スノコの床と漆のカウンター | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

2階にスノコの床を造っています。

吹き抜けにするか、スノコの床にするか造り方は色々ですが、

窓があるので開閉やメンテのためにスノコの床にすることが多いです。

完成です。

リビングの天井になっています。

光を取り込むには吹き抜けがいいですが、スノコでも光は十分入ります。

冬の暖房が気になる人はスノコの上に何か敷けばふさぐことはできます。

こちらは今日引き取りに行ってきた漆仕上のカウンターです。

鏡面仕上げのようになっています。

ピアノのようですが、すべて手作業で仕上げられています。

桧とケヤキですが、黒漆の方は材種はわからなくなっています。

カメラに収めようとすると鏡のように映りこみます。

 

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ