そろそろ薪ストーブの出番です | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会

そろそろ、夜は暖房が必要になってきました。

私の家では3日ほど前から薪ストーブを付けています。

倉庫に在庫している薪を取りに来られたお客さんもいます。

 

こちらの写真はリフォーム前に自宅に薪ストーブを設置

したばかりの写真です。

寒くなると炎を見るだけでホッとします。

この薪ストーブですが、当社では10軒くらいは設置させて

もらったと思いますが、奈良県ではどれくらい設置されて

いるのでしょうか。

 

15年ほど前にモデルハウスを建てたとき、興味があって

薪ストーブを設置しました。

奈良県で薪ストーブを置く人がいるのかどうかもわからず

でした。

意外と興味を引いたようですぐに数軒の方から設置して

ほしいと要望がありました。

やっぱり奈良県も冬は冷え込みます。

ただ、どんな家でも設置できるかと言われると住宅街は近隣

からクレームになることがあります。

それほど煤や煙が出るわけではないのですが、ストーブの

煙突があるだけで警戒されます。

 

昔はお風呂も薪で炊いていたこともあって、夕方になるとあち

こちで小さな煙突から煙が出ていたものですが、時代が変わ

ればそんな風物もなくなりました。

あの風呂釜を設置して薪で炊くお風呂は本当に温まります。

給湯機で沸かしたお湯に慣れてしまうとそれがそれでいいの

ですが、下から炎で沸かすお湯は格別です。

もし機会があれば一度経験されてみるといいと思います。

 

薪ストーブもエアコンに比べれば面倒ですが、風がなく遠赤外線

ですから体の芯から温まります。

また、薪ストーブはカーボンニュートラルでもあります。

条件が許すならお勧めの暖房器具です。