

 

でも、迎えには行った。

 

そして迎えに行き帰宅したら、

「お腹すいたーなんか食べたい」と息子。

普段以上の量を食べて、

見た目は元氣になり、寝かせた。

 

最近じっくり整体してなかったので、

横になった息子に整体。

背中をほぐして、頭と顔もほぐして・・・。

zzzzzz........

夕方には元気になり、習い事に行った。

そして夜も整体。

 

整体している時間は昼も夜も15分前後だったけど、

すごく効果があることは経験済み。

息子自身も体感済み。

 

おうち整体はお互いに安心感を与えると思う。

受ける側も、する側も。

 

熱が出ても、

頭痛があっても、

なんとなくだるくても、

咳でも、鼻水でも、

その不調に合わせて整体すると、

いつの間にか寝てしまったり、

元氣になったり。

症状が改善することも多い。

 

だから子どもたちから、

「整体してー」と言ってくる。

 

そして私自身が

「自ずと体の自己治癒能力を信じられる」

ようになった。

整体して熱が上がって汗をかき始めると、

よっしゃー、もう大丈夫、と思う。

 

整体が習慣になった結果、

小児科に行く回数が激減したり、

帰省に薬を持って行かなくなったり、

軽い不調のうちに整体で対応できるようになった。

親子で触れ合う時間もできた。

ちょっと調子が悪くても、

「今夜整体してもらえば大丈夫」と

子どもが安心するようになった。

 

子どもの不調で私の予定が狂うことも

ほとんどなくなった(先週のお迎えは数年ぶり)。

 

そして整体を学ぶことで、

原因をじっくり考えるようになった。

腰が痛いからといって、腰だけに整体することはない。

背中に原因がある時も、お腹に原因がある時も、

お尻や脚に原因がある時だってある。

症状が現れているのが、腰だっただけ。

その考え方は、子育てにも通ずる。

 

子どもの様子がおかしい時に、

話をしながら、

友だちで悩んでいるのか、

他のことで悩んでいるのか、

一つに決めつけずに見守れるようになってきた。

そして話ができない時は、

整体で触れる。

時間がない時は、お腹に氣を送る。

 

息子が反抗期になっても、

これなら続けられると思う。

思春期でこちらから触れにくい時期でも、

疲れたら整体を受けたいと言うと思う。

 

おうち整体って、万能。

自分にも、自分の周りの大切な人にも。

必要な方に届くといいな。

 


 おうち整体

 https://www.ouchiseitai.net/lecture/kiso-syokyu/

土曜日に「ただひたすらお尻をほぐす」復習講座に行ってきました。

 

お尻が大事ってわかっていたけど、

あんなにたくさんのお尻をほぐして、

いろんな方にお尻をほぐしてもらって、

体感してみて、

 

「お尻をしっかりほぐせれば、

 いろんな不調を改善できるな〜」

 

と、しみじみ感じました。

 

お尻の筋肉は大きいから、

お尻を鍛えるとダイエットにも効果的、

という記事を読んで、

なるほどーーーと思っていたのですが、

そんな大きな筋肉が凝り固まったら、

そりゃ、腰も背中も張って痛いよなあと

納得です。

 

講座の翌日、お尻を押すと痛い箇所はありましたが、

普通に生活しているとなんの揉み返しもなくて、

あんなにお尻を肘でグイグイ押されたのに、

すごいなあ

やっぱ松井式すごいなあと

感心していました。

 

お尻がカチンコチンの方、

お尻って柔らかくなるんですよ。

 

お尻の硬い方は、

先ずはセルフケアで、

硬式テニスボールを

お尻で踏みながら、

ほぐしてみてください。

 

ほぐれたお尻を体感して欲しいです。

 

https://www.pinoclub.net/