伝統的構法の家 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会

石場建てではありませんが、伝統工法の木組み

による家です。

昨日から建て方が始まりました。

外周部には基礎の立ち上がりがあります。

石場建てならば柱の足元は自由に動かせるので

組みやすいのですが、足元が土台固められている

ので根固めを組みながら柱を建てていくのは大変

です。

雇いホゾシャチ栓という継ぎ手です。

楔(シャチ栓)を打ち込むことで両側の梁を引っ張り合

います。

梁材ですが、いろんな継手、仕口が加工されています。

解体した建物の古材ですが、この家に再利用させて

もらいます。