ダンパースプーンの錆び

テーマ:

只今調整中のピアノのタッチが、どうもしっくりこない!

なかなか原因が分からなかったのですが、どうやら鍵盤を離した時に弦の振動を止めてくれるダンパーを動かす為の、ダンパースプーンが錆びていて、ざらざらになって抵抗感が指に伝わって来ていたようです。


100歳までソフトバレーボール!&ピアノを弾こう!ならくんのブログ


100歳までソフトバレーボール!&ピアノを弾こう!ならくんのブログ

ダンパースプーンと言っても大きさは耳かきくらいですが、右側の物が正常で左は錆びています。

一個一個部品を外して磨かないと・・・!


100歳までピアノを弾こう!

100までピアノライフ

http://100piano.net/