聚楽壁の塗り替え | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

聚楽壁の塗替えです。

現状の仕上げに剥離剤を塗りつけています。

ローラーに駅をつけて塗布するだけの時もありますが、

今回は鏝を使って剥離剤を塗っています。

浸透したところでへらを使ってはがします。

はがし終わったところですが、下地の石膏も一緒に

はがれて土壁が露出しています。

これがやってみないとわからないところで、土壁が見

えてくる下地から施工することになります。

また下地によっては上塗りをした後に表面に灰汁が

出ることもあります。

湿式工法の難しいところです。

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ