木製建具 再利用 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会

これはリフォームでも新築でもよく使うデザインの

木製引き戸です。

こんな建具もあります。

しかし、リフォームの場合いい木製建具が使われ

ていることが多々あります。

この建具もそうです。

こちらも同じデザインで造られています。

このような建具は再利用させてもらいます。

構造材も再利用することはよくありますが、やはり

建具が一番使いやすいです。

現代の家は内法と言って建具の高さが2mが標準

になってきていますが、昔の建具は1.8mくらいの

建具が多いです。

低く感じる人には継ぎ足しなどをして再利用します。

 

再利用すれば建具代が不要になります。

また、中には今造ると大変手間のかかる建具もあり

ます。

またガラスなどは今では作っていないデザインや模様

のガラスがよく使われています。

まだフロートガラスを造る技術が未熟だったころのあの

微妙に波打ったガラスなどは人気があります。

こちらは現場で大工さんが造った木製のベッドです。

既製品にはないサイズのベッドが必要な時は造作で

対応させてもらいますが、既製品で間に合う時も

この桧のベッドは人気があります。