古民家リフォーム完了検査 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会

 

古民家のリフォームですが、完了の検査に来ています。

 

玄関は木製のドアです。

断熱のために断熱材を挟み込んでます。

リビングの吹抜けです。

もともと階高は低いのでそんなに天井が高いわけではない

ですが、開放感は十分あります。

ここは離れで物置兼水回りといった造りでした。

古民家というと黒くなった太い梁や大黒柱を想像しますが、

母屋でもないのでそういったものはありません。

古民家らしきものと言えば屋根の丸太の母屋くらいしか

残っていません。

ですから、真壁のように柱を見せることはなく、内装も外装

もほぼ大壁でリフォームしています。

見ようによっては部分的に古材を使った新築のようにも

見えます。

全体に大壁にしたのは寒さ対策でもあります。

「寒いのは苦手」と言われてましたから、隙間をなくすには

大壁仕様のほうが有利です。

 

今週の土曜日と日曜日はこちらの家で見学会をさせてもらいます。