自然素材も色々 | 奈良県古民家再生協会ブログ

奈良県古民家再生協会ブログ

奈良で古民家をお持ちの方、鑑定によるネットへの掲載や耐震・移築・解体に伴う古材の再利用をお考えの方はご相談ください。<奈良県古民家再生協会


テーマ:

自然素材の住宅で一番よく使われる杉です。

おもに床板として使われますが、構造材や造作材

としても使われます。

桧に比べて安価なところに人気があります。

柔らかいので傷がつきやすいですが、その分

足触りも良く、冬でもあまり冷たさを感じません。

製材したばかりの板ですが、これだけ見ると何の木か

わかりにくいですが、木目で想像してもらえるとわかり

やすいです。

材種は欅です。

広葉樹の中でも人気があります。

古民家などでは、大黒柱によく使われていますが、今では

そんな大きな木はほとんどありません。

床の間の地板やカウンターくらいは今でも取れるので造作材

としてよく使われています。

これもわかりにくいですが、材種はクリです。

栗も高価です。

水や腐朽に強く、昔は土台にも使われました。

古い蔵などでは使われています。

今では、高価ゆえに構造に使われることは少なく、

おもにカウンターなどに使われます。

 

一言で自然素材といってもいろんな木があります。

中西 直己さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス