断熱改修 いろんなサッシ | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

アルミ樹脂複合サッシです。

今では、樹脂サッシがかなり普及してきました。

複合サッシより樹脂サッシの方が断熱性には優れています。

私の家はすべてのサッシを取り換えるわけではないので

サッシの内観色や外観色を考えて複合サッシにしました。

こちらの窓は取り換えずに和室なので障子調の内窓を取り

付けます。

こちらは既存のサッシ枠や雨戸を残して樹脂で既存の枠をカバー

して複合サッシを取り付けています。

まだあまり普及していませんが、採用してみました。

私の家はシャッターがなく、ほとんど雨戸と戸袋付きなのでそれを

残して施工できる方法を取りました。

 

サッシを枠ごと取り換える方法、既存のサッシを残して内側に樹脂

のサッシを取り付ける方法既存の枠を残してカバー工法でサッシを

取り換える方法今のところこの三つの方法があります。

今でこそ、新築はほとんどすべてペアガラスに樹脂または複合サッ

シが使われるようになりましたが、まだ単板ガラスのアルミサッシの

家はたくさんあります。

熱は床からも壁からも天井からも逃げたり侵入したりしますが、サッ

シからの出入りが一番多いです。

予算と使い勝手を考えていずれかの方法を取ることで断熱改修が

できます。

 

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ