コロナウイルスの影響 | 奈良県古民家再生協会ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会

基礎の工事中です。

幸い、地盤改良工事は必要ありませんでした。

敷地自体が道路より低く水はけが悪くて軟弱な

感じがしたのですが、調査の結果はべた基礎で

OKということでした。

わからないものですね。

 

コロナウイルスの影響が広がっていますが、基礎

工事や解体工事にはほとんど影響はないようです。

当社も影響が出る前に引き渡しを済ましていたの

で住宅設備機器の納入遅れや納期の未確定という

ことはありませんでした。

工事も大工さんの造作ばかりですから、大工工事

が完了する頃には復旧しているのではないかという

希望的な予測で仕事を進めています。

あるメーカーではやや回復基調にあるようですが、

まだトイレは受注していないようです。

トイレがなくても引き渡しはできません。

引き渡しができないと入金してもらうこともできません。

引き渡しが絡んだ時期の物件があった工務店さんは

今も大変そうです。

そういえば昨日、「釘がない」という話が出ました。

釘も中国製なのですね。

在庫と置いていそうなホームセンターを回ってとりあえ

ず余分に確保することができました。

なんでもかんでも中国に頼りすぎですね。

この辺りであまり他国に頼らない自立できる体制を考

えた方がいいのではないでしょうか。

これからも観光(インバウンド)を強化していくのかもし

れませんが、観光客だよりでは限界があります。

我が家の犬です。

もう14年位になるでしょうか。

まだ元気なのですが、かなり高齢です。

最近はどんくさくなって、散歩をしていても前にある電柱に

気づかずにそのまま頭をぶつけたこともあります。

昨日は散歩の途中で溝にはまってしまったそうでドロンコ

になって帰ってきました。

仕方なく、お風呂でシャワーをかけて洗いました。

塗れたまま外に出すのも可愛そうなのでしばらく家の中で

薪ストーブの前で気持ちよさそうに休んでいるところです。