漆を塗る | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

今日は「八尾漆工芸」さんと漆塗りの打ち合わせでした。

今、自宅をリフォームしているのですが、専務(家内)がどう

いうわけか、漆に興味を持って洗面とトイレのカウンターに

塗ってもらうことになりました。

話を伺ったところ本来の漆塗りというのは奥が深いですね。

同じ漆でも日本産と中国産では価格が10倍程度違うことや

やはり仕上げの中塗・上塗りは日本産に限るといったこと

を伺いました。

また、業界の裏話的なところも伺い、安く仕上げようとすれば

それなりにもできるようですが、やはり本来の耐用年数(40年

から50年)は期待できないそうです。

耐久性、防水性に優れた材料ですが、唯一紫外線には弱い

とのことです。

サンプルを見ても分かるように「これだけ塗り重ねるのか」

と思います。

乾燥させながら次の工程に移るので1か月ほどかかるとの

こと。

仕上がりが楽しみですが、見積もりも心配です。

 

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス